澳門~カジノ編~

残すところはマカオタワーとカジノ。

マカオタワーまではタクシーで移動。
マカオで4回も遭遇した日本人家族と相乗り。

マカオタワーといえば、
バンジーやらスカイジャンプやら、
塔のてっぺんまで登るやつもある。

バンジーをやってみたい気持ちもあったが、
マカオパタカをあまり持っていなかったため、
断念。
ちなみにマカオでは日本円を両替することはできない。

バンジーで上から降ってくる白人を見上げて
マカオタワー終了。

さて、
メインイベント、カジノ。
マカオといったらこれ!!

どこでもよかったが、
リスボアのカジノに入ってみた。


帽子を脱げとお約束のような
注意を受け、
いろんな台を偵察。

いろいろ見たが、
やっぱり大小。
ルールもシンプルで日本人向け。

ちなみにルールは、
サイコロ3つの合計が10以下が11以上かを
賭けるというシンプルなもの。

土産を買ったりして、
600パタカ(約7200円)しか
残っていなかったから、
出だしは肝心。

タイミングを見計り、
さぁいくぞと意気込んで、
大にチップを1枚(約1200円)置いた。

そしたらディーラーがなんか言ってくる。
広東語のためよく分からなかったが、
どうやら2枚以上じゃないとアカン台らしい。

5枚しか持ってないのに、
2枚はちょっとリスキーと判断し、
ここは引き下がることに。
実は大で当たりだったんだが…

1枚で賭けられる台へ移動し、仕切り直し。

1発目、はずれ。
2発目、はずれ。

おいおい、
このまま終わってまうんとちゃうか。
と思い始めた3発目に的中。

それからは7割ほどの的中率。
ディーラーと他の客との駆け引きが
おもしろい!!

どんな細工をしているのかは分からんが、
明らかに目の出方が不自然。

1日目の香港リベンジという、
予定も控えていたので、
2時間ほどで切り上げた。

合計1000パタカ(12000円)の勝ち。
最初なんで控えめにしておいたが、
かなり楽しかった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

澳門~世界遺産編~

本日の予定は澳門の世界遺産巡り。

起きて外を見ると、
案の定の小雨。
現地のニュースを見てると、
香港はどう見ても雨のマークだが、
マカオはよく分からないマーク。
見方によっては雷にも見える。
まさか向こうは大雨なのか。

ただ今日行くしかないので
もちろん決行。

香港でお粥と飲茶を食し、
マカオ行きのフェリー乗り場へ。

切符売り場に着いたら、
マカオ?
と声をかけられる。
そうだと答えたら、
2人分往復で600HK$(約7200円)だという。

簡単に計算し、高すぎないことを確認。
というわけでそれを購入。

買った後、周りをよく見渡すと、
みんなカウンターで買ってるではないか。
やられた!!
と思って正規の値段を確認すると、
片道148HKドル。

あれ?
片道2HKドルしか上乗せされていない。
往復2人分でも8HKドル(約96円)。
ホッとしたのと同時に、
現地の人の金銭感覚を知る。

フェリーの時間もあり、
急いでたので結果オーライ!!
でもまさか正規のカウンターの目の前で
そんなことやってるとは思わなかった。

フェリーで1時間ほど揺られると、
マカオに到着。
天気を心配していたが、
雨は到底降りそうもない。

それからはいろんな世界遺産を巡り歩いたが、
中でも圧巻は聖ポール天主堂。
火事によってほとんどが焼失した
元カトリック教会。


そこまでに至る階段、
シンメトリーな構成。
スケールもでかく、
かなり荘厳な感じ。

その他にも、
フランシスコザビエルの遺骨が
納められている教会。

ザビエルの遺骨はひっぱりだこで、
いろんな国に散らばっているらしい。
俺の遺骨もそうなるだろうか。

あとは廬華詔という貿易商のお屋敷。
これがめちゃくちゃかっこいい!



古く、味のある素材。
中庭を中心とした空間構成。
かなり細かい部分までもデザインされている。

それと、セナド広場等各所に見られる石畳。


遠くから見てもかっこいいが、
近くで見るとなおよし!

その他にもいっぱいあったが、
書ききれないので省略。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

香港

搾り取った夏休み3日間で、
香港・マカオに行ってきた。

晴れ男の俺は、
天気なんか気にせずにいたが、
ふと気になり出発直前に調べてみると、
初日と2日目が雨という予報。

おいおい。
帰る日なるまで雨かよ。

香港に着くと小雨程度。
景色はよくなくなってまうが、
さして問題ではないとこの時は思ってた。

ホテルに行って荷物を置き、
予定していた香港島への渡航を決行。
このスターフェリーに乗ることが
一つ目の大きな目的。


「ニセモノ トケイ アルヨ」
と声をかけてくる輩をかわしつつ、
乗り場へ。
このあたりで小雨から雨へ。

せっかくのフェリーだが、
景色は最悪。

島に着いた頃には大雨に。
アヒルの肉やらいろいろ乗った飯を食い、
2つ目の目的であるトラム(2階建て路面電車)を乗りつつ、
いろいろ歩いたが、
傘が邪魔で何を見たという実感のないまま
夜になった。


船で戻る気にもなれなかったので、
地下鉄で戻って今度は廟街という屋台街へ。
これが3つ目。
これも雨の影響もあるんやろう、
期待していた程の活気がない。

適当に入った海鮮料理の屋台でビールを飲む。

しばらくすると、
隣の席に来た中国人グループが、
何やら怪しげなことをし始めた。

用意されてたグラスにお茶を注ぎ、
その中にレンゲやら箸を突っ込み、
カチャカチャと洗い始めた。

念入りに洗ったあと、
お茶を床に捨て、
レンゲやらグラスやらを
テーブルの上にあるトイレットペーパーで吹く。
これもかなり念入りに。

この行動の真意をついに知ることはできなかったが、
この工程をせずにビールを飲んでいる俺は、
大丈夫だったんだろうか。

夜もだいぶ更け、
雨の中の散策にも疲れたのでここで1日目終了。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

じいちゃん、ばあちゃんの経験

世間では盆休み真っ最中なようですが、
そんなこと忘れておりましたわ。

ところで8月6日、9日、
そして終戦記念日の今日、
テレビではよく戦争の特集がやってる。

その度にいろいろ感じることはあるが、
一番残念に思うところは、
戦争を実際に体験した人たちの生の話が、
あと20~30年もすれば聞けなくなってしまうことだ。

今のうちにいっぱい聞いておかねば…
じいちゃん、ばあちゃんに会いにいきたい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

テレビの影響力

関東の王将には、
醤油味の天津飯がない。

甘酢か塩味。
食ってみてもピンとこない。
天津飯離れをしかけていたとき、
テレビで関西風の醤油味が関東でも
取り入れられるという情報。

早速行ってきました!
やっぱこれですわ~
大学の時週に1回は食ってたこの味。

店で何のPRもしてへんのに、
周りはみんな関西風天津飯食ってる。

テレビの力恐ろし。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

福来たる

よしもとを観に行ったんだが、
パンクブーブーのネタに
ここ1年くらいで一番笑った。

こんだけ笑ったんで、
福が来るはずや!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

成長

ついに6月。
祝日なし、梅雨入り。
いいことなしと嫌われる月。
でも今年はワールドカップがございますぜ。

その時何を考えていたのか、
記録になるかなと続けているブログだが、
ちょっと忙しくなると
全然書かなくなってしまうのぅ。
ツイッターとかでマメにつぶやく人を尊敬いたします。

事務所では、
社長がかつてない程の調子のよさで
バンバン契約とっているが、
これからの実施設計が恐ろしい。

思ってるより早く後輩ができそうな予感もあるが、
まずは自分を育てる必要がありまっせ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

環境

事務所のお引越しが終わりました。
移転先は少々話題の、
「the SOHO」
お台場でございますわ!

片山さんがデザインした事務所ビルで、
かなりかっこいい!!

入居者専用のバーがあったり、
ジムがあったり、
ビリヤードがあったり…

コンシェルジュみたいな人たちもいて、
色々サポートしてくれる。

お台場というわけで、
かなり便が悪くなったんは懸念材料。
通勤にドアドア1時間半はイケてない。

遠くはなるが始発がからむからまぁいいやと
思っとったんやが、これが大間違い。
みんなその電車狙って長蛇の列。
20分くらい前からならばなアカンという状況。
結局2時間やがな!!

まぁだいぶ広くなったし、
いい環境で今んとこ気持ちよく仕事しとりますわ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

言うが勝ち

電化製品買うとき、
他の店では6980円でしたって言ったら、
7980円が6980円になったぞぃ!

言ってみるもんですわ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

瞬殺

うっかり手をすべらせて落下。
うちどころ悪かったようです。



機種交換代22800円を高いとみるか、
それで済んでよかったとみるか…

起動しなくなったり文字入力出来なくなったり。
世話やけるやつですわ。

それはそうと時代はipadですな!
うちの社長は買う気満々。
確かに営業ツールとしては使えます。
俺は読書は本で読みたいですが…
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