サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

灼眼のシャナ第5話・「それぞれの想い」を見て

2005-11-03 09:44:15 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 今回は、どうやらフラグが立ってしまったらしい吉田さんが悠二をでいとに誘い、シャナはそんな2人を見て未だに気持ちの整理が付かず、更にはフリアグネとマージョリー・ドーまでもが戦端を開き、もっと言えば初老のダンディ、異色の徒、屍拾いラミーまでもが登場する(ハァハア)、忙しいお話。


 いきなりボロボロになったシャナを家の前で発見した悠二だが、シャナは「放って置いてくれ」と冷たい。そりゃ、自分の不調の原因が目の前にいれば、動揺もする。

 前回、悠二にバカ体育教師から庇ってもらったことから、彼が気になる存在となってしまった吉田ちゃん。

 下駄箱の前で美術展のチケットを持って待ち構えるが…隠しておいた方がいいんでないの?案の定、池に悟られ、慌てる吉田ちゃんはとても可愛い。

 にしてもだ。吉田ちゃんが可愛いのは見て分かるが、

美少年2人
ハァハァかわゆい男の子もスキです、はい。

 学校をエスケープしたサトーとタナカは、不良にボコられそうになる。しかしそこにマー姉(勝手に短縮)が現れて二人を助け、現地の案内役が必要との観点から、下僕同然に扱う。そこでフリアグネが動き出し、マー姉はヤツをぶっ殺す(キッパリ)べく戦いを挑むが、ラミーの名を聞いたフリアグネは態度を一片、戦っている場合ではないと戦場を離脱した。


 放課後、吉田ちゃんとでいとに興じる悠二は、そこでラミーと出会う。むやみに世の中のバランスを崩す事はしないという彼は、悠二に「今は坂井悠二として生きているのか」と疑問を投げかけるのだった。そして、フリアグネの大胆且つ凶悪な仕掛け・「都喰らい」の存在も明かす…

 と、物語が一気にのっぴきならない状況に陥った。前半は、吉田ちゃんの照れつつも積極的な行動に微笑ましさも感じたが、後半はラミーによる悠二の存在意義への問題定義や、フリアグネのおぞましい計画など、詰まりに詰まっていた。

 とはいったものの、戦闘能力を持たない悠二が、この計画をどのようにして飲み込み、処理するのか、全く見当も付かない。シャナを通じて、ということにはなるんだろうが、未だに自分の気持ちに明確な答えを見出せないシャナが、どういった変化でフリアグネに相対するのかが見ものになってきた。

 それにしても…シャナだけに萌えていれば思っていたら、案の定吉田ちゃんまで可愛らしさを爆発させてきた。照れ顔もいいし、ラミーと話している悠二を待つ時の膨れっ面もいい。表情が豊かでスキが無い。彼女は紺ハイソ派か…というより、基本的にこの学校は紺ハイソ。そう、紺ハイソは制服の真実である。そういえば、ここの制服のスカートはプリーツが入ってないんだな。二次元では良く見かけるが、実際では珍しいんじゃなかろうか?俺の近くにもプリーツなしスカートの高校があるけど、個人的にはややスソがダボっとしているように見えるなぁ。

 取りあえず、この作品も「萌え燃え」である事は確定した。問題は、その比重がいかほどまで傾くのか、という事だが、この作画レベルなら見ていて安心できるのは、やはり萌え重視なんだけどなぁ。

 戦闘能力を持たない主人公は、ややヘタレになりがちなんだけれど、さて悠二はこれからどうなるんだろうか。
コメント (2)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガンパレード・オーケストラ... | トップ | ARIA THE ANIM... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シャナりん出番少なかったですね (ひかる)
2005-11-06 22:20:38
こんばんわ~。2度目まして。



ハァハァかわゆい男の子は私も好きです(笑)。



シャナは関西では土曜の深夜に放送しているのでさきほど録画したのを見ました。



やっぱりシャりん(笑)は悠二くんのことを好きになってしまったのでしょうかねぇ。フレイムヘイズとしては複雑なところでしょう。



吉田さんは私も気になる存在でしたがこの5話では可愛さ爆発(?)で一気に萌え度(?)がUP!

でも、悠二くんともあまり普通の会話がないのでお互い知るためにどんどん会話してほしいですね。

でもこの縁で吉田さんも危険にさらされる可能性が一気に増してしまいましたが・・。

Unknown (サトシアキラ@管理人)
2005-11-06 23:20:20
どうもコメントありがとうございます。



>やっぱりシャりん(笑)は悠二くんのことを好きになってしまったのでしょうかねぇ。



 今の時点では、シャナが自分の気持ちを理解できていないのですが、ハタから見れば明らかに恋に近いものですね。

 その気持ちを、悠二に接近する吉田さんを見て、恋だと自覚する日は来るのでしょうか。



>でも、悠二くんともあまり普通の会話がないのでお互い知るためにどんどん会話してほしいですね。

でもこの縁で吉田さんも危険にさらされる可能性が一気に増してしまいましたが・・。



 まだまだ序盤ですから、吉田さんの出番は存分にあると思います。それこそ、シャナが対抗意識を燃やしてくれる位の物を期待しているのですが。そうすれば、お互いの可愛さが引き立つでしょう。

  吉田さんの身の危険は、これから彼女がシャナにとっても大きな存在になって行くにつれ、ウィークポイントにはなりそうです。

 

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
灼眼のシャナ「それぞれの想い」 (藍麦のああなんだかなぁ)
灼眼のシャナ「それぞれの想い」です。 ふくれっ面吉田さんいいですねぇ。(萌) 今週は作画が回復していました。良かった。やっぱりこれぐらいの作画でやってくれるといいなぁ。しかし、アップ画像の影のつけ方に少し違和感が、って言い出すときりがないッすね。(汗) ...
灼眼のシャナ・第5話 (たこの感想文)
「それぞれの想い」 敗走したシャナ。そのシャナを見た悠二は慌ててシャナを助けよう
[灼眼のシャナ]第5話 それぞれの想い (もえろぐ)
「灼眼のシャナ」第5話です。 前回のラストでは マー様の攻撃を受けて負けてしまったシャナ。 そのシャナを探している悠二ですが 自宅の庭で発見することに。 そのころフリアグネは 仕込んでいるトーチが次々と破壊されていることに気づきます。 トーチから存在の
灼眼のシャナ#5 それぞれの想い (日々徒然なるままに~本のレビュー、アニメの感想など~)
さて、今回はラミーと吉田さんによる悠二の取り合いが激化し(語弊あり) 原作でも見られなかった四角関係がアニメでは見られるかもしれないと思いました(←いい加減治療が必要)。 冗談はさておき。帰宅した悠二ですがシャナの姿が見あたりません。シャナをちょっと捜
灼眼のシャナ 第5話 「それぞれの想い」 (Yotch Chronicle)
灼眼のシャナ 第5話 「それぞれの想い」 惑いのままのシャナ。 想いを募らせる一美。 交差する想いの一方で、弔詞の読み手と狩人が睨み合う
灼眼のシャナ 第5話 (ラブアニメ。)
「それぞれの想い」 池君、協力ありがとう! これからもヨロシクね☆ このジジイ、邪魔よっ! せっかく坂井君と良い雰囲気だったのに、ぶち壊しじゃないっ! さっさと消えて!
灼眼のシャナ (ゼロから)
Aパートとちょっとだけで、感想を書くのは至難の業ですね。「涼風」と「ARIA」の時間帯にぶつからなければいいのに。
灼眼のシャナ 第05話 「それぞれの想い」 (ざむちゃんがだいありー)
髪長すぎ ※この記事へのトラックバックを1件削除(11/03 06:57) 学校をサボってる子をつかまえる。 今回から主役はこのコンビにしてください。 マルコシアス万歳 「糞野郎ラミーは!」 ちょwww自分から情報あたえるのかよwwww フリアグネ「ひよけの
アニメ感想第三十五回 (コーデット調査班 blog)
「灼眼のシャナ」 今回の吉田さんはなんか可愛いかったなぁ~♪ で、前回がとくに意味もなくサービスシーンだったからなのか、結構話が進みましたね。 それにしても悠二はシャナの心掻き乱しただけじゃ飽き足らず、せっかくデートに誘ってくれた吉田さんをほ.
【灼眼のシャナ】第5話「それぞれの想い」感想 (鴎の行くままに ~とあるTRPG者の呟き~)
【灼眼のシャナ】(TVK) ※ここの管理人は原作未読です。 さて、前回は大変恐ろしい回でしたが、 今回はシャナの敗北から始まるので普通の話っぽいですね。 …チッ あ、いえ、なんでもないっすよ(汗 では第5話感想です。 <第5話「主観的」あらすじ>
灼眼のシャナ 第4話 『それぞれの想い』 (ティンカーベルをください)
今回は、全体的な話が進みました。 ていうか川澄さんが…川澄さんが…!!!!!! 川澄さん、もとい、一美ちゃんがまともに喋ったぁぁぁぁ!!(´∇`) ※ネタバレあるので注意!
灼眼のシャナ #05 「それぞれの想い」 (師匠の不定期日記)
祝日なのに仕事がありまして、もうバテバテです精神的に。今週のシャナは、ラミーが登場しました。個人的な意見と致しましては、マージョリーが
『灼眼のシャナ』第5話「それぞれの想い」感想 (スーペル・ゾーン)
吉田さん(*´д`*) 吉田さん吉田さん(*´д`*) 吉田さん吉田さん吉田さん(*´д`*) シャナ(*´д`*) シャナシャナ(*´д`*) シャナシャナシャナ(*´д`*) マージョリー姉さん(*´д`*) マージョリー姉さんマージョリー姉さん(*´д`*) マージョリー姉さ.
灼眼のシャナ「それぞれの想い」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
【10秒で分かる、今日の『しゃくがんのしゃな』】 シャナルート離脱 吉田ルートフラグオン マージョリーイベント×2 ラミーイベント発生 一美好感度ダウン シャナBADED・・・確定? ういうい、んでは「灼眼のシャナ」を見ての感想なんかをかずかずと・・・
灼眼のシャナ 第5話「それぞれの思い」 (パプリカのアニメ鑑賞よた話)
灼眼のシャナ公式HP アニメ・パプリカ いや~、シャナが倒れてる時は、毎年うちのベランダに来る、弱った蝉とかぶっちゃったよ。 平井さんにしろシャナにしろ、弱った生き物とかぶる事多いな、この作品。 で、一番元気なのはマージョリード姉さん。 今回はシャナ.
灼眼のシャナ 第05話「それぞれの想い」 (ボーダーライン)
むくれる吉田さんが可愛すぎます(*´Д`)ハァハァ 今週は吉田さん満載。 そして舞台は着々と整っていくのであります。 それではレビューへ。
灼眼のシャナ第5話感想 (少年カルコグラフィー)
 ボロボロで蹲っているシャナタソを観たら、そら心配になるわなぁ・・・。  原作読んでいないんですけど、今後マージョリーとの再戦はあるんでしょうか??  今回は、シャナタソはちょっとお休み!??  マージョリーと・・・吉田さんのお話!???
灼眼のシャナ 第5話「それぞれの想い」 (ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~)
先ほど、学祭から帰って来ました~。 でも二日酔いかな?頭めっちゃ痛ぇ・・・ウワーン(ノTДT)ノ ┻┻ 改めて自分が酒を飲めない人間だってことを実感させられましたよ・・・。 ビール何杯か飲んじゃったらもうアウトですorz しか~し!!そんなことよりも昨日の.
灼眼のシャナ : それぞれの想い (自由で気ままに)
姐さんにコテンパにされたシャナは一体
4&5感想 (萌え日記)
「惑いのフレイムヘイズ」    シャナの着替えキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!  どうせ着替えも見えそうで見えないチラ見せだろうと思ってたら…悠二、グッジョブ!(*`д´)b OK!
屍拾い 灼眼のシャナ#5 (new discovery)
 前回のマージョリードとの戦いで傷ついたシャナ。そしてその裏でフリアグネはトーチの数が急激に減っていくことを知り、微妙な表情。そして謎のオッサン…。果たして彼の正体は…?         
灼眼のシャナ感想:#5 それぞれの想い (あ~あ、やっちゃった。)
なんかいろいろと混乱してきたよ。 オリジナルっぽくなってきてるね。 それでも違和感が全然感じないのでおっけ~なのですよw ・マージョリーVSフリアグネ んー…一直線だな。かわされてるけど。 フリアグネ、なんかもう○女子向けのキャラが完全
灼眼のシャナ 第5話 (趣味のハナシガイ)
「それぞれの想い」 悠二を美術展へと誘うため待っている吉田さん。 池の助けもあり、悠二は承諾。池やるやん。あの眼鏡の輝きは伊達じゃねえ。 こいつこんなキャラだったんだ。姐さん呼んでるし。 マージョリーの手下みたいになっちまったな。敬語強要です。 吉田さん
灼眼のシャナ 第05話  感想~ (積み本倉庫)
  第05話 「それぞれの想い」 今週の見所はやはり「吉田さん行動開始!」なのでしょうね。(笑 シャナは先週にマー様に負けた事・悠二への苛立ちで頭の中ぐるぐる状態で本日もメロンパンタイム。 そんな中吉田さんはとうとう行動開始、悠二を誘って放課
灼眼のシャナ #5 「それぞれの想い」感想 (endlessspace-無限空間)
週一の楽しみ! 誰にも邪魔させねぇーーーー!!! ・・・ってことでいつものように感想いきます いつもは強気なシャナが弱ってる 襲いてぇ 確かOPで出てた人だよねぇ・・・ 気になる・・・ よっぴーかわいいよ!よっぴー(;゜∀゜)=3 もしものた
灼眼のシャナ 第05話 「それぞれの想い」 (けん太のアニメ・コミック徒然草)
吉田さんに美術展に誘われた悠二は二人で美術館へ。 池の協力もあったけど頑張った!吉田さん。かわいいよ! が、そこで紅世の徒“屍拾い”ラミーと出会う。彼は名の通りトーチのみ、それも炎の消えかかったトーチのみから存在の力を集めている。アラストール曰く例外的.
『灼眼のシャナ』第5話 「それぞれの想い」 (猫々蹴球)
毎度毎度遅いですが「灼眼のシャナ」第5話感想です。 今週はどっちかというと「栗眼の一美」でしたが(笑)。 いろんな表情の彼女が見れて大変美味しゅうございました(*´ー`*) またもネタバレ多いので感想は↓で。
灼眼のシャナ 第5話 (海の蒼、空の青)
前回のことですっかり悠二LOVEになってしまった吉田さん… 朝、下駄箱で待ち伏せ
(アニメ感想) 灼眼のシャナ 第5話 「それぞれの想い」感想 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
ただのトーチだったばすの悠二がシャナの中で確実に大きな存在へと変化していってるわけですが、これはこのままいくと恋心の目覚めへと繋がっていくのでしょうか?まあ、それがないとツンデレと呼ばないわけですが・・・。いやある意味デレ~の部分はメロンパンにとられてい.
灼眼のシャナ 第5話『それぞれの想い』 (★虹色のさくらんぼ★)
シャナがいないと思ったら玄関の庭で倒れてるw シャナ『ほっといて』 かなり機嫌が悪そうだね。(マージョリーに負けたからね。) とりあえず学校に行く悠二。 お・・・、下駄箱の所に可愛い女の子が・・・。 吉田さんキター!! ずっと悠二を待っていたのね。(デートの.
輻輳領域 (菅野重工業)
昨夜『有楽町アニメタウン』が時間になっても始まらないなーと思って いた所、間違えて\"LF\"では無く\"RF\"にチューニングしていた次第です。 (JOLF → ニッポン放送:1242kHz/JORF → ラジオ日本:1422kHz) ■『灼眼のシャナ』第5話は「それぞれの想い」というタイトル
[アニメ] 灼眼のシャナ 第5話 「それぞれの想い」 キャプ感想 (【馬と戯れる少女逆転スリーラン】)
吉田さんかわいいよ吉田さん!! 今回
灼眼のシャナ 第5話「それぞれの想い」 (ねこにこばん)
川澄綾子でぶりっこキ━━━━━タ━━━━━━(°∀°)━━━━━━!!
おっさん、壺、ヒラリマント。(シャナ第5話感想) (blog不眠飛行)
前回ババアと本によって一敗地にまみれたシャナさん。果たしてご無事でしょうか…心配しつつ迎える『灼眼のシャナ』第5話です。
灼眼のシャナ 5話「それぞれの想い」感想 (月の砂漠のあしあと)
 今まで、目立たずヒッソリと地味な存在に終始留まっていて、『吉田一美を探せ』状態だったのが5話にしてついに本格始動!悠二に目を付けたと思ったら、早速デートに誘うあたり、なかなか行動的ですぞ!☆    デート自体は、ラミーさんがさっくっと邪魔をしてくれたお陰
灼眼のシャナ 第5話 (オヤジもハマる☆現代アニメ)
灼眼のシャナ〈4〉サブタイトル「それぞれの想い」 新たに悠二の前に現れたトモガラのラミー。彼には”ある目的”があると言うのだが... 以下詳細***********
灼眼のシャナ 第5話「それぞれの想い」 ( はちみつ水。)
リアルタイム感想~ 玄関先で倒れるシャナぽん。がーん。諏訪部さんキタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!トーチって何だっけ?はて?諏訪部さん今日もえろいよ諏訪部さんえーと、怪しげな方が一人。公式公式。あーあー、池君吉田さんのこと好きなんでしょ~?がーん。優しいなぁ池.