生活

とりとめもなく

さいのう

2017年04月19日 23時45分01秒 | 読書
今日もいい陽気。洗濯!
午後からじーちゃんお見舞い、買い物、そしてコーヒー。


今日はたいして何もしなかったが、理想に近いリュックサックをとうとう購入。32リットルの大容量だし候補にしてたメーカーのやつだし17280円のが9990円になってたから買った。

最近読んでた本たち

西加奈子「サラバ!」
これは直木賞作品なのでご存じのかたも多いと思いますが、私は今まで西加奈子さんの作品を読んだことがなく、でも読みたいなと思っていたが、まさかこれがいちばん初めに来るとは思ってなかった。たぶん最初に読むのは「さくら」「通天閣」「きいろいゾウ」あたりかなと思っていた。なんとなく。でもサラバ!が図書館に上下そろってあったからこのチャンスをのがすまいと思ったのです。
初めて読む作家がこんなに長編でいいのか?つまんなかったらどうしよう…というのはおおいなる杞憂だった。
才能というのはこういうのをいうのだなあと思った。テヘラン生まれの主人公の僕の、カイロ、大阪、東京という人生を描いた一代記なのだが、西加奈子さんは女性だというに、よくもまあこんな、30代の男の人生をここまで生々しく書けるものだなあと思いましたし、話が本当に面白いのだ。うまくいきすぎないところが絶妙に面白いし、見た目に恵まれた主人公が三十路になってハゲてきちゃってこの世の終わりのような気分になってるところが、なんというか…
例えば、もし自分だったら、女の場合あまりハゲの心配がないから(でも若い頃より薄くなっている実感はあるが)ここまでハゲを深刻に気にしている様子にこだわって書けないですし、逆に男の作家だと、ハゲをここまで書けないような気がするんですよ…
なんか、感心しました。
ハゲの話は全体のほんの一部なのでそれ以外も本当に、実際にあった出来事のように面白いからもうれつなスピードで読めた。
他の作品も読んでみよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不審者じゃないのよ | トップ | 文明開化の光 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL