¶タイタン号の宇宙探検¶

訪問していただいてありがとうございます♪ ファイターズずっと応援中!★韓国ドラマ評価も随時更新しています★

「イ・サン(Yi San)」77話(最終回)のあらすじ/聖君・正祖大王の最期

2009年04月07日 06時54分40秒 | イ・サン(Yi San)
にほんブログ村 韓国ドラマ

「イ・サン(Yi San)」…『原題:이산-정조대왕』(全77話)

とうとう「大祚榮(テジョヨン)」を観始めました。

おっさんだらけです(苦笑)。誰が誰だかわかりませんが、高句麗⇒渤海建国の話

なので『朱蒙』で得た知識でなんとか乗り越えたいと思います。
(早くチェ・スジョン出てきて~!)

主な登場人物は、長いドラマの中で多種多様に変化すると思われるので、こちら(常時更新予定)を参照願います。

ちなみに、これまで観終わった韓ドラの私的評価はこちらこちら

□■□■□■□■□■□■□■□■□■

七十七話(最終回)

庚申年・正祖24年(1800年)。爽やかな緑が日ざしにきらめく王宮。
「聖君になる為に最も重要な徳目は何か?」と王世子(純祖。正祖の次男。1790年7月29日-1834年12月13日、第23代国王。母は綏嬪朴氏)に帝王学を教える正祖王(イ・サン)。
答えを探す王世子を見ながら、英祖王(サンの祖父)に同じ質問をされた自分の幼い頃を思い出す正祖王。

都では貨幣が流通せず、物価が下がる銭荒(デフレーション)が起きていた。
新しい銅銭を鋳造する余力がない、とチョン・ヤギョンから報告を受ける正祖王。
「銅銭の原料は倭国(日本)から輸入するのですがその価格が高騰しています。更に両班と一部商人が金銭を貯めこみ事態を悪化させています。加えて高利貸しも横行し、民を二重に苦しめています」とチョン・ヤギョン。
「急いで解決せねば。都の景気はまさにどん底だ」

正祖王は奎章閣の検書官らと会議を開き、対策を練る。
その際に出た案は、清の通貨が新しく変わったので不用になった銅銭を朝鮮で利用しては?というものだった。
二種類の銅銭の流通は混乱を招くのでは?とチョン・ヤギョンは心配するが、暫く時が経てば収まるだろうと正祖王は清の銅銭使用に同意する。

壮勇営の隊長になったテスは新しい訓練書「武芸図譜通志」を創案し、配下に武芸の模範を披露させる。武官の中にはベク・ドンス(33話参照)の姿も。
その光景を嬉しそうに眺める正祖王。

ねぎらいの宴が開かれ、図画署の面々も参加する。昇進し、画史から別提となったタク・ジス。イ・チョンは図画署を離れ、私塾の講師をしていたが「俺も訓練書の作成に貢献したんだ」と、強引に宴に参加する。

次の政務のために移動中、めまいを感じる正祖王。周囲は御医を呼ばなければと心配するが、正祖王は「大丈夫だ。以前にもあったことだ」と制する。

孝昌園にてソンヨン(宜嬪)の祭祀が行われる。
草原の上をテスと歩く正祖王。
「テス、ソンヨンに何を話した?なかなか墓前を離れられないようだったが」
「王様のお体を守って欲しいと頼みました」とテス。「健康を顧みず政務に没頭されるので、休むように言って欲しいと…」
「ハハハ。今夜は夢の中でソンヨンに小言を言われそうだ」と笑う正祖王。
都を一望できる丘の上に立ち、
「私は民にとっていい王でありたい。額に汗して生きていく彼らが心安らかに楽しい日々を過ごせるよう、力を尽くしたい」とテスに言う正祖王。
「王様、その願いはもうかなえられています。こんな太平の世はかつてなかったでしょう」とテス。
「いや、満足するのはまだ早い。私にはやりたいことも、やるべきこともたくさん残っている」と自分に言い聞かせるように話す正祖王。

都に商人たちが押し寄せ、清銭の使用に対して抗議が殺到し騒動となる。
銅銭の偽金が市中に出回り、混乱する民達。
清の銅銭は文様が単純で原料も得やすいため、偽造が容易だった。肉眼では見分けがつかず、都に偽金があふれてしまったのである。銭荒は商人が清の銅銭を使おうとしないため、悪化する事態となっていた。

早急に偽金を流通させた罪人達を捕まえるが、商人達の通貨に対する不信感は根強かった。市場では大手の商人達が店を開けず、都の経済は麻痺状態に。
清の銅銭には莫大な資金を費やし、追加分の到着も間近に迫っていた。
このままでは国の根幹が揺るぎかねない──悩む正祖王。
直接市場を視察し、商人達の悩む姿を見た正祖王は朝廷が損害を被っても、民の生活を安定させるため、『清の銅銭の流通令』を撤回する決意をする。

打開策として、チョン・ヤギョンを中心に新しい銅銭を作る研究をさせる正祖王。
チョン・ヤギョンは原料が高い銅の代わりの鉱物を探し、磁鉄鉱を使った硬貨を試案する。

一方、ナム尚膳や御医は休みなく政務を行う正祖王の体を心配していた。
実のところ、ここ最近はめまいが頻繁におき、文書をみても文字が霞んで見えることが多々あった正祖王。
御医の忠告でナム尚膳は正祖王を宮殿に連れ戻すよう伝令を出す。

鋳銭所でチョン・ヤギョンが鋳造してみせた硬貨を見ている最中、突然視界が暗くなる正祖王。チョン・ヤギョンが他の物を取りに行く間に、テスが伝令を伝えに鋳銭所へ到着する。
声をかけても返事がなく、慌てて中へ入るテスとチョン・ヤギョン。
建物の中では意識を失って倒れている正祖王の姿があった。

このまま高熱が続けば意識が戻らないかもしれないという御医。
「体中に腫れ物が出ております。それが膿んで高熱を発したため気を失われたのです」と惠慶宮(サンの母)と中殿(サンの正室)に説明する。

ソンヨンの墓の前で泣きながら祈るテス。
「もう少しお待ちを…。今はまだ駄目です。王様を連れて行かないでください。まだやり残したことがおありです。どうか宜嬪様、王様をお守りください。お願いです。王様のお命を救ってください」

大殿の外で尚宮と話しているナム尚膳。
誰かが戸を開けて中へ入って来る。意識がなく、高熱にうなされている正祖王。
「王様…随分やつれましたね」
それは涙で目を潤ませたソンヨンであった。
「なぜお体を大事にしないのですか。でも大丈夫です。王様は病などに負けはしません。もう少しだけ頑張ってください」
ソンヨンの涙が正祖王の頬に落ちる。意識が戻る正祖王。ソンヨンは正祖王の手を握り、正祖王を見つめている。
「ソンヨン…そなたなのか。そこにいるのは本当にソンヨンなのか…」
「元気を出してください。王様は必ず病に打ち勝てるはずです。まだ志半ばではありませんか。王様にはやるべきことが残っているのです」

奇跡的に意識を取り戻した正祖王。
手の中にはソンヨンにかつて貰った冠留めがあった。
「ソンヨン…。まだその時ではないのか。そなたのもとへ行くにはまだ早すぎるのか…」と呟く正祖王。

王の回復を喜ぶテスであったが、ナム尚膳から正祖王の病状は深刻で余命はわずかだと聞かされる。ショックを受けるテス。

寝所の正祖王に謁見するテス。
病をおして政務をこなす正祖王を見て「無理をしてはいけません。どうか政務のことは忘れてください」と言うテスだが、「大丈夫だ」と言って政務を続ける正祖王。
「私の病はもう治らないと聞いたのだな。テスよ、だからこそ時間を無駄には出来ない。病が治らないことも、残された時間が少ないことも私は承知している」
「王様…」
「王世子を頼んだぞ。まだ幼少ゆえに私の死後王位に就いたら困難も多いだろう。だから頼む。王世子を私にしてくれたようにいつでも側にいて守ってやってくれ」
と頼む正祖王に、必ずそうします。全力で守ります、と答えるテス。
「生涯私の友でいてくれてありがとうテス。そなたのような一生の友を持った幸せは何にも代えがたい」とテスに言う正祖王であった。

執務中に亡くなる正祖王。

正祖王の墓前で。
「王様、いかがお過ごしですか。宜嬪様とは再会されましたか?」と呟くテス。

ソンヨンの祭祀で正祖王が言った言葉──

『私は民にとっていい王でありたい。額に汗して生きていく彼らが心安らかに楽しい日々を過ごせるよう、力を尽くしたい。
彼らの流した汗に報いるような国にしたい。収奪や搾取もない世にして、飢えや差別、抑圧から彼らを解放したい。私の持てる力を尽くし、民が生きる喜びを実感できるそんな国をつくりたいのだ』


そう言って壮大な希望を語る正祖王を思い出しながら、出会いからこれまでの月日を思い出し、涙するテスであった。    
     
         

□■□■□■□■□■□■□■□■□■

終わった~…!

最後の最後まで涙を搾り取られたドラマでした。

出演者の皆さん、制作・スタッフの皆さん、そしてこのドラマを放映してくれた衛星

劇場の関係者の方々。本当にありがとうございました。

「イ・サン」を観る事ができて幸せでした。

最後の数話がかなり「詰め込みすぎ」な感じはしましたが、それを補って余りある

感動がありました。

現実は垂簾聴政(スリョムチョンジョン:王の後ろにすだれを垂らし、後ろに座った大妃が

政治を牛耳ること)が待っているわけですが、これほど胸を痛めたドラマに出会った

のは久方ぶりです。

NHKでの放映、ぜひ多くの方に観てもらいたいです。

私も時間があれば、どこがカットされているかチェック(←え?)したいと思います。

本当に本当に、たくさんの感動をありがとう!

  
あの青い草原の上で シーズン2 DVD-BOX

コリア・エンターテインメント

このアイテムの詳細を見る
     
韓国時代劇66の謎

TOKIMEKIパブリッシング(角川グループパブリッシング)

このアイテムの詳細を見る

     ブログランキング・にほんブログ村へ
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (71)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手術から一ヶ月経過・・・いつま... | トップ | 【公式戦】日ハム-ロッテ(4/... »
最近の画像もっと見る

71 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとう…☆ (kazumama)
2009-04-09 23:23:48
お疲れ様でした。
最終話までワクワク・ドキドキの連続で楽しく読ませていただきました。
友人のDVD録画で見ながらタイタンさんの文章力に毎回感心していました。
偶然みつけて伺ったタイタン号ですがこれからも
楽しみに伺わせていただきます
本当にありがうございました。
kazumamaさん (タイタン)
2009-04-09 23:34:35
読んでくださってありがとうございます。
辛かったときもありましたが、今はやり遂げた充実感でいっぱいです。
時々自分の書いたあらすじで涙ぐんだりしてます(;^_^A
なんとか時間をつくってもう一度最初から見直したい…。
私にとってはそんな数少ない愛着のあるドラマとなりました。
すばらしい~ (アンニョン!)
2009-04-25 02:01:15
 はじめまして! 私も イ・サン 最終話まで 観ました。 見逃したのだと 思うのですが・・・   ソンヨンが 亡くなった時 妊娠していましたよね~  でも 予想以上に 最後の時がきて 第2子は 産んでない! でも 最終話に テスと一緒に いた王子は誰が生んだ 王子なんでしょう?
 ちなみに テスが 王のお墓で 話しかけている  シーン さくらの花びらが ひらひら~そして サウンド~ これが ラストが よかったです
アンニョン!さん (タイタン)
2009-04-25 06:19:15
コメントありがとうございます。
ソンヨンは結局出産できずに亡くなったんですよね?
綏嬪朴氏が次男(23代朝鮮王)を産んだということになっています(wiki調べ)
でも産んだ側室がまったく画面に現れなかったので、まさかカットされたのでしょうか…?
ラスト良かったですね。
その後の歴史上の事実は哀しいですが、このドラマはあれで素晴らしいエンディングだったと思います。
お疲れ様でした (ウ・ヨン)
2009-10-03 14:01:17
NKHで#8「黒幕の正体」まで欠かさず見ています。
先のストーリを知ってしましましたが、それはそれで、よいと思います。
「チャングムの誓い」も、何度も繰り返し見直しているので、・・・。
チャングムでは、何度も危機を乗り越えるシナリオや、タフさに勇気づけられ、何度も涙しましたが、今回も泣かされそうですね。
長い間、解説お疲れ様でした。

解説を見ながら、予感しました。
ウ・ヨンさん (タイタン)
2009-10-03 15:22:05
コメントありがとうございます!
私も毎週「自分が間違って書いていないか」を確認しつつ見ています(笑)
きっとまた泣くと思います、ホン・グギョンのせいで。
このようにご支援いただいて、改めて感謝の気持ちを感じるとともに、当時の苦労が実ったような、ほっとした気持ちになります。
参考になります! (seita)
2009-11-12 13:09:28
たまたまNHKの初回再放送を見てしまい、ハマってしまいました。
それから、とにかく先が見たくてYouTubeで調べて、先に進んでしまっています(笑
ただ、それが、タイ語かなにかで、全然わからないので、こちらのあらすじを交互にみながら、進めています。
先に一通りあらすじ読んでしまっていて、ソンヨンが死んでしまうなんて、、、、
その動画見てしまったら、号泣だと思います。

NHKの放送とともに、活用させていただきます!
seitaさん (タイタン)
2009-11-12 13:32:59
ありがとうございます。
ぜひ参考になさってください。
私も号泣する準備万端です!
早くNHKの次の放送が見たいです!!
感動しました(T_T) (まみぞう)
2010-08-01 02:36:08
つい最近の再放送で知ったドラマでした。
何気なく見た韓国ドラマにこんなにはまってしまうとは思いませんでした。
次回の放送が気になって気になって
探していたところこちらにたどりつきました。
駆け足で読んでしまいましたが
こんなに詳しくあらすじを読めるとは思っていたくて、うれしかったです。これからゆっくりドラマをみていきます。
ありがとうございましたー。
まみぞうさん (タイタン)
2010-08-01 07:56:52
最終回まで読んでしまうとは…!
長い文章、お付き合いいただいてありがとうございます。

ドラマでまた新たに映像とともに楽しんでくださいね!
読んでしまいました (しののん)
2010-08-09 05:17:05
あ~、私も続きが気になって、wikiとかで調べたりしていてこちらを見つけました!
今見てるのが53話?かな?

ホン・グギョン妹が側室に入る日に王様の肖像画を書きながら泣き崩れるソンヨンの所に最後の最後で王様が入ってくる所で終わり、「無理~!来週まで待てない!」となって色々探っているうちに…。

そこから全部読んでしまいました!
先が解ってしまった分「ビックリ」は無くなって
しまいましたが、十分こちらでドキドキさせていただきました♪

多分来週もかぶりつきで見ると思います。


しののんさん (タイタン)
2010-08-09 06:47:06
コメントありがとうございます。
私も今ざっと最後のあらすじ読んでじわっときてしまいました(^_^;)

映像の迫力までは文章に表現できませんでしたので、NHKで楽しんでくださいね!
面白かったです!! (にゃ~~)
2010-08-10 23:00:25
ありがとうございました~~。
私もNHKを見ていて続きが気になって気になって今夜こちらに辿り着きました。ドラマに負けないくらい分かりやすくて面白くて一気に最後まで読んでしまいました。涙、涙で目が腫れぼったいです~~。
また要所要所で読ませていただきます(~0~)
にゃ~~さん (タイタン)
2010-08-11 06:29:54
ご訪問ありがとうございます。
楽しんでいただけて嬉しいです。
また必要時にはぜひいらしてくださいね
ありがとう (リラリラ)
2010-08-17 13:09:57
ありがとうございます。
以前CSで王様と王妃のような女性が亡くなる場面を少しだけ観て、あれは何の番組かと探していました。「イ・サン」を観ていくうちにもしやと思ってあらすじを探していました
やっとわかり胸のつっかえが取れました。

