CINEMAとMOVIE?

英語&米語

映画大好き、ごきげんな毎日・・・そして、やってきた猫の話

「アイ・アム・サム」

2017-06-19 11:50:25 | 映画・洋画
I AM SAM  2001年  CS

二度目なんですけど、
初回よりもより深く感動しました。

知的障害の父親(ショーン・ペン)と娘(ダコタ・ファニング)、

人間のピュアな部分、世の悪をそり落としたらこうなれるんでしょうね、
ただ父娘の愛だけが二人を結ぶ、
法廷では、じゃあ大きくなったらそれに対応できるのか?とかの論点で争うけど、
何よりかにより、「愛」でしょ、

普通の親子でも確執あるとこいっぱいですよ、

子のためだけを願ってbeingで生きる素晴らしいペアレントです、

また、傲慢な弁護士(ミシェル・ファイファー)がこの父親によって「愛」を知り、人間の心を取り戻していく、

また対人不安症のアニーのことも今回はより理解できました。

共感できるところがいっぱいで、前回見た時よりも自分自身も変わったもんだなあ、とビックリです。

バックに流れるビートルズも良かった

「優しさ」も人間には必要不可欠です
ちょっと大泣きでした




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「プリズン・ブレイク シー... | トップ | 麻のパンツを・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL