ノグチサトキ

  京都のアマチュア・ロック・ミュージシャン 愛機は、昭和四十一年式ストラトキャスター

真っ赤な血

2018-01-17 | 自分史

ようやく出血は、治まった様子。

一部の方には、ご心配お掛けしました・・・。

 

初めてではないといえ、洗面器の底が埋まるくらいの鮮血見たら、

まあ、それなりに動揺はするもので(笑)

息切れと共に、しばらく冴えない気分が続いておりましたが、

おかげで、精神的にも日常生活戻れてます。

 

前回は、夏の真っ盛りでしたから、

かれこれ、半年以上。

これまた忘れた頃の出来事、

油断せず、用心しなさいというお告げでもなるのかと思ってます。

 

喀血も、ドラマの中の美男子なら様にもなりますが、

実際は、おぞましいものですから、

このような場所に載せることではないんですけど、

そのところは、弱さ脆さ、ご勘弁ください。

 

寒い毎日、どなた様も、身体に気をつけて。


この記事をはてなブックマークに追加

続 喀血

2018-01-16 | 自分史

日中より妙に咳き込むと思っていたら、

夜になり喀血した。結構な量、前回以上。

ここ最近、今までにない頭痛もあったし、

昨夜は、入床後のめまいもひどかった。

 

急な寒さのせいであろうか。

しばらく様子を見ることとする。

 

どなた様も、身体にはご留意を。


この記事をはてなブックマークに追加

今時の普通

2018-01-13 | 日記的

「普通が一番」とは、

作家、藤沢周平さんの口癖だったらしいが、

今の時代の普通って、解釈にもよるけれど、

あらためて考えると、結構、難しい・・・。

 

さて、今年の元旦、

半年振り、従兄弟達と会った。

お酒を飲まないこともあり、

多勢で食事するのは、このメンバーのみ、

盆と正月、年に二回のこと。

 

父は長男、母は長女、私はその長男にて、

従兄弟連中が集まると、最年長、

大方は、30代~40代。

各々、年齢のみならず、経済的、社会的、

格差もそれなりにあるものの、

そこは、親戚縁者、会えば童心に還る。

(私が一番、羽振り悪い・・・。)

 

その従兄弟達、

会うたびに進めてくれるのが、いわゆるラインってツール。

よくわからないので、今まで、特段興味もなかったが、

今日、ふと、開設してみた。

 

途端、あれよあれよと色んな方の名前が上がり、

スタンプ??だとか、友達ボタン??云々、

「これが、噂のラインか!」などと、

一人、カルチャーショックを受けつつ、

さっそく、従兄弟達のサークルに参加した。

 

このブログを開設した際も、我ながら驚いたが、

遅まきながら、今や、ラインまでする始末。

とは言え、特別なことでもなく、世間的には、

こんなこと、単なる日常に過ぎない。

 

この先、どんな時代になって行くのか知らないが、

手を出すにしても、何事も、

最低限、内容を把握してからにはしたいと思いつつ、

頑なに世間に背を向ける程には、強くもないし、

時代の隅にて、

はぐれない程度に着いていけたらと思っている。

 

ちなみに、ラインは、スマホじゃなくパソコンで開設。

どうも、スマホは、まだまだ馴染めずで・・・。 

どなた様も、引き続き、よろしくお願いしときます。


この記事をはてなブックマークに追加

時間は戻らない

2018-01-12 | 音楽活動のこと

ピンポーン、玄関のチャイムが鳴る。

 

「人、待たせたら、あかん!」

って、いつも言うんですけど・・・。

 

人を待たすってことは、

信用を失うと共に、

その人の時間をも消費するということです。

 

時間は戻りません。時間は弁償できません。

 

そのあたり、認識して欲しいのですが、

まあ、子供やから、

そのうち解ってもらえたらと思ってます。

 

かく言う私も、若い頃は・・・。

 

それにしても、最近、一分一秒が惜しくて。

歳のせいでしょうか?


この記事をはてなブックマークに追加

阿留辺幾夜宇和

2018-01-09 | 日記的

ねすみ講、マルチ商法、土地ころがし・・・。

昭和の終わりから、平成の幕開け、

80年代のこと。

 

一攫千金、幻想・・・。

近頃の流れは、当時とだぶります。

 

さて、今年は戌年。

犬で思い出すのは、明恵上人の子犬。

明恵上人と云えば、「阿留辺幾夜宇和」。

  

今だからこそ、

「あ・る・べ・き・よ・う・は・・・」

あらためて。

 

今年もよろしく!


この記事をはてなブックマークに追加

タイムスリップ或いはパラレルワールド的

2018-01-07 | 日記的

年が明けて一週間。

 

年末年始の時の流れは、

過去と現在が繋がったり戻ったり、

まるでタイムスリップを繰り返すような、

不思議な感覚に見舞われます。

 

或いは、別の人生が、いくつか浮き出てきたような、

パラレルワールド的な感じにも。

 

私だけでしょうか?


この記事をはてなブックマークに追加

2017~2018

2018-01-02 | 日記的

2017、見納めは、『鎌倉ものがたり』!

 

「マトリックス」と「千と千尋の神隠し」を足して割ったような感じ?

大人から子供まで、家族もカップルも楽しめる映画だと思います。

おススメ。正月休みにいかがでしょうか。

 

その翌日、大晦日から元旦は、帰省しておりました。

本日、帰宅。

 

年が明け、新しい時代の幕開け感、

平成も残り少なくなって来ました。

オリンピックを控えてか、好景気ムード、一攫千金、

いわゆる仮想通貨なんか見てたら、

なんとなく、昭和の終わり頃、思い出します。

 

映画の世界じゃないけれど、

あの世とこの世、

空想と現実の境目もあやふやなご時世、

人は人、私は私、

足元見据えて、ぼちぼち生きたい行きたい

と思ってます。

 

前置きが長くなりましたが、

あけましておめでとう。

今年もよろしく!


この記事をはてなブックマークに追加