こころの万華鏡

日常の中に瞑想があるのではない・・
瞑想が日常に溶け込んでいる

時間の消滅

2017-07-13 09:16:32 | 内観的気づき



時間は「加速」を通り越し


もはや消滅しつつあるようで


忙しくもないのに、忙しいという


奇妙なパラドクスの中を


今日も漂う 姿なき「わたし」



この、時空の消滅とは

カルマの消滅をも意味している













ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松居一代に思う | トップ | 自由 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む