こころの万華鏡

日常の中に瞑想があるのではない・・
瞑想が日常に溶け込んでいる

他人は鏡

2017-05-17 14:29:49 | 瞑想・ヒーリング全般



この世は本当によくできている。



他人は鏡・・

人間関係は、自分の成長を測るための物差しのような役割になってる。


だから、人里離れた山奥で瞑想修行など勿体ないことだ。

他人との関わりがなければ、自分の成長度合いも知り得ないのだから。


意識の次元というのは、人間関係の中で自ずと知れてくる。


目安となるのは怒りや悲しみが消えていってるかどうか・・


怒り・悲しみ・怖れなどの粗雑なエネルギーが自分の中から消える、、

というか、粗雑なエネルギーが穏やかさなどの精妙なエネルギーにとって変わる。


このエネルギー的な変容は、人間関係において最も顕著に見出すことが出来る。


そういう意味では多くの人に学ばせて貰ったと思ってる。


私の内にあった怒りや悲しみを引き出してくれた人々・・

相手に対する怒りは、自分への怒りで、それに気づかせて貰えた。


そのおかげで、自分自身を大切にすることを学び、

感情を解放し、成長することができた。


今はただ、出会ってくれた人たちに感謝です。


特に顔も見たくない程の怒り(毒素)を解放するきっかけとなってくれた人、

私を窮地に追い込んでくれた人には、感謝感激でもあります・・


もし、この人との出会いがなかったなら、

私は自分を大切にすることの意味が理解できていなかったかもしれません。










      




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地球生命体 | トップ | 拭き掃除 »
最近の画像もっと見る

瞑想・ヒーリング全般」カテゴリの最新記事