アリの一言 

オキナワ、天皇制、朝鮮半島の現実と歴史などから、
  人権・平和・民主主義・生き方を考える。
   

新聞に載らない「昭恵夫人のメール・ビデオ」の驚くべき内容

2017年03月30日 | 安倍政権と民主主義

    

 安倍昭恵氏と籠池泰典氏夫人・諄子氏のメールが、24日自民党によって公表され、各紙は25日付でその「詳報」を報じました。しかし、重要な部分がどの新聞にも載っていません。それを報じたのは(私が見た限り)、日本テレビのニュース(「日テレニュース24」23日未明放送)だけでした。同ニュースから抜粋します(太字に注目)。

今月8日のメール
諄子氏 (小学校の)認可をください。
昭恵氏 私もマスコミに追いかけられてびっくりしています。神様はすべてご覧になっています。
諄子氏 認可のために3億5000万円足りません。
昭恵氏 祈ります。私も修行。来月、私の親しい人が教育勅語の本を出します。今はそういう時なのでしょう。

 このどさくさの中でも諄子氏に「教育勅語の本」の話を持ち出した昭恵氏。「今はそういう時」とはどういう意味でしょうか。

 籠池氏は証人喚問(23日)で、「昭恵夫人にも私どもの教育理念を深くご理解いただいている」とあらためて述べました。森友学園・籠池氏の「教育理念」の柱は教育勅語です。

 昭恵氏そして安倍首相と森友・籠池氏の関係で追及しなければならない核心は、その「教育理念」=教育勅語への賛美(裏腹の関係としての公教育の否定)です。上記の昭恵氏のメールはそのことをあらためて示しています。

 「日テレニュース24」でもう1つ注目された「スクープビデオ」(28日放送)があります。2014年4月に昭恵氏が塚本幼稚園を訪れた時のもようです。
 園児たちの前で籠池氏に紹介された昭恵氏。園児たちと次のようなやりとりがありました。

昭恵氏 安倍総理大臣、本当に知ってる?みんな 
園児たち はい。
昭恵氏 どんな人ですか?
園児たち えらい人。
昭恵氏 えらい人?他には?
園児たち 日本を守っている人。
昭恵氏 日本を守っている人? ありがとう。
籠池氏 安倍総理大臣を応援してあげてくださいよ!
園児たち はい。
昭恵氏 じゃあさ、じゃあおうちに帰って安倍総理大臣に伝えます。
園児たち ぼくたち私たちもがんばりますので、昭恵夫人もがんばってください。
昭恵氏 (涙をぬぐいながら)もう感動しちゃいました

 塚本幼稚園の運動会(2015年)で「安倍首相がんばれ!安倍首相がんばれ!」「安保法制国会通過よかったです」などと園児たちに叫ばせたことが「特異な政治教育」として問題になりましたが、この運動会は上記の昭恵氏の訪問の翌年です。園児たちに「安倍首相がんばれ」と言わせるきっかけをつくったのは昭恵氏ではありませんか。

 念のために繰り返せば、この14年4月の塚本幼稚園訪問も、翌15年9月の同幼稚園での講演も、けっして昭恵氏の「私的行動」ではありません。2人の政府官僚(昭恵氏が言う「秘書」)が常に同席し、「首相の公務を補助する活動」(土生栄二内閣審議官、8日の衆院経済産業委員会答弁)として行われたれっきとした「公務」です。

 安倍昭恵氏の証人喚問はますます避けて通れません。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「オール沖縄」はなぜ翁長知... | トップ | 「翁長与党」(オール沖縄)... »