梨(なし)文香(ふみか)、アップルペンのブログ  

思い出すきっかけ、参考にしてください。因果応報をまわしてください。

太陽は、正しさの象徴(加筆)

2017年07月24日 | 日記
太陽は、正しさの象徴
闇を作らないという意

太陽は、正しさの象徴
闇を作らないという意

汚い左出しをする(わざと、相手を汚(けが)すつもりで、汚い話をする)者は、相手を闇に落すので、その者は、太陽側ではありません。
汚い左出しをし、相手を闇に落とす者に対して、結界(けっかい)を張り、中が、けがされないようにしてきたようです。

戦後,右と左が逆の扱いになり、右が汚い左の扱いをされ、汚い左出しが右の扱いをされてきていたらしいです。
右が、汚い左の扱いをされ、汚(けが)されて、精神病になったり、闇に落とされたりし、汚い左出しをする者が、右の扱いをされ、のりを超えて、気が狂い、悪魔のようになっているという話しです。

どうぞ、戻るように、できることをやってみてください。

(平成29年7月頃)
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカは、隠れキリシタン... | トップ | 隠れキリシタンの田辺博之は... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事