やんごともなく

日常・・あぁ日常。
ブログに書くこと何もなし。

釣ろう釣ります釣る釣れば?振り返る徒然なるままの釣行と新しい年への意気込みとは如何に?

2016-12-28 08:51:27 | 日々の戯言
今年も沢山釣りに行った。


2月 東京湾 タチウオ船
3月 芦ノ湖 トラウト
   桂川  トラウト
   三浦  メジナ
   西湖  バス
4月 駿河湾 マダイ船
   沼津  ショアジグ
   西湖  バス
   新潟  サゴシ船
5月 荒川  バス
   新潟  ショアジグ
   沼津  ショアジグ
   西湖  バス
6月 新潟  ショアジグ
   千葉  バス
   西湖  バス
   河口湖 バス
7月 荒川  バス
   沼津  ショアジグ
   下田  ショアジグ
   西湖  バス
   埼玉  バス
8月 埼玉  バス
   西湖  バス
   本栖湖 バス
   河口湖 バス
   西湖  バス
9月 沼津  ショアジグ
   精進湖 バス
   相模湾 シイラ船
10月 沼津  ショアジグ
   ハワイ ピーコック
   富山  サーモン
11月 東京湾 ワラサ船
   東京湾 シーバス船
   相模湾 イナダ船
12月 三浦  メジナ
   三浦  メジナ
   相模湾 イナダ船


えーこんな感じかな?2DAYSも何回かあったので大体40日強と言ったトコだ。
去年は30日の大遠征があったのでそれ以上だったとは思うが体感的には今年が過去最高の釣行数かも。


んで釣れても釣れなくてもその全ては当ブログのネタとなり余すとこなくUPされていると思うが
今回は印象深い釣行ベスト5として改めて振り返ってみよう(多分)


***


まず最初にお礼の言葉から。


今年1年も大師匠には大変お世話になりました。


恐らくこの90%近くは大師匠との同行により成立したものでまず単独では赴かない釣行。
不肖の弟子として何の役にも立たないオサーンですが連れまわして頂いてありがとうございます。


ソロ活動も楽しいですがやはりツーマンセル、そして最近は有象無象の弟弟子釣行も超楽しい!
そして釣れねぇ~とボヤキながらの昼ビールの何と美味しいことかウィ~


大本営勅旨は絶対命令でありそれはムジナ殿も渋々承知という流れを作ってありますので
来年も頭から無茶な指令を飛ばしていただければ山奥からノコノコと出て参りますwww


***


やはり釣れないより釣れた方が印象に残るのは否めないがここは敢えて印象深いってトコを視点に選ぶ。


 5月新潟釣行

今年何度か新潟には行ったがこの日のショアジグではサゴシ君が全く釣れなくワンバイトもない状態で
夕方を向かえたのだが残すとこ30分くらいか?リーリング中のラインがフッと緩んだ事を見逃さなかった。


それが当日唯一無二のバイトサインで結局その細いサゴシ君を1匹釣り上げて終了。


でもあの苦節何時間のノーカンジゲームを最後まで集中を切らさずにワンチャンスを獲ったのは僥倖。
あーついに私のレベルもここまで来たか~って気になったwww


敢えてこうゆう写真で行きます


気のせいでしたが・・・


 西湖フロート全般


安近短過ぎの西湖だがこの地域に住んで15年のワラクシが今更ハマった。
バスがバスっぽい動きをしてくれる貴重な湖で本当に面白かった。


チビを守る警備兵如しで100m近く巨バスに追尾されたのは新しい経験でした。


浮遊する瞬間が好きですねぇ


 相模湾シイラ船


これは15年越しの悲願念願でしたがようやく完遂。当日は実に天候悪くシイラフィッシングらしい青空釣行には
なりませんでしたが古のハイパートゥィッチが華麗に曲がった事に涙が溢れましたねぇ


でもこのロッドは欠陥商品だよwww


 下田付近ショアシイラ


同じシイラでもこちらは岸から。


その前菜として上がったのは駄目になったと噂の下田堤防だったが時期は最高だから大丈夫でしょ?と高を括りお気楽に。
だが本当にゼムゼム駄目でビックリムシカヨ


しかしここで大師匠シックスセンスが爆発。


セカンドプランで移動した西伊豆側防波堤でショアから射程距離の大シイラ群に遭遇。
まさかのメーター級がボッコボコ・・・あんな体験はもうないと思います。


魚の写真を意地でも載せないwww


 ハワイピーコックバス


では最後ですがやはりここはハワイのピーコック戦でしょう♪


これも何年も温めていた企画だがまさかこの年に叶うとは思わなかった。
連れて行ってくれたムジナさんに感謝致します。


そして釣行そのものも激ファンタスティック!


ラージによく似ているが全く違うフィールでまた新しい世界が見れました。
本当に楽しく時間が過ぎるのが惜しい程・・・こうゆう想いを追及するのが私の人生だと改めて思います。


これからがお楽しみ


***


さーて超ザックリの纏めでしたが本当に充実した釣行ばかりの1年でした。
そして釣りを通して色々な感情を貰っているのも改めて気がつきましたイイネ




でもここが最高地点ではありんせん


もっともっとゼムゼム高いトコにしかないその実を掴むまで・・・まだまだ昇り続けますよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それはホイミかはたまたケア... | トップ | サヨナラ怒涛の2016と面... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の戯言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。