梨(なし)文香(ふみか)、アップルペンのブログ  

思い出すきっかけ、参考にしてください。因果応報をまわしてください。

わたくしは、食べ物は、目に見えない裏は、いつも空(から)っぽが食べたいです。 (さらに加筆)

2016年10月20日 | 日記
わたくしは、食べ物は、目に見えない裏は、いつも空(から)っぽが食べたいです。

わたくしは、食べ物は、目に見えない裏は、いつも空(から)っぽが食べたいです。身が落ちるような感じがするので、目に見えない裏は、口に何も入れてほしくないです。
昔から、目に見えない裏は、空っぽを食べていたと思いますが、無理矢理、1988年に、口をこじ開けられ、それからは、裏は、吐きたいと思っています。

家で、インドネシアの体を浄化する薬草のたばこを、巻いて、すうのは、裏を口から吐きたいからです。

文化的には、はく、はこ、はけ、などと言うようです。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供は、順番通りには、生ま... | トップ | わたくしの人生の邪魔者は、... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む