こころの万華鏡

日常の中に瞑想があるのではない・・
瞑想が日常に溶け込んでいる

乱世

2017-11-09 10:02:58 | 日々の雑感



昨日の雨で今日は肌寒くなったし風も冷たいし

母も少しお疲れぎみなので今日は午後から

長距離散歩は止めて近所のスーパーだけ行くことにしました。



それにしても・・心が痛むような事象が多発してる。


世界各地の火山噴火や洪水などの天災だけではなく

アメリカなどで多発するテロとかの人災も跡を絶たないほどだ。


シリアの惨状にも目を背けたくなるし、

常軌を逸した殺人事件もエスカレートしてるけれど

犯人の動機があまりにも意味不明だから余計に怖い。




周波数の乱れが

外からも内からも広がって

逃げ場のない世界に見える。


だから人間は成長できるという人も居るけど


でも、、何かがおかしい


狂ってると感じる



まるで幽界や冥界の波動が

この世界に勢いよく流れ込んでいるかのようだし



磁場の変化に伴う血液中のヘモグロビンの変化で

人身も乱れてきてるのではないだろうか?




人類が方向性を見誤ってしまう


それはもはや

誤誘導を通り越してる・・


なにか得体の知れない不穏な蠢きを感じてナーバスになる。


けれど同調はしないように心がけていもいる


でないと意識を持って行かれてしまうから・・。



誘導してるつもりの者たちも


大いなる存在の手の中で踊らされてるだけなのに。










長距離散歩の時、鴨の雛に出会いました・・






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨で散歩は休み | トップ | 月夜に泪 »
最近の画像もっと見る

日々の雑感」カテゴリの最新記事