やんごともなく

日常・・あぁ日常。
ブログに書くこと何もなし。

辞める辞めない辞めてみれば?虹を追い霞を喰らう人生と案外ニャンとかなるライフとは如何に?

2017-02-24 07:58:48 | 日々の戯言
まさか春ナウなのか?



ってカレンダーはいつの間にか3月直前だし昨日みたいな暖かい日もポチポチある。
でも三寒四温はともかく、そもそもちゃんとした冬あったっけ?


もちろん春は大歓迎だけどちゃんとした冬もまた必要だもの。


これは推測だけど先日ワカサギが釣れなかった遠因にもなっていると思う。なぜなら今年山中湖が全く結氷しなかったからだ。


いつもなら数日は氷上での穴釣り等の話題がでるのだが今年はゼムゼム・・・つまり気温も水温もそれほど下がらなかったのだろう。


さすればワカサギの主食であるプランクトンも供給され針の付いた餌を食べなくても~となるかも。
もしくは水温の推移に季節を重ね「あーもう春じゃけん産卵せなアカンなぁ」と思っているかもしれません。
※魚は一般的に産卵を控えると食べなくなる


そんな訳であくまで推測ですが釣れないのも理由がありんす。


だが一方で河口湖のワカサギが爆釣していると言う噂もありやっぱり良くワカリマセン。


あれれ話がズレたけどつまりはもう春ですかねぇ~さて春と言えば・・・


***





私がアーリーリタイアしてからまもなく丸2年が経過しようとしております。
あれから2年?そして次が3年目か?早いようなまだまだの様な不思議な気持ち。


最後の公式ネクタイ姿だったかも


昔も今もそうだがアーリーリタイアに対し社会的理解はまだまだ難しい。


働き盛りといわれる世代が怪我でも病気でもないのに仕事を辞めるなんて!と言われたがな。
私が言うのも何ですが至極その通りだと思うwww


実は最初にそれを考えたのが40歳ジャストの時。


恥を晒すようだが離婚して独り暮らしを始めた時からだ。


当時既に投資活動をしていたのだが離婚でセシメタお金がありそれを種銭に本格参入したら初期の段階で










あれ?これ行けんじゃね」と気がついた。


その経緯詳細は投資部を読んでもらえばわかるけどその机上の空論を実現化するのに5年・・・


つまるところ生きるとはコストであり自由だ何だと言ってもそれを肯定出来る唯一のモノは金しかない。


その費用を稼ぐ為に人々は朝から晩まで面白くもない仕事とやらに従事しなければならないのだ。
勿論否定なぞしない。それぞれ事情があって必要なモノを手に入れたくて働いているから。


そして何より難しいのは誰でもそうだが歳を取ると背負う荷物が多くなる。
多ければ多いほどそれは重く圧し掛かりやがてスキップすら出来なくなる。
だからと言ってそれを降ろす事も叶わずそしてまた歩みを止める事も簡単には出来ない。


しかしあの瞬間私は軽かった。そして投資部の完成を見れば跳ぶのはそのタイミングしかなかった。


イメージだけど絡みつき錆びた45桁(45歳)の人生ダイヤル鍵を適当に回していたら偶然に揃って開いてしまった感じ?
呆気ない程何の抵抗もなくスルリと。


いやもしかして60歳とかになれば自動的に開くタイミングが来るのかもしれない。
でもそこから跳ぶことが出来るだろうか?もしくはスキップすら出来ないのではなかろうか?


我ながら良き判断をしたと今でも思う。


それから2年。


まぁ色々あったし色々行った!


断食道場から始まった春を越え八郎潟サロマ琵琶湖を結ぶ大遠征、離島新島での強化合宿、四万十川、
そしてまさかの結婚からのワイハや宮古島等々。んで忘れちゃいけない毎週の漢釣部~


船旅は楽し


これはお出掛けの記憶だけだけどこの2年だけでもこんなに遊んでる!


自論でもあり座右の銘でもあるが人生なぞ短い。そして動ける時はもっともっと短い!


60歳になってロクに動かない身体でビッグウェイブサーフィンが出来るかっての!


原チャで新島w


そしてお出掛けだけではなく日々の生活もムジナさんが家でゴロゴロしているからそれはそれで結構楽しい。
※餌やりは面倒ですけど


何をもって人生が成功と思えるのかはそれぞれだけど私はステータスや高価物品を手に入れるより
興味の赴くまま進めたらベターなんじゃないかなと思う。


それはまるで虹を追いかける様で届かないし掴めないのかもしれないけどね。
でも今、間違いなくベターの中にいると自覚する。


ただいつまで続くかは知らないしもしかして後悔する日も来るかもしれん。
でもそれを含めて包み隠さず書き綴っていきますのでアリリタを目指す人は注目してて下さいませ~


さぁ大師匠!釣り行きまっせ!


なぜ最後にこんな写真を・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二度あることはサンドロス?... | トップ | その味はピッチに夢散する漢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の戯言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。