サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

2012年アニメアウォーズ!に参加してみる。

2012-12-29 22:27:11 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 というわけで……今回はおちゃつのちょっとマイルドなブログ様の企画に参加してみたいと思います。例によって詳細はリンク先で。




 最優秀賞作品
 
 ガールズ&パンツァー

 ……最終話まで終了していない作品を最優秀に選んで良いものかどうかほんの0.1秒ほど悩んだが、結局+ポイントの多さと言うよりマイナスの少なさでこの地位に。まあ消去法と言えばそうかもしれないけど、それなりのポテンシャルは持っていたわけで……男のほとんど絡まない女子だけのストーリーと戦車という、『美少女+楽器』とか『美少女+銃器』といった、古来『ガルフォース』より連綿と続く系譜の作品である……とか言い切ってしまってみたり。しかし……総集編を二度挟んだ上に途中で終了なんて、本来ならHARAKIRIものだけど、これくらいのものを作ってくれるなら……と思ってしまいたい。しかも、いかにも作るのが大変そうなこだわりが画面中から出てきてたというのも大きいだろう……とにかくラストに期待したい。





 特別賞
 
 モーレツ宇宙海賊

 四話あたりまでは『深夜アニメのくせに布きれひとつ見せないとはけしからん!』とか言って侮っていましたが(厳密に言うとほんの0.5秒ほどチアキちゃんが見せてくれていた)、ヨット部全員で敵を撃退する第5話あたりからこの作品のトリコになりました。原作ストックがなくなった最終話あたりは正直確かにネタ切れっぽい感じはあったが、それでも安定した作りがとても心地よかったです。お話的にも茉莉香の選択というテーマが貫かれていたし。





 特別賞次点

 妖狐×僕SS
 当初は女性向けかと思ったけど、凜々蝶さまとカルタさんの可愛さに当てられてばかりでした。その主人公カップルの初々しさとぎこちなさが同居したやりとりもニヤニヤせざるをえない、男子も女子もきっと幸せになれる作品でした。






 キャラ部門
 
 男性
 相川歩(これはゾンビですか?OF THE DEAD)

 あの自然体がとてもいい……いや本当は自然じゃないけど、その境遇をもはや楽しんでいるようにしか見えないのは気のせいだろうか……それでいて微妙に魔装少女コスが似合うところとか責任感が強いところとかが、なんだか少し胸がきゅん、としちゃうのです。




 女性
 
 わたし(人類は衰退しました)

 ほんわか外見なのにあれこれ人間的に問題があったりして、それでいて反感を持たれない得な性格……それが許される世界であるというのも大きいだろうが、中の人の演技と妖精さんの可愛さも相まって、自分の中では高評価な人物でした。 
 


 OP部門

 TARI TARI

 物語の印象と、OPの映像がマッチしていて、『OP/EDは作品の顔』を信望する自分としては、これ以上ない評価だったのであります。『この作品はどんな感じ?』と人に聞かれて、堂々とOP/EDを見せておいて内容が違う、というのはちょっと……と常々思っていますので……まあ仮にミスマッチがあっても、その作品がミスマッチを許すような、もしくは膝を打つような作りだったらよいのですが(例:錬金3級まじかるぽか~ん)。




 ED部門

 キルミーベイベー

 まあコレは若干狙った感がありますが、曲と映像のマッチングで言ったら侮れないクオリティだったんじゃないのかと今更ながら思うわけであります。特に二人がシャツを被るカットなんかお気に入りです。 





 という風な結果と相成りました。皆様の琴線に触れたものはなんだったでしょうか。

 WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アニメ一週間まとめまっせっ... | トップ | アニメ一週間まとめまっせっ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御礼 (おちゃつ)
2012-12-30 01:43:01
サトシアキラさんこんばんはー。
ガールズ&パンツァーは確かに、スケジュール遅れで未完になってしまった所が引っかかりますよね。
まあでも楽しく可愛く、どはまりする要素のある良作なので、最優秀に選ばれても不思議ではないと思います。
こうなったら是非続きをいいものに仕上げて欲しいですね。

モーレツ宇宙海賊は序盤数話のうちに、「なんか話がわかりづらい」というだけで敬遠してしまいました。結構評価されている方が多いようなのでちょっと後悔してたりします。
機会があればまた見直そうと思ってます。

ではでは、今回も参加頂きありがとうございました!
どうぞ良いお年を。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2012-12-31 11:47:35
 いらっしゃいませ~☆

>こうなったら是非続きをいいものに仕上げて欲しいですね。

 週刊というスケジュールでこれだけキツかったのですから、三ヶ月後くらいだったら少しは……と期待せざるを得ません……が、多分やってくれることでしょう。

>序盤数話のうちに

 序盤でかなりふるいに掛けられる内容でしたからね……これだけ視聴作品の選択肢がある昨今、序盤で引きつける作りでなくてどうすると思いますが、それでも機会があれば是非……とはいえる作品ではありました。

 それでは良いお年を。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2012年アニメアウォーズ! (刹那的虹色世界)
2012年アニメアウォーズ! 2012年12月26日11時投稿 例年のごとく、「おちゃつのちょっとマイルドなBlog」のおちゃつさんからお誘いを受け、同Blogで開催されている「2012年アニメアウォーズ!」に参加させ...
2012年アニメアウォーズ! (紅蓮の煌き)
「今年は間にあったであります!」 秋山どの可愛い^^ あ、毎年恒例のおちゃつさんの企画参加記事です。 前回は更新が1月になってしまったのでギリギリ間に合いました^^; ~2012年アニメアウォーズ~...
2012年アニメアウォーズ! (ニコパクブログ7号館)
今年も、おちゃつさんの企画された、「2012年アニメアウォーズ!」に参加してみたいと思います。・最優秀作品「ハイスクールD×D」始まる前はただのエロアニメかと思っていたのです ...
アニメアウォーズ!2012 (Kurze Notiz)
「おちゃつのちょっとマイルドなblog」さん主催の年末企画「2012年アニメアウォーズ!」に参加させて頂きました。以前のブログも含め、3度目の参加となります。
2012年アニメアウォーズ! (にきログ)
さて、こちらおちゃつのちょっとマイルドなblogさんが毎回企画してくださるんですが 参加したりしなかったり相変わらずの更新さだったんですがw やはり1年の総まとめはしたいなぁと思っていたのでこのアニ...