こころの万華鏡

日常の中に瞑想があるのではない・・
瞑想が日常に溶け込んでいる

夏至に向かう頃

2017-06-20 08:54:03 | 日々の雑感



例年感じる、夏至のエネルギーの高まりを今年はあまり感じられない。

まぁ、強いて言えば、眠気と気だるさが少しという程度だけど、

これは単に暑さとアーシングの好転反応のように思う。


それでも今年はなんだか

異例で異様な雰囲気に包まれた夏至ではある・・


世界の混沌も同じく、、

ロンドンの高層ビルの大火災とか、イエメンでコレラが蔓延とか

引き続くあちこちの火山の噴火とか、、

中でもカムチャッカのシベルチ山の爆発的噴火とか、、


日本でも、「ヒアリ」の出現とか、

政治も相変わらずの茶番を伴うあれやこれやとか

これまで感じてきたものとは様相が違ってきてるのは確かだ。


「混沌」という表現だけでは、何か物足りないな・・。



この現象世界は人々の想念意識が反映される世界なので、

これまでの混沌、混乱の流れから、

新たに「刷新」というテーマが浮上しようとしてるのかもしれない。


そんな中で、私もややナーバスな状態ではあります、、が、

アーシングやスズメちゃんなどに助けられて

何とか生き延びている、といったところかもしれません(笑)















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スズメちゃん | トップ | 渇きの果てに »
最近の画像もっと見る

日々の雑感」カテゴリの最新記事