梨(なし)文香(ふみか)、アップルペンのブログ  

思い出すきっかけ、参考にしてください。因果応報をまわしてください。

人なのに宮司に国賊だとうそをつかれ、裏の身を田辺に奪われ、裏小粒にされ、無理矢理子分にされているのが

2016年10月18日 | 日記
人なのに宮司に国賊だとうそをつかれ、裏の身を田辺に奪われ、裏小粒にされ、無理矢理子分にされているのが

人なのに宮司に国賊だとうそをつかれ、裏の身を、宮司の力を利用した田辺に奪われ、裏小粒にされ、体の中に入れられ、無理矢理子分にされているのがたくさんいる、というような声が聞こえます。そして、結婚に応じるまで、いたぶり、言うことをきかせようとしているらしいです。
特に上流がねらわれたらしいです。

隠れキリシタンの田辺は、弱肉強食で動いていて、人の王なのでは全然ありません。

隠れキリシタンの田辺が、体にたくさん閉じ込めている、小粒たちを、引き抜き、助け、身を戻してあげられる方がいたら、どうぞ、そうしてください。

戦後、大勢の人から、裏の身を奪い、小さくして、身の中に閉じ込めて、言うことをきかそうとしたのは、日本を、少数の隠れキリシタンで、田辺が、動かそうとしたからのようです。

どうぞ、調べてみてください。
ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キューピッドクラブのこと (... | トップ | 人なのに宮司に国賊だとうそ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む