梨(なし)文香(ふみか)、アップルペンのブログ  

思い出すきっかけ、参考にしてください。因果応報をまわしてください。

島というのは、闇が入らないように、海に離してあるところのようです。

2016年10月11日 | 日記
島というのは、闇が入らないように、海に離してあるところのようです。

島というのは、闇が入らないように、海に離してあるところのようです。
島には、闇が行かないようです。

犯罪者というのは、大抵闇に取りつかれていて、その闇を抜くのに、島流しという制度が、昔はあったようです。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 爆買(ばくがい)で、空金(... | トップ | 裏の左を出せば出すほど、闇... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事