サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

アニメ一週間まとめまっせっ! 120513~120519「気がつけばもう5月も半ば……」

2012-05-20 20:10:05 | アニメ一週間纏めまっせ。
 さて……どうもです……サトシアキラでございます……ごめんなさい……本当にごめんなさい……え?どうして謝っているのかって?いや特に理由はないんですけど、なぜか謝らなければいけない気がして……まあとりあえず元気にやっていきましょう。自信ないですけれど。


 お風呂DEラノベ 其之1※%〒仝……(カウンター故障)

 小さな魔女と空飛ぶ狐 <電撃> 著:南井大介 画:大槍葦人 読了。
 最初に告白すると、思いっきりジャケ買いだったんだけど……なかなか読みやすかった。舞台は、第一次大戦あたりまでのヨーロッパに現代の技術が合わさった世界。第一次大戦まではまだ皇帝やらなにやらが残っている時代で、使いやすいんだろうなぁという予想。ヒロインたるアンナリーサは、当初はプライド高く、だが知能は高く……という掴みにくいキャラだったが、徐々にクラウゼさんに調教されてしまって可愛くなる……是非続きが読みたくなる作品だった。


 
anime-review


 日曜日
 アクエリオンEVOL #20 ★★★★

 ああ……あのビッグバンなMIXさんはもう帰ってこないのか……だったら適乳なミコノさんか、……なユノハちゃんに……とまあ冗談はおいておいて……だんだんと秘密が分かってきたという所なのかも知れないが……いったいどうやってしめるつもりなのかが良く分からなくなってきたのも事実だな……なんかウヤムヤの内にいい話にされそうで恐いのだけど……




 黄昏乙女×アムネジア #06 ★★★★

 噂を利用しようとしたら逆に自分がドツボにハマった、という回……か。この有子さんも一回で終わらせるにはもったいないキャラだから、再登場はあるのだろうか……とりあえず今回のメインテーマは、夕子さんと貞一くんの絆、って事になりそうだよね。その絆の中に他の人物が入っていけることはあるんだろうか……霧江さん次第かも知れない……というかそのケモノミミメイド服の格好まだやってたのかよ!似合ってるから良いけど。中学生でメイド服なんて最高じゃないか!



 咲 -阿知賀編- #06 ★★★★

 おお、いがいと普通に麻雀をやっている……ドラが引き寄せられるあたりはどうしようかと思ったけど、やはり阿知賀編は普通……といってもそれはこの作品内における相対評価なだけなんだよね……姉妹も派手にやってた割にはあんまり点数を取り返してないのが……アコちゃんに期待しましょう。



 謎の彼女X #06 ★★★★

 いやあ実に甘酸っぱいですな!これぞ青春……しかしあの中学時代の憧れの君……実は彼の事を憎からず思っていた、なんて王道的なドロドロ路線なんて……あるわけがないか。サブタイ取る通りにステップアップしている様がなんとももどかしい……


月曜日
 氷菓 #04 ★★★★

 ほーたろさんの推理にみんなが感心しているところ恐縮だが、この推理って正解ってわけじゃないのよね?みんなが納得しているってだけのことで……まあ僕にも他に納得のいく推理なんて出来ませんけれども、ええ。全学……なんていうからてっきり全学○連のことかと……学生運動だし。とりあえずもう一人の男(坂口さんキャラ)のオーヴァーアクションが目に余る。



 ニャル子さん #06 ★★★★

 そうそう、ゲハ争いやってたって、不利益被るのは結局の所ユーザーなんだよね……そもそも、普通の人はスペック観てゲーム機を選ばんだろうとは思うのだが。現在の家庭用ゲーム機の趨勢を決めたPS×SS対決だって、出すゲームやメーカーの開発環境の差はあれど、スペック自体はそう優越があったもんじゃなかったしな。……SSは『これからはバーチャやデイトナなどのアーケードゲームをばんばん移植しますよ!』という姿勢を見せておきながら、スペックそのものは2D寄りだったという……おかげでレイフォース(SSではレイヤーセクションというタイトル)の完璧な移植っぷり以外にメリットが……セガらしい迷走と言えばそうなるのかも知れないが。MDにしろDCにしろ、セガの出すハードは先行してるんじゃなくて先走りすぎて微妙だというイメージがつきまとってしまう……一時は善戦したSSは惜しかった。PSのソフト開発費の安さからくる新規参入メーカーのゲームの多さが明確になってからというものは……負けハードのソフトラインナップほど惨めなものはない。箱○対PS3も、当初はネットワークの不安定やゲームの少なさから圧倒的PS3不利だとばかり思っていたのに……俺も箱○一年以上起動してないや。……そもそもニャル子さんの感想ですらないという。


火曜日
 ヨルムンガンド #06 ★★★★

 逆光バックに二丁拳銃を携えて不気味に微笑む男……やはりバルメさんの片目を奪った仇敵、ってところでしょうか。いったい二人がどのような斗いを繰り広げるのか……と思ったけど、本人ではないらしい……他の人たちにもこういったバックボーンがあると面白いんだけど、バルメさん以外あんましキャラが立っているとは言いがたいからなぁ。


水曜日
 めだかボックス #07 ★★★★

 今日の喜界島さんの可愛さは異常だった……前半のサブタイに『誰にでもこんなことするの?』とあるから、てっきり善吉くんが喜界島さんに……その……あの……若さに任せて押し倒してしまう的な展開を……やだ、恥ずかしいっ///

 めだかさんが大胆に露出しても大して物事が解決しないのは、やはり普段から露出過剰なのが悪いと思います!だからめだかさんは潔くぱんちら要員になるべきかと!


木曜日
 坂道のアポロン #05 ★★★★
 おおお……これまた難儀な新キャラの登場じゃありませんか……もっと空気の読めないいやな奴かと思ったけど、意外に話の分かる奴でした……しかしキャラが濃いなほんと。ギャグもぽんぽんと切れが良くて相変わらずあっという間に時間が過ぎてしまいます。しかし……ラストに出てきた、カウンターの隅にいた漢が気になるな……まさかとは思うが……


 さんかれあ #07 ★★★★
 礼弥お嬢様がいなくてもきっちり一本作ってしまうじゃないか……しかしわんこちゃん……負けないぞと叫んでみても結局幼馴染みには負けフラグしか立っていないというあんまりにもあんまりな統計学上の……うう、涙無しでは語れない……あと、次回予告のメロちゃんに黒い霧が……わりとこういう本編以外の遊びも楽しいのがこの作品の特徴の一つか。


 あっちこっち #07 ★★★
 なんだか書くことがなくなってきたような気がしないでもない……とりあえずつみきさん無双が未だに続いているのはいいことかな……ね。


 戦国コレクション #07 ★★★★
 楽しいことは楽しいのだけど、あくまで良い子ちゃんぶっているというか想定の範囲内というか。とりあえずオカマキャラが良い作品は好みなのだけど……こっちは……ねえ……じゃあどうして見続けているかというと……もう自分でも分からない。


 これはゾンビですか?OTD #07 ★★★★
 ここに来て久しぶりにユーがきちんと喋った……やはり新人さんには、こういったボソボソ喋りの子をあてがって様子を見るに限りますよね!しかしまあなんともな内容だ……良い意味で!表向きはさえない中年男性だけど実際は可愛い女の子!逆じゃなくて良かった!本当に良かった!……お話的にはまったく進んでないのがアレだけどな……

金曜日
 夏色キセキ #07 ★★★★

 そういえば、監督はモー娘。かなんかが好きなアイドルオタだったんだっけ……道理で……と言って良いのかどうかは分からないが、のど自慢シーンのダンスはなかなか見応えがあった……俺がダンスシーン好きな為にフィルターが掛かっているだけかも知れないが。まあ最近の数回はなかなか興味深いということだけは……実を言うと、もう自分の感性に自信が無いんですよ……



 エウレカセブンAO #06 ★★★★

 それにしてもあっという間に出てきてあっという間にお亡くなりになりましたな……あのチーム三人を引き立てるというか、この戦場が過酷だと云うことを際立たせたかったのかも知れないが、いささか急ぎ足との見方も否めないのではないだろうか……でもまァ、生かしておくならオッサンよりも可愛い女の子の方が良いに決まってるしね!そーいえば、『ゲネラシオン・ブル』とは何事じゃいと思っていたのだけど、今回Cパートでゲートにアルファベットが書いてあってようやく意味が分かった……本来、もっと前の回に綴りが出ていたらしいのだが。不覚。あとやはり女子の肩出し制服は可愛すぎる/エロ過ぎると思います。


土曜日
 モーレツ宇宙海賊 #20 ★★★

 なんだかな……超蛇足のような気がしないでもないしあっても別に困らないエピソードのような気がしないでもない……要するに微妙というところだが……2クール目に入ってからこういう回が増えたような。まあそれでも今回はアイちゃん(だっけ)が可愛いから良いのだけど、足元がルーズっぽいのが許せない!せっかく魅力的な女の子の足首をボヤかしたシルエットにしてしまうルーズは害悪でしかない!あと中等部の足元も、白ソックスよりも黒・紺ハイソの方がいいとおもう!更に言えばニーソの方が(ry




 アクセル・ワールド #07 ★★★★

 この回も少年誌的展開と言えなくもないだろうかね。分かりやすいから良いのだけど……それ以外はピンとこないと言えなくもない……こんなんばっかだな。ゲーム内戦闘が何でもあり過ぎて、新しい事実ばかりになって結局後付け設定に見えると言うことも否定できないと思う。


 WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アニメ一週間まとめまっせ。 110... | トップ | WEB拍手レスっす! 52杯目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」 (北十字星)
 古典部の2冊目の文集に書いてあった45年前関谷純に起ったことを 壁紙新聞等の資料から推測する古典部の部員達。福部里志や伊原摩耶花の 推測に学校史の出来事を合わせた折木奉太郎の出した推測は ...
さんかれあ 第7話 「おさな・・・なじみ・・・」 (北十字星)
礼弥件で助けてもらったお礼か? 左王子蘭子の家お手伝いをする千紘。 ああ、でっち奉公みたいなものなんですね。 でも、板前姿が将来、蘭子の尻にひかれそうな雰囲気を 醸し出していますね。 ...
夏色キセキ 第7話 「雨にオネガイ」 (北十字星)
 あの優香が、緊張して振付を間違えるなんて・・・。 なんだ、緊張していたのではなく 練習に集中出来ていないから、振りがうろ覚えなのね。 最終的に「御石様にお願いする。」と言う優香。 夏海...