こころの万華鏡

日常の中に瞑想があるのではない・・
瞑想が日常に溶け込んでいる

意識のシフト中

2016-09-15 15:38:20 | 日々の雑感


意識が大きくシフトする時(ステージが変わる時)は

感覚的にそれと認識出来るものですが

その表れ方はひとつとは限りません・・。


私の場合は宙ぶらりんでどこにも着地していないような不安定さと

自分が消えていくような感覚に陥ることが多いです。


で、今回もそのような感覚が続いてまして

・・・

未だ着地できていません。



いつもより期間が長い感じ・・

通常は1~3日といったところなんですけれど

それだけに今回のシフトは大きそうです。


シフトの影響が体にも出ている事からもそれが判ります。

体もデトックスしたがってる・・

今日から食事は茶がゆと梅干、、それに香味の漬物の数種盛り合わせだけ。


たまにこういう期間を設けるのですが、

そういう時期に食べると素材の味が際立ち

些末に思える食事がとても贅沢で美味しく感じられ、

体が喜んでいるのが判ります。



暫らくはこういう日々が続きそうです。



今夜は中秋の名月、、残念ながら曇り空で見れそうにはありませんが

心に月を招き入れてみよう・・と思います。





















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 根源とのつながり (再掲) | トップ | 記憶を再編する »
最近の画像もっと見る

あわせて読む