楽しい 里小学校

このブログ内の文章と画像の二次利用はご遠慮ください。

2月12日(日)大切に受け継いでほしい「里読書の集い」

2017-02-12 10:28:57 | 授業・活動

本日、9時から里公民館にて毎年恒例の「里読書の集い」が行われました。各自治会代表の小・中学生一人ずつが、国語科の教科書教材を音読・朗読してくれました。昨日の里少年武道大会やその後の反省会の疲れも残っているであろう里小学校の子供たちも、学級便り等での担任からの呼びかけに応えて、数多く参加していました。

               

小学1年生から中学2年生までの参加者の中で、本校の3年生男子児童が見事に優秀賞に輝き、賞状をいただきました。そして、里小学校から参加した他の3人も全員参加賞をいただきました。

                  

また、この集いの中では、読み聞かせグループ「ムーミン」の齊藤 公子先生と本 文可先生による紙芝居シアターも上演され、子供たちは物語の中に引き込まれていました。そして、そのお二人の朗読を聴きながら自分たちの音読や朗読の目指すべき姿が明確になったことと思います。

               

昨日の「里少年武道大会」同様、長く里に受け継がれてきたこの素晴らしい地域行事「里読書の集い」を子供たちの手でこれからも大切に受け継いでいってほしいと切に願うことでした。          

           

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月11日(土)第37回里... | トップ | 2月13日(月)雑感_「意欲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL