奈良のさとやまを歩く 巻向山編

地道が良い。涼しい風のふく木陰が良い。
風の音、小鳥のさえずりも良い。
こんな気ままを探して、里山を歩いています。

玉列神社 椿まつりは終わっていた

2017-03-29 18:17:59 | 裾野を歩く

2017年3月29日(水) 玉列神社 椿まつりは終わっていた

玉列神社の椿まつり。にゅーめんがある。和菓子がある。お神酒もある。
これが嬉しくて、毎年行く事にしている。
朝倉駅10時半、ぶらぶら歩けば、丁度いい時間だ。

「玉列神社」





人が少ないなと思ったら、今日じゃなかった。
26日の日曜日に終わっていたのだ。まあ、いいか。
山辺の道に行くには、桜井駅より、朝倉の方がいい。

私の予定を見て、来た人がいた。申し訳のないことをした。
他にも、今日だと思ってきた人がいた。





この奥に、赤井谷不動尊がある。ちょっと、行ってみよう。




「赤井谷不動尊」


この裏に、谷を越えると、道らしきものがある。
この前、慈恩寺の東から山に登ろうとした時、ここに出るだろうと入った道。
全然違う所に行った。
今日はこちらから、調べてみよう。








この向こうに道がある。








村の中に出た。 何時か、この道、登ったように思う。

又、戻ってきた。

















天理教の中を通り抜け、仏教伝来に行く。




「初瀬川」


山辺の道、今日は気分が乗らない、桜井駅に帰った。

桜井駅まで、本日の歩行距離、約5kmだった。





 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巻向山案内図 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。