王様とソンヨンの俳優さんのファンになりました
 文面を読むだけで本1冊読んだ気分です
ありがとう

涙涙で最終回までみます
リラリラさん (タイタン)
2010-08-17 15:34:18
>以前CSで王様と王妃のような女性が亡くなる場面を少しだけ観て、あれは何の番組かと探していました。

すごいですね。その記憶だけで探し続けるなんて!
解決に役立ってよかったです。
私もまた見てきっと泣くだろうと思います。
ぜひ再度お越しくださいね!
コメントありがとうございます。
どうしよう (ぷよぷよ)
2010-08-24 09:42:36
最後まで読むつもりじゃなかったのに・・・・取り付かれたように、いっきに読んじゃいました。本当に面白かった。
タイタンさん。ありがとうございました。
ぷよぷよさん (タイタン)
2010-08-24 10:14:29
ご訪問ありがとうございます。
最後まで……^^;
ラストを知ってしまったのですね。

でもでも!
すべてを書いてるわけではないので、映像で見ると新たな発見がたくさんあると思います。

本編でまた違う感動を味わってくださいね!
稚拙なブログを読んでいただき、感激です。
また度忘れした頃に、ぜひお越しくださいませ
終わった~♪ (たんばりん)
2010-08-24 19:09:49
今回のBSHiの放送で見始めました。途中からだからと見ないようにしてたBS2を、前回ついつい見てしまい・・・。するとその間の話が気になり、検索してこちらに辿りつきました。
私も少しだけのつもりが、最後までいっきに読ませていただきました。掃除しようと思ってたのに、いつの間にか外は真っ暗(^^;。
でも、とても満足です!。ドラマのこの先が余計にとっても楽しみになりました。ありがとうございました。ちなみに私は護衛官のジャンボさんのファンです。ストーリーはもちろん、出てる俳優さん、役柄とも、みなさん魅力的でかっこいいです。
たんばりんさん (タイタン)
2010-08-24 19:22:44
ご訪問ありがとうございます♫
一気に読んで目がしばしばしてらっしゃるのではないでしょうか(^_^;)

ソ・ジャンボファンの方は初めてお目にかかりました!(ごめんね~ジャンボ)
カン・ソッキといいコンビですよね。
他の時代劇でもよく見かけます。

本編も楽しんでくださいね。
またのお越しをお待ちしております(^-^)
読ませていただきました!! (太陽)
2010-08-26 22:46:54
チャンネルを変えていて偶然見てしまったBShiの「イ・サン」
これが楽しくてすっかり大ファンになり会社の同僚もまきこんで盛り上がっています!
で、やはり先が気になって探していてこちらに辿り着きました。
そして私も一気に最終回まで読み切り、ますます深みにハマっています。
楽しませていただきました。これからもチョクチョクお邪魔させていただきます!
ありがとうございました♪
太陽さん (タイタン)
2010-08-26 22:55:28
ご訪問ありがとうございます。
一気に……^^;
もし間違っていたりしたら指摘してくださいね。
またぜひぜひお越しください!!
感動しました (やっちゃん)
2010-09-21 01:30:56
素晴らしい文章力で、感動しました。私も先が気になってタイタンさんにたどり着きました。最後まで一気読みです。ありがとうございました。これで少し余裕を持って見ることができます。ソンヨンが王様と結ばれただけでも満足です。チャングムが大好きだったので、同じ人がいっぱい出ていて見始めましたが、予想以上にはまっています。最近は主人まで名前が似てるから?(いさお)って一緒に見出してちょっとうざいですが。。。
やっちゃんさん (タイタン)
2010-09-21 07:03:01
稚拙な文章をお読みいただきありがとうございます。
ご主人も一緒にご覧になってるんですね。
本編を存分に楽しんでください♪
長々と書き綴ってきて、皆さんのお役に立てて、本当に嬉しいです。
またぜひお越しくださいね!(^-^)/
一気読み~ (うさぎ姫)
2010-09-21 20:38:39
すごすぎます!
全話読んでもう目がしょぼしょぼですう

ソンヨンが死んでしまうなんてーーー
そしてやっぱり最後までテスは可愛そうなのですね・・・
でもこんなにあらすじ分かっても、観たくなってしまうドラマ今までなかったです
タイタンさんのお勧めドラマ教えてください!
タイタンさんの見立てなら間違いないっ
うさぎ姫さん (タイタン)
2010-09-21 21:20:37
最後まで読んでくださってありがとうございます!
テスは、あらすじではカットしてますが、最終回に「おお!」という姿で甥っ子に説教するシーンがあって、そこは微笑ましいですよ。

私のお薦めは…左のカテゴリーで「視聴済・韓ドラ査定」というのがあるので、そちらをご覧いただければ幸いです。

うさぎ姫さんはどういうのが(長編はダメとか、時代劇がいい、とかラブコメ…etc.)お好きなのでしょう?
うれしいっ! (うさぎ姫)
2010-09-23 16:10:58
テスの最終回を心の支えに・・・
(オーバー?)見る前から安堵しているわたしです

時代劇大好きですうううう
涙ものも、せつなくなる半面、なんだか後味すっきりすることを知りました
恋愛オンリーよりはサクセスストーリーもの、友情ものに熱くなります!
見たあとに元気でてくるっていう感じ?

あ~ホングギョンの行く末もとてもショックです・・・
最高のパートナーだと思っていたのに・・・

イサンのメンバー以外の韓ドラを見ても感動できるのか?
今はそれほどイサンに夢中です
困りましたよ~
でもタイタンさんのおかげでイサンの話を遠慮なくできるのがうれしいっ
このブログがあって良かったあ

うさぎ姫さん (タイタン)
2010-09-23 21:28:56
こんにちは!
テスのシーン、ぜひ楽しみにしてくださいね♫

イサンメンバー以外でも感動もの沢山ありますよ。
サクセスストーリー、友情ものがお好きなら、やはりお薦めは「朱蒙(チュモン)」です。
「テジョヨン」もいいですよ。友情たっぷり、男気たっぷりです。

イサンメンバーだったら私は「ホジュン」とか好きです。
一番ポピュラーなのは「チャングム」なので、もし未見ならそれもお薦めですよ(^∇^)
ありがとうございます♪ (はたのおじん)
2010-09-30 22:26:28
TVを買い換え、55話で断念し近くのレンタルショップのDVDはまだ40話までしかなくて残念がって検索したらここにたどり着きました。
詳しく説明されて感心しました。
ホン・グギョンの最後はこうきたか!って思い、ソンヨンは側室になったのに悲しくなりました。「ソドンヨ」を思い出します。
77話長かったですね!チュモンより長く飽きるかな?って正直思いました。
DVDがレンタル出来たら改めて画像を楽しみたいと思います。ありがとうございましたm(_ _)m
はたのおじんさん (タイタン)
2010-10-01 07:25:21
お役にたてて光栄です。
ソドンヨ、私はまだ見てないんですよ~。
私も早く見たいです。
最後の方ではチョン・ヤギョンという新しいキャラクターが面白いです。
映像で楽しんでくださいね!
感動しましたっ (蒼)
2010-10-23 11:17:41
タイタン様

初めまして。
先月から「イ・サン」を見始めました。
途中からでしたので以前の内容が気になり
検索しましたらタイタン様のサイトに巡り会いましたっ。

私は王とソンヨンとの「愛」が凄く好きで
世孫の時からソンヨンの事がかなり好きなのに
気づくの遅いなぁと突っ込みを入れたくなりました(笑)

現時点でBShiとBS2を見ていますが
いよいよ明日は…あの場面なのですねっ
とても楽しみです☆

タイタン様の素晴らしい文才のおかげで
見逃した部分の内容も把握出来
本当に感謝しました。

余談ですが…
今年は定期的に韓国ドラマに嵌っておりまして
「カインとアベル」と「ソル薬局」を見ました。
そして今年最後は「イ・サン」です☆
蒼さん (タイタン)
2010-10-23 12:03:54
ご訪問ありがとうございます。
お役に立てて光栄です♪

WOWOWに加入されてるんですね。
羨ましい~!!
今BS朝日で幸運にも「ソル薬局」を見ることが出来、元気なハン・サンジン(ホン・グギョン)を見て感動しております。

またぜひいらしてくださいね(^∇^)
ありがとうございますー!! (美冬)
2010-10-27 16:41:30

私は、日曜日BSでやっている
イ・サンを見ているんですが...
先が気になって気になって!!

あらすじを検索していたところ、
ここにたどり着きました!!(笑

あらすじを読みながら泣いて、
その後の感想にも共感しましたー^^

すごく分かりやすいあらすじでした♪
ありがとうございます!!
美冬さん (taitan)
2010-10-27 18:36:39
喜んでいただけて嬉しいです。
皆様に読んでいただいて本当に書いてよかった、と今痛感しております。

また途中の感想などもありましたら、コメントくださいね。
美冬さん、ありがとうございます(^-^)/~~
カンドン ヘッタ! (imu chol pu)
2010-10-28 15:05:08
マニマニ チョアヨ!
カンドンヘッタ!
素晴らしい解説をありがとうございます。
韓国ドラマは良いですよね!
先を読み返しながら・・観ているとワクワクどきどきします。
時々音声を変えながら・・単語がわからないな?と思いつつ・・汗汗
カムサハムニダ.
imu chol puさん (タイタン)
2010-10-28 15:52:55
こちらこそ読んでいただいてありがとうございます。
NHKの日曜日Ver.は第二言語(韓国語)で聞いて、字幕を読んで鑑賞しています。

毎回見終わって、間違いを訂正しています(滝汗w)
参考にしていただけて光栄です\(⌒∇⌒)/
ありがとうございますぅ♪ (ロォジエ)
2010-11-01 14:36:57
母が「イ・サン」にはまっていて、なんとなぁく一緒に観たら・・・・おもしろい!!!!
もう止まらない(笑
どうしても続きが気になって、こちらに辿りつきました。
とても上手な解説で、ドラマを見ているかのようでした。
読み進めながら、涙し、感動しました。
背景描写も上手に書いてあり、本当に面白かったです。先がわかったので安心してテレビ放送を見ることができそうです♪
ありがとうございました。
ロォジエさん (タイタン)
2010-11-01 14:50:47
コメントありがとうございます。

途中、途中で「あれ、NHKと違う?」と思われるかと、はらはらしながら私も見ています(^_^;)

お役に立てて光栄です。
また「???」となった時にはぜひ再び来てくださいね。
新たな発見など、感想をお待ちしております♪
もう少し (ブルースリー)
2010-12-11 21:31:16
ホングヨン、ソンヨン、王様が死んでなんだか寂しいです、みんな最後は世継ぎもいていい終わり方はないのでしょうか。悲しすぎますよ。
ブルースリーさん (タイタン)
2010-12-12 07:46:07
コメントありがとうございます。

歴史ものですからどうしてもショッキングな事や悲劇などが主題になってしまいますよね。
でもこの監督はまるくかなり描いたと思いますよ。実際はもっと……だと思います。
正祖が亡くなってからの歴史もアレですし^^;

ブルースリーさん、また機会があったらお越しくださいね♪
ありがとう! (悠々)
2010-12-21 21:47:02
イ・サン最高です。
たまたまTVをつけて観ていたら子役の三人が走っていました。・・・そこからどっぷりはまってしまいました。たしかチャングムも野イチゴのシーンで涙涙したのを覚えています。
この監督の描き方は独特ですね。

毎週かかさず観ているうちに来週まで待てなくてここにたどり着きました。詳しくありがとうございます。音楽も映像もセリフもいいですね。

タイタンさんおすすめのドラマを今から観るのが楽しみです!!!




悠々さん (タイタン)
2010-12-22 08:50:47
コメントありがとうございます。

チャングム、あのシーンは泣けますよね。私もあそこでチャングムに嵌った気がします。

今度チャングムと「イ・サン」と同じ監督が撮った「トンイ」が始まりますので、いずれNHKで放映されるのでは、と思いますよ(^ェ^)

悠々さん、またぜひお越しくださいね♪
はじめまして。 (朧)
2010-12-22 13:25:24
イ・サンの感動が抑えられなくて、もう何度此方にお邪魔させていただいた事でしょうか。素晴らしいあらすじ内容を、最後まで拝読させていただきました。中盤までは時々しか見ていなかったのですが、今では日曜日の夜が待ち遠しくてなりません。考懿王妃の心の広さ優しさ、ソンヨンの優しさの中に意思の強さを感じさせるようなところが溜まりません。今回の70話では、ラストのソンヨンが正三品の宣旨を受けたシーンに泣けました。この先の彼女の身に起こる事を考えると、涙無しでは絶対に見れないと思います。
それでは、長々と乱文失礼いたしました。
朧さん (タイタン)
2010-12-22 14:37:28
コメントありがとうございます。
これからまた涙、涙の展開ですね…。
今度総合でも放映が始まるとTwitterで情報がありました。
BSだと見られない方がたくさんいらしたんですね。
より多くの方々に見て欲しいです。

朧さん、またいらしてくださいね!
感動です。 (sara)
2010-12-25 14:29:28
イサンのあらすじが気になりどうしようもなかったのに、ああお陰ですっきりしました。これから安心してラストまで見れそうです。ようやく韓国テレビのVODを見つけてリアルタイムで韓流れが楽しめるようになりました。
今は、メリーは外泊中にはまっています。イソジンもいいですが、やっぱりグンソク最高ですよ♥
saraさん (タイタン)
2010-12-25 14:59:45
コメントありがとうございます。
お役に立てて光栄です。
「メリーは外泊中」私も見たいです~♪
録画した韓ドラがたくさんあって、見てない過去のドラマもたくさんあるので、なかなか前に進みません(泣)

saraさん、またいらしてくださいね♪
ありがとう (イムチョルプ)
2011-01-27 13:35:52
スゴハショッスムニッカ.
コマッスムニダ.
お疲れ様でした。ありがとう。
タイタンさんのお陰で、先が読めて安心してみることが出来ました。
次回ドラマも良い精神状態で見れればと・・願っています。m(_ _)m
あと2回ですか?寂しいな。
ソンヨンに王子が生まれて、最終会まで存命して幸せで居てもらいたかった。
史実と違うのでしょうが・・
それだけが心残りです。
イムチョルプさん (taitan )
2011-01-27 16:12:37
こちらこそありがとうございます。

NHKでは「さよなら(ありがとう?)イサンSP」等、特別番組が放映されるようです。
そちらでまた思い出して楽しみたいと思います!(^ェ^)
感動… (ノンノン)
2011-01-31 05:07:52
あと三話ですね…
サンとソンヨンの純粋な愛にメッチャ胸がキュンキュンしました。
ノンノンさん (タイタン)
2011-01-31 08:51:39
コメントありがとうございます。

いよいよ終わりですね。
3月からは地上波総合で、また放映されるので、更に多くの方にイ・サンを見ていただきたいです♪
カンドンヘッタ! (イムチョルプ)
2011-01-31 15:07:06
感動してみたいです。
最後のシーン・・テス壮勇衛大将の回想で終わるのかな?(T_T)涙・・・やばそうです。
地上波再放送らしいですね。
もう1回泣きたくは無いので・でもハンサンジンさんを見たいかも。
先が見えていると焦ってしまいますが、楽しみも倍増しました。タイタンさんありがとうございました。
次回作ももうネタ晴らししているのかな?
キャスティングがダブっていると楽しいので・・今回のキャストで別ドラマ作ってほしいと願うのであります。欲張りかも。
イ・ソジン、ハン・ジミン、パクウネ、・・好きな俳優さんばかりです。特にパク・ウネさん・綺麗だな~。
イムチョルプさん (タイタン)
2011-01-31 17:20:52
「トンイ」では脇役さんがかなりだぶっていますが、メインはチャングムのチ・ジニさんだけですね…。

