生活

とりとめもなく

期限に追われて

2017年02月13日 21時59分31秒 | 読書
最近読んでた本たち↓

東野圭吾「マスカレード・イブ」
これは以前読んだ「マスカレード・ホテル」の前日譚のような短編集です。
東野圭吾の小説は
①もうれつに面白い
②普通に面白い
③はてな…?
の、だいたい3つに分けられる(個人の感想です)
マスカレード・イブは②だなー

次これ

誉田哲也「プラージュ」
誉田哲也だけどシリーズものじゃないよ。
プラージュというシェアハウスを舞台に、すねに傷持つわけありの男女の共同生活ととある殺人事件の犯人探しをからめて、最後にゃハートウォーミングな大団円を迎えるというかなり素敵なお話になっております。
たまにさ…誉田哲也のって、

ゆうじょうパワー!
なかま!
それぞれののうりょく!

みたいなさ、少年ジャンプ風味の小説あるよね…ドラゴンボール的なものだと、歌舞伎町セブンとかダムドとか…
あと、気弱な若い男のほのかな夢を具体化した、電影少女的なのだとQurosの女とか、プラージュがそうだ。
(漫画のチョイスが古くて申し訳ない)
なんか、青くささを感じつつも、面白いのであった。

図書館の返却期限が迫ってるから急がなきゃ
その次がこれ↓

湊かなえ「リバース」
これホントに面白かった!ぐいぐい読める。事件にひそむ謎のチラ見せ加減が上手すぎる。しっかりとした伏線と、人間の根源的な問題というか、人間関係の悩みとか思い出とか、そういうのが絡み合って加速度的に面白くなって、そしてなんか最後、良い感じでホワ~…っと着地すんのかと思いきや…
ホワ~…なんて、良いように考え過ぎだ。
ズドン!と撃ち落とされるかのような終わり方だった。
面白かったよ…ホントに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人んちの掃除を休み休み頑張る | トップ | アップルビー、店やめるってよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL