サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

ToHeart2第13話・「はじまりの朝」を見て&総括

2006-01-03 13:57:37 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 今回は、前回でギクシャクしてしまった貴明とこのみのお話。


 はじめに感想を言わせてもらえれば、どうしてこういう展開を最初から描かなかったのかな、と。幼馴染から異性への変化という、初代ToHeartにも通じる、二次元の世界ではありふれてはいるけど魅力的なテーマが、2人の揺れる心境と共にしっかり描かれていた。


 しかも、このみと貴明の関係が一歩進むキッカケになった話なのは分かるが、これで全話が終わりだもんな…どうしたって中途半端だぞ。オリジナルストーリーの2回分が殆ど無駄に使われている点も見逃せない。アレを切り詰めて、幼馴染2人の話に費やせば良かったんではないか?

 …いや、他の話は置いておく事にするか。


 後半、タマ姉と貴明がブランコに乗っている辺りから作画が急上昇。貴明も心なしか可愛く見えて、タマ姉の絶対領域も存分にご馳走になりました。ビンタのオマケまでもらったところで貴明の目が覚め(貴明が立ち去った所での、「いい男になるのよ…」という呟きが気になった。原作では大きな意味を持っているのか?)、このみと仲直り…でも、恋愛方面に至るまでは相当な時間が掛かりそうで、本来の「恋愛ゲーム」原作からは程遠い結果に終わってしまった。

 といえど、この12・13話という続き物のお話としては、まあこんなもんでしょ。


 お話:★★★・・いい話(この作品に於いて、だけど)。
 作画:★★★・・第1話と並び最高作画(この作品に於いては、だけど)。



 コレより総括

 さて、win18禁版のプロモとなった本作だが、正直に述べて、出来は悪い。最初からストーリーの焦点がボケていて、しかも一通りのキャラ紹介を終えた所でほぼ話数が尽きてしまうなど、どうにも練り込み不足が目立つ。

 ゲーム原作という事で、全キャラに焦点を当てなければならないという呪縛にとらわれがちだけど、あえてメインヒロインのルート一本に絞り、その呪縛を見事に解いて見せた「ラムネ」という作品が同じ時期にあったが為に、余計にストーリーの構築のまずさがクローズアップされてしまう結果となった。

 「ToHeart2」という作品の魅力をまず一番に伝えたければ、他のヒロインがお気に入りの人には不満が残るだろうが、やっぱりこのみとタマ姉に絞った方が、話数的にはハマったのではないだろうか。

 それでも強引に、この作品ならではの見所を探してみると…

無ぇや。
 画にしろ話にしろ、冗長に過ぎる。どうせ、健全なPS2版と大きく発売時期が異なるなら、むしろwin版の宣伝をメインに据えて、微エロ路線を突き進むのも良かったんでは?



 お話:★★・・・ちぐはぐ。話に盛り上がりがない。
 作画:★★・・・見所なし。13話中、最高の作画が最初と最後だけ、しかもsれが「そこそこ」という程度。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« R・U・R・I・第5話 桜... | トップ | 灼眼のシャナ第13話・「校... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB送らせて頂きました^^ (微々美々)
2006-01-03 20:05:51
アニメ版単体として考えると、自分はあの終わり方で良かったかな・・・と言う気もしますね^^

本編でもそうですが、「周りに」言われて初めて、自分の気持ちに気が付く二人、デスカラ(笑)

続編には、ささら先輩も出て欲しいですね・・・。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2006-01-03 20:36:27
>アニメ版単体として考えると、自分はあの終わり方で良かったかな・・・と言う気もしますね^^



 あくまで12と13話、二つの話の結びとしてはいいとは思うのですが、全体としてみるとそれだけしか印象に残らなかったな、という感じです。



>、「周りに」言われて初めて、自分の気持ちに気が付く二人、デスカラ(笑)



 この辺りの描写は微笑ましいものがありました。ただそれが高校生の恋愛か、と言われると、少々幼いかな、という気もしますが…ま、貴明とこのみでは仕方が無いですかね。



>続編には、ささら先輩も出て欲しいですね・・・。



 先輩はビジュアル的にも図抜けているような…XRATEDキャラらしく、お色気どころを任せてみたいですね^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ToHeart2 最終話『はじまりの朝』 (★虹色のさくらんぼ★)
最終話です・・・(>Д<;) ※ネタバレを含みます。
【To Heart2】最終話「はじまりの朝」感想 (鴎の行くままに ~とあるTRPG者の呟き~)
【To Heart2】(TVK) 本当は14話なのに13話、コレいかに。 というわけで東鳩2も最終回。 結局年明けになっちまいましたね、最終回。 「女性が苦手な」タカくんも今日で見納めか。 嘘つけよ(\'A`) というわけで、東鳩2最終回感想です。 ⇒
ToHeart2(アニメ) たどりついた人に♪ (私の中の宇宙)
このあふれる 気持ちを 渡そう♪ ToHeart2 最終話です。 オープニングの
To Heart2 最終回 「はじまりの朝」 感想 (アニマッシャイ)
  最終回も作画が悪い。  最終回くらい作画よくしてくれよ。作画が悪くて笑ってしまった部分もありました。でもまだこの作品にしてはマシな方だった。
ToHeart2 #13 (あにめ@ぱらだいす)
第13話 「はじまりの朝」 送信前に消してしまった・・・orz もう、どうでもよくなった
ToHeart2 第十三話 (ぶろーくん・こんぱす)
 貴明とこのみが、「兄と妹みたいな幼なじみ」という関係からお互い一歩踏み出して、
ToHeart2 (ゼロから)
最終話だった、ToHeart2。よかった、このみエンド?愛佳の「ウキー」は、仲里ひかり(byラムネ)みたい!
感想:ToHeart2 第13話 「はじまりの朝」 (ダメオタRの徒然雑記)
毎日、同じ時間に顔を合わせる事。一緒にご飯を食べること。それは、少しも変わらない関係なのではなく、目に見えないほど小さな何かを、積み重ねていく関係。昨日より今日、今日より明日。来年咲く桜の花も、きっと今年見た桜とは違うから──
ToHeart2 「はじまりの朝」 (自由で気ままに)
このみと気まずい仲になってしまった貴明 修復する為にどのような展開へ持って行こうとするのか
アニメ トゥハート2 (アーリオオーリオ)
おわりましたねえ。 また最後にヅラネタでもやろうかと思いましたが。 仕事が忙しくて考える余裕も無い状態でして。 まあ、無理して書いてもしょうがないですしね。 不可能を可能にするのが俺たちAチームじゃなかったのか? いや、そんな怪しげなチームに入った覚.
[ToHeart2]第13話 はじまりの朝 (もえろぐ)
「ToHeart2」第13話です。 リアルタイムで見れなかったので ちょっと遅れての記事アップであります。 っていうか年末年始編成のせいで 曜日の感覚も狂っているせいで 完全に見忘れていただけですが・・w で、とうとう「ToHeart2」も最終話です。 雄二に呼び出
ToHeart2・第13話(第14話?) (たこの感想文)
「はじまりの朝」 ちょっと変則ローテーションになったものの、東鳩2の最終回に参り
ToHeart2 第13話(最終話) 『はじまりの朝』 (INFINITE-COSMOS ~Eternal~)
~アニメ ToHeart2 第13話(最終話) 『はじまりの朝』 について~ 最終回だけ、この作品のことを記したいと思います。 といっても、画像だけですが…。 最終話 『 はじまりの朝 』 ということで… 前作のアニメ版 『 ToHeart 』 の第1話のタイトル 『 新しい朝...
To Heart2 最終話「はじまりの朝」 (我流黙示録β)
このみENDですか、そうですか
ToHeart2 第13話 「はじまりの朝」 (萌えるアニメは好きですか?)
ToHeart2 第13話 「はじまりの朝」 過ぎ行く季節、散ってしまった桜の花びら…
To Heart2 最終回 (Purity White)
最終回がどどっどーってなってますね。なんかこの話には色々なことが起こってるので混乱します。(笑)それに最終回の前の話は見れませんでしたし(涙) えっと、つまり、主人公はこのみを妹のようにしか見てなくて、このみは自分を一人の女のように見て欲しかったらしく
ToHeart2第13話(最終話)「はじまりの朝」 (Heart of the Daze)
とうとう最終回です。別に名残惜しくはないんですが。 原作と違うところは ・バカ明が自分の気持ちに気づいていない ・このみも自分の気持ちに気づいていない の2つ。 なに考えとんのだこいつらは。 とりあえず突然出てきた幼少草壁さんの意味のなさに呆
ToHeart2 第13話『はじまりの朝』 (亀のいる生活)
新番組に気をとられてすっかり失念。 今更ながらですが。
魔法少女リリカルだっしゅHeartS.S. (詩稀村通信)
 今期終了のアニメでレビューや感想を書い
はじまりの朝 (詩稀村通信)
『To Heart2』13話【はじまりの
To Heart2 第13話「春風」&第14話(最終回)「はじまりの朝」 (ハンター日記)
感想溜めていたので、2話分一気に行きます。 すみません。 某雑誌での監督のインタビュー 「実は誰々エンドというような意識では作ってないんですよ。最終回で、かっちり世界が閉じてしまうようなお話の作り方はやめようと、当初から決めていました。この先この子たちは
To Heart2 第13話(終) (Mugi_Sta 2)
1/2 tvk 26:15- 遅くなってしまいましたが、書いてみます このみに泣かれ、思い悩む貴明 由真に励まされたのに気づかない? 貴明はかなりの鈍感のようで… って主人公にはありがちなんですが 一番良かったのは委員長の「うっきー」 そんなコト言うキャラでし.