梨(なし)文香(ふみか)、アップルペンのブログ  

思い出すきっかけ、参考にしてください。因果応報をまわしてください。

わたくしの好きな執筆家は、清少納言です。清少納言は、後に、藤原南家と結婚したようです。

2016年10月12日 | 日記
わたくしの好きな執筆家は、清少納言です。清少納言は、後に、藤原南家と結婚したようです。

わたくしの好きな執筆家は、清少納言です。清少納言は、後に、藤原南家と結婚したようです。清という字は、本姓の清原から来ているようです。
清少納言は、一条天皇の皇后定子の家庭教師だったようです。
源氏物語を書いた紫式部は、側室の家庭教師だったようです。

フランス文学なら、モンテーニュ。モンテーニュは、エッセイという随筆を書いています。

大分前に、お見合いクラブのキューピッドクラブというところから勧誘があって、お見合いしたことがありますが、その経歴書に、好きな本を、「女の一生」と書きましたが、それはうそで読んだことのない本でした。表ばかりしか知らずに生きてきて、裏を教えられて裏ノイローゼになり、書いたでたらめです。
ここに訂正します。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おしゃべりは、まず真(ま)... | トップ | 南家さと子が、青年の船でイ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む