gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

柴又七福神 寿老人 観蔵寺

2016-10-13 14:43:33 | 寺社仏閣
柴又七福神 寿老人 観蔵寺
東京都葛飾区高砂5-5-2 観蔵寺 にお参りしてきました。
真言宗豊山派寺院の観蔵寺は、金亀山神宮院と号します。
文明元年(1469)僧空性坊により創立され、天文7年(1538)および永禄7年(1569)の再度にわたる国府台の合戦に焼失して荒廃したが、承応2年(1653)隆敬法印によって再興された。
柴又七福神の寿老人を奉っています。
寿老人は道教の神仙、中国の伝説上の人物で、南極老人星(カノープス)の化身とされる。
酒を好み頭の長い長寿の神で、七福神として知られているが、福禄寿はこの寿老人と同一神と考えられていることから、七福神から外されたこともあり、その場合は猩猩が入る。
寿老人は不死の霊薬を含んでいる瓢箪を運び、長寿と自然との調和のシンボルである牡鹿を従えていおり、手には長寿のシンボルである不老長寿の桃を持っている。
アクセス/京成高砂駅より徒歩2分
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕飯メニュー | トップ | 夕飯メニュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。