こころの万華鏡

日常の中に瞑想があるのではない・・
瞑想が日常に溶け込んでいる

結び目

2016-11-02 13:45:06 | 今日の気づき

今日はいつにも増して時間の感覚がおかしく感じる日です。

・・過去と未来の狭間にすっぽりと嵌まってるような感覚。


そのせいだと思いますが、散歩途中で知人とバッタリ遭遇

しかも、立て続けに二人の人物と遭遇しました。


一人は2年半ぶりで、私の中ではすでに過去の人となってる方で

もう一人の方も 懇意にして頂いてたのは随分前のこと・・。



過去がさよならするために ちょこっと顔を出した

そんな感じの出会いとタイミングでした。



人間やってる以上は出会いと学びの繰り返しが基本ですね。


これを意識的に取り組めば取り組むほど学びも大きいし

その人との学びが終われば 不思議と縁が解けていきます。


それは当事者の意志によるだけではなくて

何か別のもっと大きな意志の働きによるものです。


ちょうど「組み紐」の結びが解けるようにです。


紐の結び目は過去生からの縁(約束)で出来ています。

お互いの最善の学びの為に どういう役柄を演じ合うのか

そういうものもあらかじめ決められていて

解けるタイミングなども ある程度は決められているものと思われます。



私はあといくつの結び目を解くのだろう・・

もうそんなに多くは残されていないような気がしました。













今日も写真に収めてみました

雲ひとつない青空の下で・・







・・結び目のことなど気にするなと

花々に囁かれた気がしました。









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩で安らぐ | トップ | カスタネダ著  『時の輪』 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む