やんごともなく

日常・・あぁ日常。
ブログに書くこと何もなし。

幸せは歩いてこないが酒はドンドンやって来る?嬉しい誤算だらけの貧しい午餐とは如何に?

2017-04-18 08:11:26 | 日々の戯言
小話1


ずいぶん前に元同僚で現ネイリストの友人の再婚祝いにシャンパンを贈った。
本当にずいぶん前でいつだったか覚えてないくらいw


以来お互いゼムゼム会ってなくて年賀状のやりとりぐらいでしたがその彼から突然シャンパンが届いた?!
あれれ年賀状に何か書いたかな?いやそれより今年出したっけか?


おふらんすより到着?!


梱包を開けても特にメッセージも封入されてなくただただ突然でしたが意味はおそらくその時お返しなんだろうと。
贈ったシャンパンと同じモエでしたしね。まぁ何て嬉しいサプライズキャッホー!


ありがとう金ちゃん氏。貴方はやはりスマートなお方だのう。


でももう4月ですけど


***


小話2


ウチのお店のスタッフの新JK3。


上が卒業でいなくなり気が楽になったのか口数も増え随分キャラが立ってきたのだがつい先日こんな事を言われた。






毒さん家の子供になろうかな~


会話の流れをいちいち説明出来ないけどまた唐突に面白い事を言われたなぁ~と。
勿論冗談なんだけどそれでも受け入れられたの発言はちょっと嬉しいかも。


普通ならその頃の年齢だと父親はただただ煙たい存在じゃん?
いやもしかしたらこ奴の本物親父さんより年上かもしれぬし多分そうだろう。


むろん私はただの仕事仲間の他人で上っ面で彼女の興味を引く会話しかせんから当たり前の反応っちゃぁそうなのだが
なるほど年頃の子とはこうやって扱えばヨロシイのか?と慧眼はせんけど感心するモノがあった。


私には娘どころか子供もおらんけど実際は身内故距離感が難しいのだろうなと思う。
姪や甥、もしくは孫扱いで逢う時だけ良い顔ばかりしてられないものねぇw


大師匠なんてあれだけ無茶苦茶?釣りに行ってるのに家庭崩壊させてないなんて尊敬に値する!(かも)
※娘とはソコソコのコミュニケーションらしいです


まぁ今更ですがこれから家族が増えるかもしれない初心者の私にとっては大先輩ばかり。
ゼムゼム真似出来ねーそんな事を想ふ47チャイの春でありましたフケタナ


***


小話3


冒頭のサプライズから一夜。


今度は日本酒が向うからやってきたワォ!


じゃぽねから到着~

高級酒2連撃!


それは先日献上?したワラサのお礼でウチでは飲まないから~と越乃寒梅一升瓶がゴロリ。
これまた嬉しい誤算!でもどんだけ酒飲みと思われてるんだよw


そんな訳で元毒神現貧乏神のワラクシとよろよろと遊びに来た酒精バッカスとで毎夜毎夜の酒盛りナウでございます。


さていつ開けようかしらね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 齢47チャイ重ねても重ねて... | トップ | 直感の時代は終焉?第六感で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。