梨(なし)文香(ふみか)、アップルペンのブログ  

思い出すきっかけ、参考にしてください。因果応報をまわしてください。

サマリア沖の海賊対策について

2017年07月24日 | 日記
仏教と、キリスト教と戒律が同じところがある、という小論文を、葉書に印刷して、いろいろなところに送り、自衛隊が、サマリア沖の海賊対策で、サマリアに行くことがわかり、アフリカの道徳を整え、治安が戻ると良いと思い、日本には、サマリアの大使館は、なかったので、隣国三国の大使館に、その葉書を送り、サマリアにも伝えてください、と書き添えました。しばらくし、自衛隊は、日本人は良い人と思われ、歓待された、というような裏の声が聞こえました。本当かどうかはわかりませんが。

(平成29年7月17日執筆)
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だましや、無理矢理で得られ... | トップ | 病気の治し方の一つとして検... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む