ノグチサトキ

  京都のアマチュア・ロック・ミュージシャン 愛機は、昭和四十一年式ストラトキャスター

身体は誰のもの?

2017-07-15 | 自分史

調子が悪いということを感じてはいるが、

その原因が分からない。自分の身体であるにも関わらず。

 

一見、自分の意思で生きているようではあるが、

意識して心臓を動かしている訳ではなく、

その他の機能も、制御出来ないことの方が多い。

 

そもそも、生まれて来たのは、自分の意思ではないし、

「生かされている」という言葉もある様に、

翻って、この身体は、もしかしたら、

自分のモノではなく、お借りしているものではなかろうか?

 

所有物であるから、好き勝手に使っていればよい、

という発想が、そもそも間違っていたのではなかろうか?

 

さっき目が覚めたとき、ふと、そんなことを思う。

 

今日は、横になっては、寝てばかりいた。

よくこれだけ寝れるものである。

 

暑い毎日、どなた様も、ご自愛を。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 既往歴 | トップ | 2017 海の日 »
最近の画像もっと見る

自分史」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL