梨(なし)文香(ふみか)、アップルペンのブログ  

思い出すきっかけ、参考にしてください。因果応報をまわしてください。

わたくしの人生の邪魔者は、拒絶しているのにとりつく魔物の隠れキリシタンの田辺博之です。

2016年10月20日 | 日記
わたくしの人生の邪魔者は、拒絶しているのにとりつく魔物の隠れキリシタンの田辺博之です。

わたくしの人生の邪魔者は、拒絶しているのに人にとりつく魔物の隠れキリシタンの田辺博之です。
母の姉が間違ってとついだ隠れキリシタンの田辺博通の二男で、裏の話によれば、うちは知らなかったですが、こどもの頃から、南家聖子(さとこ)の夫だとうそを言って、裏をだまし、うちのまわりから、聖子(さとこ)格用の上の教育を受け、うちはしらなかったですが、うちの関係の力で、父親の田辺博通を大蔵省の銀行局長になったり、国税庁長官になったり、息子たちが、東大に入ったりしたが、南家の親戚と言えなければ、そのようなポストはなかった、というような声が聞こえます。
わたくしが、はっきり結婚を拒否しているのに、目に見えない裏で、うちにすみつき、わたくしの頭にとりつき、しばりをかけ上に戻らないようにしているらしいです。
南家聖子(さとこ)の夫だと言うのが、全くのうそだということがばれると、田辺の出世は全部取り消されて、消されるらしく、裏でうそをつき放題、裏のうそのつくりものの人工映像をみせて、裏の神系をだましている、というような声が聞こえます。
しばりをかけているのは、田辺にだまされている神系らしいですが、裏で動いていて、どこに連絡を取れば、それらの裏に話が伝わり、誤解が解けるかと思っています。
田辺博之とは、目に見えるかたちでは、性的関係を持ったことはありませんが、目に見えない裏で、身にいろいろとしかけをされてしばりをかけられているようです。

どうぞ、裏がわかれば、しばりを解くように言ってください。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたくしは、食べ物は、目に... | トップ | 戦後、間違って上がった左出... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む