やんごともなく

日常・・あぁ日常。
ブログに書くこと何もなし。

1つまた1つと積上げた薄い意思の重さが導く次のステージと新しい道とは如何に?

2016-11-07 08:14:26 | 日々の戯言
今年のJリーグディビジョン1のレギュラーシーズンが終了した。


この手の話題に興味がある人にはもうご存知の事だが今期は悪い意味で目の離せないシーズンだった。
なぜなら最終節まで降格争いに決着がつかなかったからだ。


その戦いを我等がヴァンフォーレ甲府視点で書いてみたい。


***


閑話休題


皆様ユーフォニアム2見てますか?2期もキッチリ面白いねぇ。


死んだ魚の目のレイナ


相変わらず京アニらしい丁寧な作画作り。いや死んだ魚の目は関係ないけどwww
ここ最近忙しくて録画が溜まっていく一方なのだがだからこその数話一気見もオツなものだ。


今は第5話6話?もう中盤ですがここから更に盛り上がると思うとっ!必見ですヨ。


この話は明日香先輩がキーマンなんでは?


***


とにもかくにも今年の甲府は勝てない日々が続き、年間を通しての勝ち点は7勝10分(17敗)でたったの31点・・・


残留ボーダーは40点と言われるがそこに全く届いていないのが現実。


ところがその残留ライバル達も超絶不甲斐なく既に降格が決まった福岡と湘南はともかく
あと1席を争うのが磐田(33)新潟(30)そして名門名古屋(30)でありんす。


この最終節では4チームに直接対決はなくそれぞれの戦いだったのだが甲府は勝てば文句なく抜け。
だがウチが負けてもその下にいる新潟か名古屋が負ければ皮一枚だが生き残るのだ。


甲府はホームで鳥栖と

勝って決めようぜ!


んでその試合は先週終わり当然結果も出ていているのだがその降格争い3チームが全負けwww


なんとしても!

臣君ガンガレ!


そんな訳でJリーグ発足からのオリジナル10の名古屋グランパスが屈辱のJ2島流しとなりました\(^o^)/オワタ


お陰様でこれにて甲府は来年も4年連続のJ1で戦うことにっ!
選手達やそのスタッフ達を含めおめでとうございます!そして1年間ご苦労様でした!


さて何はともあれやはりJ1!何と言っても動くお金の量が違う!
スポンサー料や動員力はもちろん全体的な放映権やその分配金などJ2とは比べものにならないもの。


だってオラが町にレッズやガンバが来るんだよ!そりゃ見に行きたいべ?
キングカズの横浜FCならともかくカマタマーレ讃岐じゃ誰も来んでしょwww


VF甲府は地方都市の本当に(予算規模が)小さいチームだけどだからこそ県民市民から愛されている。


そんな万年下位の地方貧乏クラブチームだけどもしかして去年のレスター(プレミア)みたいに
選手同士が突然覚醒スパークして優勝戦線に名乗りを上げる可能性だってゼロじゃないもの!






ゼロじゃないソレガダイジ!


この土俵に上がり続ける限り可能性はある。だからまた来年もあの激しく厳しいステージで漢達は戦うのであります。


んで今年は忙しくてスタジアムには行けなかったし唯一の機会も雨で流れてしまったけど
来年こそはあの熱量溢れるスタンドで直接応援したいと思います。


またここからスタートだ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒濡眠無釣そして嘔吐の巨悪... | トップ | 10億大貧民化か?配られた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の戯言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。