こころの万華鏡

日常の中に瞑想があるのではない・・
瞑想が日常に溶け込んでいる

踏みしめる

2017-07-01 08:51:58 | ひとりごと




幸せでも不幸でもない場所に

しっかりと足を踏みしめて立っている



もう どこにも引っ張られない


この揺るぎなさが

繊細さを程々に弱めてくれる



外側の喧騒とは相反する様な

内側の穏やかな解放感

・・・

その立ち位置から見えてくる

この世界の

大仕掛けのトリックと混沌


それらをしっかりと

噛みしめ、踏みしめながら


様々な意識の様相を見守っている




















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関係性の鏡 | トップ | 未明の地震 »
最近の画像もっと見る

ひとりごと」カテゴリの最新記事