CINEMAとMOVIE?

英語&米語

映画大好き、ごきげんな毎日・・・そして、やってきた猫の話

「グラディエーター」

2017-05-17 11:31:13 | 映画・洋画
GLADIATOR  2000年  BS

二度目の鑑賞、
初めの感動は覚えています、ところが映像は断片的にしか覚えてないんですよ、
忘れっぽいちゅうか、いかんよ

みんな教会に閉じ込められ焼かれる、
マキシムスがグラディエーターとして生き残っていく、
猛獣が出てくる、
ヒール役コモデゥスがホアキン・フェニックス・・くらいしか覚えてません、


~西暦180年ローマ帝国時代、
皇帝を殺して、皇帝が愛したマキシムスを嫉妬してやっちゃうのね
奴隷の剣闘士として一生マキシムスをコロシアムで飼い殺しのはずが、
マキシムスに人気が出てきて1対1の対決に、
汚い手を使うけど結局コモデゥスがやられると、
で、マキシムスも・・、~



ラッセル・クロウはやはりこの作品が秀逸ですね、
人間的な映画では「シンデレラ・マン」も好きですが、
他「3時10分、決断のとき」「アメリカン・ギャングスター」とかも好きです、

ホアキン・フェニックスはこの後大活躍ですね、異色系ですけど、

リドリー・スコット監督は
「エクソダス」「オデッセイ」「ロビン・フッド」「ハンニバル」「エイリアン」「テルマ&ルイーズ(好きな作品)」「ブラック・ホーク・ダウン」・・・
「悪の法則」はひどかった、


最近集中力が欠けてる、再見は楽、間違いないし
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ウィッカーマン」 | トップ | 「ペット・セメタリー」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL