ノグチサトキ

  京都のアマチュア・ロック・ミュージシャン 愛機は、昭和四十一年式ストラトキャスター

一本調子

2017-06-10 | 音楽活動のこと

 

先日の飛入り、録音したのを聴いておりました・・・。

 

声は、出るようになってきたものの、

抑揚もなく、初めから最後まで、一本調子。

 

自分が客だったとしたら、聴いてて、さぞ、しんどかろう。

ギターは、これまた、ガチャガチャ、かき鳴らすばかり。

 

これじゃあ、伝えるところか、うるさいだけ。

 

そんな風なこと、考えてたら、

まわりのみんな、やっぱり、すごいなと思う。

 

何気なく、さりげなく演ってられるが、

そんだけ、経験積んでのことかと思えてきた。

 

ともかく、本番まで、あと一週間。

どうしたものか・・・。

 

試行錯誤は、つづく

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お酒コンプレックス | トップ | 試行錯誤 »
最近の画像もっと見る

音楽活動のこと」カテゴリの最新記事