ノグチサトキ

  京都のアマチュア・ロック・ミュージシャン 愛機は、昭和四十一年式ストラトキャスター

「ロックビーストな夜に」

2017-07-09 | 音楽活動のこと

昨日は、大雨、洪水、突然の警報、どしゃぶりの中、

どなた様もありがとうございました。

 

転石さんは、何度観ても飽きがこないのは、さすが。

ステージでは、体格のいいボーカルさんとギターの方の存在は圧巻、

客席では、赤ちゃんもノリノリ、

微笑ましい場面もまた、「ロックビーストな夜」ならではでした。

 

つづいて登場の「モンキーサイクル」さん、和音堂初登場!

ステージの完成度の高さには、びっくり。

普段は、大阪を中心に活動中とのこと。

観てたら、この後、自分が出演するということを忘れそうになったり、

それぐらい、よかった。

 

 

花束ありがとうございます!

ということで、いよいよ私達。

  

くだんのオーバードライブ、「ロックの神が舞い降りて来る」

とのキャッチフレーズでしたが、実際、舞い降りてきたのは、トホホ・・・(笑)

 

歌うのもままならず、MCどころじゃなかったけど、 

ベースのうっちゃんのフォローで、何とかかんとか終了。

 

思うところ多い夜となりました。

次回があるのか無いのかさておき、またね!

『ライブ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ズッこける(決定的瞬間) | トップ | 『I'm Here』 »
最近の画像もっと見る

音楽活動のこと」カテゴリの最新記事