こころの万華鏡

日常の中に瞑想があるのではない・・
瞑想が日常に溶け込んでいる

意味づけ

2017-05-15 09:25:46 | 日々の雑感




全ての物事には意味がある、、と同時に、意味などない

という感じ方、心境へと辿り着いた。



・・これは何事にも無関心の故に辿り着く境地ではなくて

むしろ全く逆と言えるかもしれない。


あらゆるものに対する興味や関心が、

やがては内側に向かわせる原動力となり、

内側へと分け入った先に見えてくるもの・・


そこでは様々な理解が起こると共に

「意味」そのものが生まれては消えて行く。





こういった意識のプロセスを経ながら、やがては

内と外の境界線を越えていく・・やがてその先に待ち受ける境地

とでも云うのかな・・


なんだか言葉にすると違うものになってしまう、、、

的を得ない表現で表現する外ないような心境は表現する必要もないのかな。










花開くもよし、萎れるもよし・・

そこにも意味はある、と同時に意味は無い。


だからこそ自分なりの意味づけを楽しめればいいのだと思う。












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 至福 | トップ | 地球生命体 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む