CINEMAとMOVIE?

英語&米語

映画大好き、ごきげんな毎日・・・そして、やってきた猫の話

「ヴェルサイユの宮廷庭師」

2017-04-24 11:30:31 | 映画・洋画
A LITTLE CHAOS  2014年  イギリス  CS



1682年、
娘を亡くした後夫が愛人のもとに、ひとり造園の仕事で生活をしているサビーヌ(ケイト・ウィンスレット)は、
ルイ14世(アラン・リックマン)が新たに作る庭園のチームに加えられる、
ユニークな発想は伝統を重んじる庭師たちから嫉妬されるが、責任者の理解を得て・・

・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*

結局は男女の恋愛物語で、重厚そうなのに、やっぱりそっち?って
建築家役のマティアス・スーナールツもちょっと物足りません、

アラン・リックマンが監督と国王役で、けっこう人情味のある魅力的な人物で描かれてました、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復活しました | トップ | 「ニュースの真相」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・洋画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL