サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

ARIA THE ANIMATION・第13話「その まっしろな朝を…」を見て&総括

2005-12-29 19:15:45 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 今回は、新年を迎えるお祭りに集まった、灯里が今まで出会った登場人物との触れ合いのお話。


 今までの癒し系展開を裏切らず、そしてリアルと連動する年越しのお話を持ってくる辺り、タイムリーすぎて賛辞を送らずには居られない。

 アイがやってくるシーンでは、たった1話しか映像でしか登場しなかった、アニメオリジナルキャラなのに、今までの登場人物の中に違和感なく溶け込んでいた点も、彼女がこの「ARIA」という作品様に周到に性格設計されたキャラであるとは言えないだろうか。

 暁やグランマなども、視聴者への説明不足はともかくとして、1話きり(暁は厳密に言うと違うけど)の登場だったとは思えない存在感を示していた。


 ただ、どうやら藍華となかなかいい関係であるらしい、ノームのアルは幾らなんでも彼らの中に入るには説明不足の様な…ノームを扱った話自体なかったからな。惜しいといえば惜しい。

 しかし、そんなケチはどうでもよろしい。今回は「癒し」とは違うけど、こちらまで柔らかな気分で新年を迎えさせてくれそうな締め方で、大変によろしかった。

 追記:アルくんは、良く見るとなかなか可愛い男の子じゃないか…どことなく某お子ちゃま先生に似てる?これで藍華より年上らしいからな…ハァハァ




 お話:★★★★・ほんわか、俺も新年頑張ろうっと。
 作画:★★★★・流石は最終回。アイちゃんとアルくんが可愛いの何のって…



 総括

 失礼ながら、放送開始までは原作の存在すら知らなかったが、いざ蓋を開けてみれば今期では恐らく一番のダークホースであった。それもその筈、スタッフがかの「カレイドスター」の監督とあっては、それも納得(カレイドスターは、実は前半しか視聴してない)。

 全体を見てみると、まず目に付くのがネオ・ヴェネツィアの水の都としての美しさの描写の素晴らしさ。水面に映りこむ風景、輝く水面を行くウンディーネのゴンドラ、夕焼け空に浮かぶ浮島…と、枚挙に暇がない。

 水の表現などは、セルアニメでは到底出来ない、言わばデジタルアニメの申し子と言い切っても良いのでは?

 お話の不満は…といっても、話の内容にケチをつけるのではなく、作品の尺の問題。

 むやみに2クールの枠を取って間延びする作品にも困ったもんだが、こうして1クールの中、キツキツでやりくりしているアニメもまた困る。何故なら、突然の新キャラと親しげに話をされていても、「あれ?この人誰だっけ…俺が忘れてるだけか?」と疑問を持ってしまうから。灯里と暁の出会いとか、藍華とアルの関係とか、2クールならそこら辺をもっと掘り下げていけたのにな。そうそう、三大妖精なのにアテナさんの登場回数も見事に少なかった…お陰で、最高傑作回の第11話では、アテナさんだけ印象が薄かったかな…?

 ともあれ、近頃ではあまりお目にかかる事の出来ない、始終優しい雰囲気に包まれた傑作であるという結論には、誰も異議を唱える事は出来ないだろう。


 個人的お気に入りカット



 グランマに抱っこされるアリア社長が、なんだか人間の孫みたいでもう…


 お話:★★★★・常にまったり・ふわふわ。灯里とアリシアというキャラがこの物語そのものを現している。
 作画:★★★★・一部では崩れたという声があったが、俺には確認できなかった。常に安定していたと思う。特に11話のこのカット

 マンセー。

 追記:第二期やるそうで。まあ期待しておきますか。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (57)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラムネ第12話・「100個... | トップ | R・U・R・I・第1話 「... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (babel)
2005-12-30 09:22:53
灯里とアイに視点が集中していて、せっかくの全員集合なのに周りが背景化していて残念です。



Unknown (サトシアキラ@管理人)
2005-12-30 10:59:11
 正直に言って、メインの6人+アイ以外、マトモなエピソードが描かれなかったですからね…確かに残念です。
Unknown (zak)
2005-12-30 11:01:19
TBでっかいありがとうです。

最終話割とあっさりでしたよね。エピローグって感じですか。最後の日の出のシーンが本作を代表していたと思います。第2期期待です。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2005-12-30 11:05:49
>最終話割とあっさりでしたよね。エピローグって感じですか。



 これもらしいといえばらしいですかね。いつも感動ばかりではなく、すっきりとして第二期に期待してもらおうという感じもします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

57 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ARIA 13話 (時空階段)
'''いよいよ最終話!!!''' 年越しイベントを祝う為にサン・マルコ広場で全員集合となるんだが{{{サプライズが!}}} === なななんとアイちゃん登場~!!! === {{{「皆と年越ししたくて来ちゃいました」}}}って軽く言うな~アイちゃん。
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を…」 (Anime Watch)
☆今回イチオシの台詞 灯里&アリシア「これから始まる一年が、幸せにつつまれますように、、、」 コメント:声との相乗効果でとても美しく聞こえた。      本当にこの作品の雰囲気が現れた終わり方だったと思う。      視聴者への付け焼刃的な主張ではな.
ARIA The Animation 最終回「その まっしろな朝を…」 (暗宙飛躍)
はあ…(ため息)。終わっちゃいましたねえ。 最終回を湿っぽくしなかったのは良いと思います。 「次」があるんだぞ、って思える感じで。 シリーズ通して、過酷な制作現場なのかなーと想像してしまう画も時々ありましたが…。 某軍曹さんアニメみたいに、一度リセットして再
【ARIA The ANIMATION】最終回「その まっしろな朝を…」感想 (鴎の行くままに ~とあるTRPG者の呟き~)
【ARIA The ANIMATION】(TV東京) 予想外のラムネの盛り上がりに今宵は涙腺緩みまくりなボクです、こんばんわ。 ARIAを見て、果たして無事で居られるかさっぱり分かりません。 では、嬉しい知らせも含みつつの、ARIA最終回感想です ⇒
ARIA The ANIMATION 最終話 「その まっしろな朝を・・・」☆☆☆☆☆ (Mr・Anima!!(アニメ画像UP感想島))
いよいよARIAも 最終回・・ 総勢メンバーで年越しですw                       そして頑張れ~自分~!!(笑           
ARIA The ANIMATION「その まっしろな朝を…」(ネタバレ有り) (いずみんの日記 ~アニメ・ゲーム・PC関連~)
24月31日はアクアの大晦日。ネオヴェネチアはみんなで年越しが主流。 ということで、サンマルコ広場でみんなで年越しをすることになった。 「アイちゃんにも見せてあげたいな」「うん、だからみにきちゃったよ」と、一話で会ったアイちゃんが登場。灯里をビックリさせようと.
[終]ARIA The ANIMATION #13「その まっしろな朝を・・・」感想 (endlessspace-無限空間)
これで終わり・・・ショボーン(´・ω・`)・・・と思ったら! コミックブレイド公式サイト COMIC BLADE ONLINE 第二期制作決定!キタ━━━(゜∀゜)━━━ ヤホーイ! 公式だからガセじゃないよねっ! 期待していいんだよねっ! これで心おきな
ARIA 第13話 (鷹2号の観察日記)
 前2話の方が最終回らしい・・・といえばそうだが・・・ そんなの気にしない!  
■ARIA The ANIMATION【第13話】その まっしろな朝を・・・ (此方彼方-コナタカナタ-)
そうか!前回はこのための前フリだったのか! アウグーリ!ボナーノ! ↑さぁポチッとな
ARIA The ANIMATION 第13話「その まっしろな朝を・・・」(最終回) (パプリカのアニメ鑑賞よた話)
ARIA The ANIMATION アニメ・パプリカ 24月31日。 もうすぐ大晦日だけに、最終回は大晦日のエピソード。 何と、観光で再度やってきたアイちゃん、山から降りてきたグランマをはじめ、アニメではエキストラ+α程度の登場だったアルも含めての全員集合! 暁兄ま
ARIA The ANIMATION 第13話 (MADの日々)
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を・・・」 今日は24月31日ってな訳でアクアの大晦日。 サンマルコ広場に集まってみんなで年越しがお決まりらしい。 アイちゃん、グランマ
ARIA the animation 13話 感想 (飛騨の職人の如く)
もう、前置き無しに感想いきます。 スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
○ARIA The ANIMATION 第13話(最終回)「その まっしろな朝を・・・」 (時をかけるブログβ)
ARIAの最終回。とは言っても第2期制作が決定してますけどね。
『ARIA』第十三話 (時間の無駄と言わないで)
まったりアニメも最終回。作画が微妙だった気もしますけど・・・。 出演キャラ総登場。歴代ライダー総出演みたいだった。ウルトラ兄弟揃いぶみでも可。 アルの存在意義はあったんですかねぇ? ウッディ&アカツキは年の瀬でも薄着。その格好でうたた寝すると風邪引きま.
ARIA the ANIMATION「その まっしろな朝を・・・」雑感 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
【10秒で分かる、今日の『ありあ じ あにめーしょん』】 ほんわか~♪ ういうい、んでは「ARIA the ANIMATION」を見ての感想なんかをありありと・・・。 「恥ずかしいセリフ、解禁!」 このテの発言に耐性ない方は、以下の文章はご遠慮ください(笑)。
ARIA 第13話 (アニメは声優)
「その まっしろな朝を…」 ARIA終わっちゃいましたね。 アクアではクリスマスは家族で、年越しはみんなで過ごすらしい。 欧米の習慣に合わせたのかもしれないが、 どうみても無理やりな全員集合です。 本当にありがとうございました。 さて、大人気ほのぼのア
『ARIA』最終回☆「その まっしろな朝を…」 (*みかんのかんづめ*)
いよいよ最終回です ここらで愛ちゃんも登場するのかしら…?と思ってたら、本当に登場しました(笑)! それにしても愛ちゃんってこんなに可愛かったっけ?? 年越しはみんなで
ARIA The ANIMATION #13 その まっしろな朝を… はヤバいっすよ (シュールストレンミングとかヤバいっすよ)
『宝物のように、きらきら輝いてたこの一年が、もうすぐ終わっちゃうんだなぁ~って思ったら、何だかとっても名残惜しいです。』 まあ社長の野郎……、 あぁ、もういいです。 勝手にやっててください。 AQUAではクリスマスは家族と、正月はみんなと過すの
ARIA The ANIMATION #13 「その まっしろな朝を…(最終回)」 (キャプ感想) (ツクツクボウシがなく頃に)
お疲れ様会みたいで面白かった 1クールでは短い気もするが、かしましが早く見たいのでいいでしょう
ARIA【第13話(最終話)】「その まっしろな朝を・・・」 (腹水盆にかえらず。)
こちらも最終話。 灯里がアクアに来て、2度目の大晦日です。ネオ・ヴェネツィアでは、家族でクリスマス、大晦日はみんなで年越しが主流。だから、街中のみんなが外に出てとっても
ARIA The ANIMATION 最終回「その まっしろな朝を…」 (いつまで続くか黄金の意思!!)
ARIA The ANIMATIONも最終回に なりました。この作品には 派手な演出があまりなくとても 温かいストーリーが多かったと 思います。 ウンディーネとよばれるゴンドラ乗りの 特訓風景とかアクアの町にある人の やさしい思いなどとてもいい話ばかり だったと思います。 主人
アニメ ARIA (アーリオオーリオ)
こんにちわアイちゃん。 今年ももう終わるよ。 当然暇だけど。 だが地下でくすぶっているような俺達じゃない! のさばる悪を倒し、金の為ならなんでもやる。 それが俺達「特攻野郎Aチーム」 最後は主役の私ですね。 私はアリアのアカリ。 通称「ハどけ、うらぁ! 私はマ
ARIA 第13話 「その まっしろの朝を・・・」 (King Of ヘタレ日記)
■ARIA The ANIMATION■
ARIA・第13話 (たこの感想文)
「その まっしろな朝を」 灯里がAQUAに来て2度目の大晦日。家族でクリスマス、
ARIA The ANIMATION 最終話「その まっしろな朝を・・・」 (我流黙示録β)
ついにARIAも最終回ですか・・・悲しいです
ARIA #13 「その まっしろな朝を…」 (ほえほえ~♪なかんじ)
ARIA The ANIMATIONついに最終回でした。
ARIA最終回 (くろまるブログ)
「そのまっしろな朝を」いつも灯里からメールをもらっていたアイが登場。毎回声だけだったからね。大晦日、街じゅうの人がサンマルコ広場に集まり、年越しのカウントダウンの後、夜明けまでお祭り騒ぎ。実際にイタリアもそうなんでしょうか?海外にはこういう風習多いよね...
ARIA(13)最終話 (小さな刺客の大きな野望)
心にしまったステキはいつまでも消えないから・・・ 恥ずかしいセリフ禁止っ!!
ARIA The ANIMATION 第13話 (戯言)
ARIA The ANIMATIONも今回で最終回。最終回は年越しのお話。ネオ・ヴェネチアでは年越しはみんなで過ごす。他の人たちを待っているとそこへアイちゃんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!ついに出番がきてくれたか!!今回は主要なキャラ総出演。アリア社長を捜しに行った灯里.
ARIA 最終話 感想&妄想~大晦日だヨ!全員集合~ (現代文化と心の科学)
ARIA The ANIMATION 最終話(第13話)『その まっしろな朝を…』 の感想&妄想いきまーす。 今回で最後のNG大賞は\(´▽`*)(*´▽`)/!! アリシア 「そういえばアイちゃん、何か投げるものは持ってきた?」 アイ 「なげるものぉ?」 晃 「ネオ・ヴェ...
ARIA The ANIMATION 第13話『その まっしろな朝を・・・』 (亀のいる生活)
寝ながら又はゲームしながら、つまり特別なことはせず年を越したいと思っている私は、空気が読めない人間なのかもしれません。
ARIA The ANIMATION  最終回 「その まっしろな朝を・・・」  (現代視覚文化研究会「げんしけん」)
 第13話の心、温まるラストストーリーは「【水無 灯里】が「アクア」に来て、2度目の大晦日です。ネオ・ヴェネツィアでは、家族でクリスマス、大晦日はみんなで年越しが主流。だから、街中のみんなが外に出てとっても賑やか。【灯里】も、【アリシア】さんに【藍華】に
ARIA 12月29日付 第13回「その まっしろな朝を・・・」 (第23軍日常報告)
ARIA 12月29日付 第13回「その まっしろな朝を・・・」 ついに、ARIAも最終回だ。今期、優先的に感想を書いていた3作品のうち、2作品が終わったって事か。まあ、いい。今回は、原作どうりかと思いきや、ほぼオリジナルでやってくれた。
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を…」 (萌えるアニメは好きですか?)
ARIA The ANIMATION 最終回 「その まっしろな朝を…」 灯里「今年も素敵な一年だったね♪」 アリス「やはり今年の最後にアレを決めときますか。」 灯里「えっ?」 藍華「決める?」 ア
(アニメ感想) ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を・・・」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
ARIA The ANIMATION Navigation.1 今年一番の個人的お気に入りアニメ「ARIA」も今日でお終い。途中まで2クールだと安心していたので1クールで終わると聞いた時のショックは大きかったのですが、まあダラダラやるよりも太く短くって言うほうがいいかもって思い始めてい
ARIA The ANIMATION 第13話「その まっしろな朝を…」 (bourbonの“アニメで3杯飯を食う”)
このガキ誰ですか?記憶にありません… という本気(冗談ではない)は置いといて、今回は灯里がみんなと一緒に新年を迎える話でした。 ネオ・ヴェネツィアでは新年になると同時に、
ARIA最終回 (精神と時の部屋)
ついに癒し系アニメが終わってしまいました まぁ2期があるからいいけど 社長は最後も可愛かったw アルくん最後に出してもよく分からん人いるだろうな~ さて2期までどうし
ARIA~第13話・最終回『その まっしろな朝を…』~ (ソラ覚え♪彡)
大まかな内容 アクアでの一年の締めくくり... ネオ・ヴェネツィアでは\"家族でクリスマス、みんなで年越し\"が主流。 それに則って今日はサン・マルコ広場でみんなで年越しです。 ア
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を…」 (新米小僧の見習日記)
第1話以来アイちゃんが登場。なんだか彼女がおいしいところを全部持っていってしまった印象を受ける最終回でした(^^;)。アイちゃんかわいいですよね。あまりにもかわいすぎて、ちょっと勘繰りたくなるぐらいに(笑)。「もしかして、わたし、アクアに歓迎されているのか
ARIA 最終話「その まっしろな朝を・・・」 (九郎の日々)
いよいよ最終話ですね。 ここ最近は感動しっぱなしだったので、期待大で視聴しました。 では、最終話の感想です。
ARIA#13(終)『その真っ白な朝を…』感想 (DAIの気楽な萌え日記)
オールスター感謝祭>挨拶今日は昨日放送された、ARIAの最終回の感想です。これで年内のアニメ感想はラストになります。来年の感想書き始めはファフナーが放送するのが4日なんで翌日の5日になりそうです。では年内、そしてARIAのラスト感想へといってもARIAは.
終わり、今年の終わり◆ARIA The ANIMATION #13◆ (蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ)
≪その まっしろな朝を…≫ ARIA The ANIMATION Drama CDI BLUE ARIA The ANIMATION Drama CD II RED 正直、1クールで終了だとは思わなかったので、 今回の最終回はかなり悲しかったです…。 このアニメは最後まで私を癒して下さいました…。
ARIA The ANIMATION 第13話 (ホビーに萌える魂)
ARIA The ANIMATIONは、第1期の最終回。サン・マルコ広場に皆が集まって年越しです。
ARIA The ANIMATION 第13話(最終回)「その まっしろな朝を・・・」 (ハンター日記)
アイちゃんが第1話以来の出演です。 戯れてるアリア社長ともども、どちらも凄く可愛いですw 「アイちゃんにとっては、小説の登場人物に会うみたいなもの」 凄く上手い例えですね、灯里。 実際会ってみた方々は想像通りだった模様w 灯里は晃さんたちをどのようにメー
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を…」 (けん太のアニメ・コミック徒然草)
この素敵な星を作った人達に この素敵な星で同じ時を生きる人達に この素敵な星アクアに そしてこれから出会うあなたに 心いっぱいの感謝を込めて アウグーリオ・ボナーノ これから始まる一年が幸せに包まれますように… ネオ・ヴェネツィアの一年の最後そして一年.
ARIA The ANIMATION 第13話(最終回) (パズライズ日記)
第2期も決定したARIAの第1期最終回の今回は、アウグリーオ・ボナーノで新年を迎える話。 最終回という雰囲気はここ2話の方が濃かったですが、この時期にふさわしい、ARIAらしいお話でした。 不満があるとすれば、最終回なのに作画がいまいちだったこと。 折角第1話.
ARIA #13 「その まっしろな朝を…」 (師匠の不定期日記)
大晦日という事もあり、タイムリーなレビューでもしましょうかwわざと大晦日まで残しておいたとかそういった意図は全く無く、消化できなかったのでようやくです。大晦日ぐらいはゆっ
ARIA The ANIMATION 第十三話 (ぶろーくん・こんぱす)
 24月31日。今日は灯里にとって2回目のアクアの大晦日。今更気づいたけど、灯里
ARIA終わった (おちゃつのちょっとマイルドなblog)
毎週密かに楽しみにしてきたARIA The ANIMATIONが終わっちゃいました。 一人前のウンディーネ(ゴンドラ漕ぎのガイドさん)になりたい女の子を中心に、同じ夢を持つ仲間や憧れである
ARIA The ANIMATION #13 (日々の記録)
新年最初のアニメは、ARIAでした。お話的には年の終わりから新年を迎えるところが
ARIA The ANIMATION 第13話 (たつのりに大切なこと)
年越しを皆で過ごすというお話でした。 原作でいうとNavigation09アウグーリオ・ボナーノですね{/hiyo_en1/}
ARIA The ANIMATION 第13話(最終話) 『その まっしろな朝を…』 (INFINITE-COSMOS ~Eternal~)
~アニメ ARIA The ANIMATION 第13話(最終話) 『その まっしろな朝を…』 について~ 素敵な今年も終わりがやって来る…。 水みず無なし 灯あか里り 『 今年も素敵な一年だったね。 』 アリス 『 やはり、今年の最後に?アレ?を決めときますか。 』 水無 灯里...
ARIA The ANIMATION 「その まっしろな朝を・・・」 (自由で気ままに)
自分の大好きな番組がまた一つ終わってしまう今回 某番組を2クール続けるのであればこちらを続けて欲しかったな
ARIA The ANIMATION13『PRIDE男祭り2301inネオ・ヴェネツィア』 (いまはむかしな物語Voyager)
今年ARIAと出会えた奇跡に感謝して… 「Augurio Bonanno!」 ついに終わってしまった… (今月のコミックBLADEの方に第二期制作決定のニュースが掲載されてます) AQUAも世間も年越し目前! (年内にこの感想を仕上げられなかったら来年ダメ男決定) ...
アニメ「ARIA」最終話「その まっしろな朝を…」感想 (無重力実験とアニメについて)
 最終回にしてはちょっとあっさりしているかなと思いました。「感動」という点からすれば2話前のほうがよかった気もします。  ただ、十分評価できる終わり方だと思いました。ちょうど季節に合っていますし、確かにやるならばこの終わり方はベストだと感じました。  そ
その まっしろな朝を・・・ (tune the rainbow)
公式のタイトルが「その カーニバルの夜」 なんですが、どうなんでしょう・・・?
ARIA The Animation 第13話「その まっしろな朝を・・・」 (Blu Luna)
風邪でだいぶ遅れてしまいましたが.. ARIA第13話 (最終回)「その まっしろな朝を・・・」の感想をUPしていきます。 それでは、素敵な一時をご一緒に☆