里見敦宏のアートニュース

アート・デザイン関連のニュースを配信

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マーティン・クリードの個展が、10月22日から京都・京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで開催

2016-10-15 21:43:05 | アートイベント
マーティン・クリードは、展示室の照明が5秒おきに明滅を繰り返す作品「Work No. 227(ライトが点いたり消えたり)」で2001年に『ターナー賞』を受賞した現代美術家。

最新の映像作品を中心に構成される。

http://gallery.kcua.ac.jp/exhibitions/20161022_id=8728#ja
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  沖真秀の個展「Let's Go Pot... | トップ | 「LUMINE 0」で「不思議で美... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アートイベント」カテゴリの最新記事