あ、あとチャン・テウ(イ・ジェヨンさん)が1話に特別出演してますよ。

「天使の誘惑」というドラマとかなりキャスティングが被っているので、もし見られる機会があったらそちらもお勧めです(^ェ^)
楽しみが・・・ (ぷっちょ)
2011-02-07 16:47:41
とうとう 最終回 
胸の中で 悔しさが残って サンの母親が
傲慢過ぎて 何人かの人生変えてしまった事
まぁ 仕方ないけど 姑って 嫌いですよね。
ぷっちょさん (タイタン)
2011-02-07 19:18:44
あと一回ですね。
そのあとにスペシャル番組があるので、そちらを楽しみにしたいと思います(^∇^)
感謝!! (ラスター)
2011-02-12 08:22:06
私は半ば強制されて冬ソナしか見ていないアンチ韓流だったのですが、NHKでイ・サンをすると知って「時代劇!」と何ヶ月も前から期待してました。
待ちに待って始まったら子役時代でダダはまり、先を知りたいよ~!(安心したい)
その頃から密かにタイタンさんのお世話になってます。見つけたときは毎晩続きを読んで号泣しまくりでした。
NHKの話が進むにつれ、ノーカット版の放送が始まったりで、それに合わせて増えるコメントも楽しく、勉強になりました。
偶然やと思いますが本編とノーカットの、ホン・グギョンの栄光絶頂期とチョン・フギョムの姿、ホン・グギョンの落ちていく泥沼と死、ソンヨンのあの頃と今、そして今、がなんだか妙にリンクしてて・・・日曜見て・・金曜見て涙してます。

が、次が最終回ですね~。
私はBS録画が出来ずどっちのサンも必死でした。けど、NHKでもありましたがその後の歴史知ったら悲しいですね。

最初は問題外なテスが最後まで「約束!」守ってくれたのは。。。答えは涙しかなかったです。テスヤ~
ラスターさん (タイタン)
2011-02-12 08:35:14
稚拙な記事を読んでいただいてありがとうございます。
皆様に参考にしていただけて本当に嬉しいです。
イ・サン死後の歴史は、詳細はよくわかりませんが他のドラマ(近代史もの)でも「1800年以降の100年で朝鮮は歴史の道を踏み外してしまった」という台詞を聞きました。
正祖が世子の成長を見ずに、早くに亡くなったことが悔やまれます。

今度4月からは「同伊/トンイ」という英祖の母の半生を描くドラマが放映されるそうなので、そちらをぜひ!
朝鮮3大悪女の張禧嬪(チャンヒビン)も出てきますので、とても興味深い内容かと思います♫
役に立った・・・ (いさん組)
2011-02-13 22:10:19
とうとう終わりました。このブログも役に立ちました。老論派を敵に回し戦う姿も素晴らしい。
この3人は小さい時の様子が常にダブっていました。しばらくは気が抜けそう。
日本のTV界の稚拙さが特に目につきますね。思いドラマでした。
また、資料的なブログを続けてください。
ありがとう。
いさん組さん (タイタン)
2011-02-13 22:52:15
コメントありがとうございます。
最終回、改めて見て、やはりとても感慨深かったです。

>また、資料的なブログを続けてください。

すみません!<(_ _)>
韓ドラ、見るものが、見たいものがありすぎて、今後は作品ごとに評価だけして、見ることに徹したいと思います。
(もうすぐ野球も始まるし^^;)

参考にしていただいて感謝、感謝です!!
最終回 (ゆう)
2011-02-13 22:56:54
とうとう終わってしまいました。病気のイサンの顔も素敵でした。充実した日曜日の夜でした。さて、明日から韓国へ
Unknown (イムチョルプ)
2011-02-14 08:42:40
タイタンさま
とうとうBSも終わりましたね。韓国のお墓はああいう形が本当です。実物はどうなって居るのか正祖のお墓参りがしてみたくなりました。
テスがどうなったかも興味があります。
しばらくさびしいです。
昨日はチュモンがやっていました。見ていないところでしたが・・イサンが凄過ぎて。
韓国ドラマの製作スタッフの方々の苦労が、メイキング番組を見て分かったので、楽しさが倍増しました。
タイタンさん ありがとうございました。
チョヌン ハンゴクエソ カゴシッポヨ!
タイタンシ~ ト マンナプシダ.
コマヲヨ.
Unknown (taitan)
2011-02-14 08:54:36
>ゆうさん。

韓国へ行くのですね。楽しんできてください(^-^)/~~

>イムチョルプさん。

終わっちゃいましたね。
3月から総合でまたあるとはいえ、寂しい気持ちです。
来週のスペシャルも楽しみ♫( ´ ▽ ` )ノ
タイタン様ありがとうございました。 (佐々木)
2011-02-15 12:30:40
いつも思うのですがタイタン様の解説の妙ー冴に感銘を受けながら拝見しておりました。
とうとう終わってしまい空虚な日々です。いいドラマでしたね。このあとはひょとして「トンイ」をやるのですかね?楽しみです。「イ・サン」の出演者が来日してくれたらいいですね。会いに行きたいなぁーとまれ、いいドラマでよかた!!

タイタン様ーありがとうございました。御礼を申し上げます。お元気でお過ごしください。
余韻・・・ (どらねこ)
2011-02-15 13:25:40
終わってしまいましたね。
タイタンさんの仰るとおり、終盤はハイスピードでしたね。
もっとソンヨンが側室に入ってからを長く放送してほしかった。。。

タルホ叔父さん夫婦はお金持ちになられて良かった良かった。
子供が出てきたときには「えっ、このおばさん子供が生める歳だったの?」と驚きましたが、養子だったんですね。
そういえばタルホ叔父さんは子供ができないはずでした。

あとチェ・ジェゴンさんが出てきませんでした。
もうお亡くなりになってるっていう設定ですかね?
それにしてはナム内官は子役の世孫の頃から全然変わらず、サンよりかなり年上のはずなのに・・・。

この後は大妃がサンの息子を操るんですよね。
テス!あんたが付いていながら何やってんの!!!

最後の映像でサンとソンヨンが手を繋いで宮殿を歩いているところ。
「テスも入れてやってよ~。」と思ってしまいました。
だって、3人が友達でしょ。

なんだかんだと突っ込んでしまいますが、暫く余韻に浸っています。
今、私の頭の中ではソンヨンのテーマ曲(?)女性が歌ってるやつです。
それがグルグル・・・。

タイタンさん、素晴らしいあらすじを本当に有り難うございました。
さぁ~て、1話から復習しようかな。(笑)
Unknown (タイタン)
2011-02-15 13:38:18
>佐々木さん。

記事を読んでくださってありがとうございます。振り返ってみれば、あっというまでした。
次は(たぶん)「同伊/とんい」のはずですので、「イ・サン」の時代背景などを頭に入れておくと、すんなり楽しめるかと思います♪

>どらねこさん。

>>この後は大妃がサンの息子を操るんですよね。
テス!あんたが付いていながら何やってんの!!!

爆笑!!
本当にそうですよね。話が違うよ、テス~!

チェ・ジェゴンはきっとお亡くなりになったのでしょう。英祖の時からの忠臣ですので、仕方がないですね。
「同伊」までは間に他の韓ドラを入れないのでしょうか。「個人の趣向」と噂を聞いていたので、頓挫しちゃったのかな~と、残念に思います。
(「個人の趣向」も面白かったです)
「イ・サン」はまたまた総合で再放送するそうですので、時間があったらまた見ようかな~♪
(ホン・グギョンが好きだったので彼の出てるシーンを中心にw)
サザエさんの世界 (ニコ)
2011-02-15 22:37:35
ついに終焉…ですね。
タイタンさんのおかげで理解が深まりました。
ありがとうございました!

ラスト…確かにサンがあんなに年を取っているのに、
タルホやヒョイさん、ヘギョングンさんがまったく
変わらないのが不思議で…。(^^;

でも、チャングムも王様が「老衰」になったのに、周りが全然年を取らなかったし~。
トックおじさんなんかすっごい元気だし~。

チャングムがミン・ジョンホと結婚したのって、いくつの設定なんでしょ。
って突っ込んじゃいけないんでしょうね(笑)


ラストシーンで、「カット!」の声がかかった瞬間、イ・ソジンさんがハン・ジミンさんを
扉の向こうに押しやって閉じ込めちゃったらしいですね。お茶目なんだからー。
ニコさん (taitan)
2011-02-16 08:39:24
永らくお付合いいただきありがとうございました。
周りの人々の年齢が「?」でしたし、世子の母をちょっと出演させてあげても…とか色々突っ込みどころもありましたが、楽しめたドラマでした。
最後の方の大妃の台詞は胡散臭くて「はあ?」とも思いましたが……まあ、あまり突っ込むのはやめておきます^^;
それが韓ドラ!ってことで♪
大妃って・・・ (グエル)
2011-02-20 18:18:07
うぅ、史実で大妃が、次の王様の政治を操ったって読んだので、この辺りをドラマでどう解釈するか期待してたんですが、なんじゃありゃ。
かなりがっかりしました。
結局、大妃を追放しきれなかったのですが、それをもう少し踏み込んで描いて欲しかったです。
でも、仕方がないのかな・・・だって、サン自身、こんなに早く死ぬつもりではなかったでしょうしね。
ドラマはドラマとして楽しみます(笑)

イ・ソジンを初め、このドラマで初めて名前を知った役者さんが多かったのですが、チャン・テウ役のイ・ジェヨンさんが気に入りました。

所々に笑いを入れて、感動もさせ、良いドラマでしたね。次回作も楽しみです。

タイタンさん、あらすじをありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。
また、遊びに伺います。
グエルさん (taitan)
2011-02-20 18:51:49
イ・ビョンフン監督はこういう演出が多いので「同伊」もそうかな~と思いつつ、今46話目です。

正祖の時代は他にもドラマが多々あって、「漢城別曲」や「正祖暗殺ミステリー」「風の絵師」がありますので、そちらだと結構リアルでしたよ。
サンの父親の死やサンの死因など、色んな解釈があるようなので、もし機会があったらぜひ♪
感動~した~@(・●・)@ (ジャイ子)
2011-03-22 20:16:45
皆様も一緒だと思いますが久々のヒット作品でした♪( ´▽`)
内容の良さ複雑に絡み合う大妃の陰謀、ひと時も目が離せずワクワクしました。
最終回見終わり、これから何を楽しみにすれば良いのかボーっとしてしまいましたよ~(ーー;)
一話からタイタンさんの読みながら引きずり込まれ改めてセ.ソン様素敵~の連発です。
楽しい時間をありがとうございました。大満足です(=^ェ^=)
ジャイ子さん (タイタン)
2011-03-23 20:26:30
拙い記事を読んでくださってありがとうございます。
もうすぐ「トンイ」が始まりますね。
レビューは書けませんでしたが、先日見終わりました。
イ・サンの祖父のその母の物語なので、このドラマと関連づけると面白く見られるのではないかと思いますd(⌒ー⌒)♪
殺すな~~~ (ソンヨンとセソン)
2011-06-26 16:06:07
ん~~~~~~ ん~~~~~~ ん~~~~~~ なんで はっぴ~えんどで、おわらせないの!!!! んも~~~ なんか おもしろくないいいいいいいいいいいいいい あとあじわっる わるすぎる~~~~~~~~~~~

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。