やんごともなく

日常・・あぁ日常。
ブログに書くこと何もなし。

現代のけものは除け者?社会の枠組からはみ出たおさーんとそのフレンズとは如何に?

2017-07-14 08:12:56 | 日々の戯言
イワゾー君娘。に薦められて早半年。ようやくけものフレンズ見た。12話と12.1話かな?













何だねコレは?オシエテ!


うーん・・・


***


どう解釈して良いのかワカラヌがこれ相当深い。


確かに最終話の方は泣けるし各種フレンズとの友好もほのぼのするがそんな話じゃない
この舞台設定が色々闇深過ぎる様な気がするのです。


3行ストーリー


目が覚めるとその女の子(かばんちゃん)はジャパリパークなるサバンナにいた。
そこにはフレンズなる擬人化された動物が住み言葉によりコミニュケーションがとれる。
かばんは自分が何者なのか知る為にどこかにある図書館を目指しフレンズと旅をするのである。


まずこのジャパリパークとは何か?


パークロゴ


考察サイトによると人類が滅びた後の日本云々ってのがあり確かにそう思える描写はある。
元は広大な動物園みたいだがサンドスターなる不思議な鉱石により動物達が擬人化したのか?


いやいやパークって表現だから遺伝子操作によって創られた?では何故メスばかりなのか(。´・ω・)?


各地に人間の形跡はあるけどその肝心なヒトがどこにも居ない・・・


もしそうならこれが何時なのかは全くわからないがそのパークを管理していた人の記録や記憶の残滓があり
それを受けてボス(ラッキーさん)が色々アドバイスをしてくれてます。


でも今でもその機能の一部は運用されていて彼等フレンズの主食であるじゃぱりパンを供給しているのかも?いややっぱ無理だろw


んでそのフレンズさん達だが発生&生態は全くの謎である。


一応それぞれの動物であった時の個性を引き継いでいるのだがサイズは皆同じくらいで
基本的には明るく朗らかな性格の持ち主ばかり。まぁ中にはツチノコなぞもいるからワカラヌがw


いやそれでも人の事をおぼろげながら知るフレンズもいたよな?博士と言いアライグマ(←帽子を盗って重大なセリフを吐いた子)と言い・・・


機密情報漏洩疑惑のアライグマさん


そんな謎多きとっかかりはともかくそのかばんちゃんは結局ヒトであると導き出されたのだが
それではかばんちゃんはこの先ドコへ向かうのか?


ラストシーンではサーベルちゃん(最初に友達になったフレンズ)と共にヒトを求めて海を渡る描写があるがそこに人類はいるのだろうか・・・





なんちゅうかほのぼのとした絶望


先代にもかばんちゃん(ミライさん?)と呼ばれるヒトが居たとかさーべるにも先代がいたとか
この辺は考察サイトに任せるとしても素人の私が見ても謎だらけでありました???


一体誰向けにつくったんだろコレ?


少なくとも子供向けではないし、かと言って47チャイの大人が見て超良かった~とは余り思えないけどな。


でももちろん嫌いではない。いやむしろ既に愛しているマヂデ!


だから映像各所に残されているヒントを拾いにこれから考察マインドを持って2週目に突入しようかと思うw
帽子に残った髪の毛のシーンとか全く見た覚えないしね・・・本当にあったかな?


っかセルリアンって何じゃろね?


もしかしてパークは仮想世界でそのバグ取りの具現化なのかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SNAKEHEADHUNT... | トップ | 満ち満ちるコトは許さない?... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。