ノグチサトキ

  自称:ロック・ミュージシャン

身代わり

2017-07-17 | 自分史

休日ですが、急を要する提出物があったので、

病院に行こうと、車のドアを開けましたところ、

あたり一面に散らばっておりました。

 

お守りにと、ハンドル横のレバーに掛けていた数珠・・・。

・・・

・・・

もうかなり昔の話になりますが、地元のお寺が改築される際、

解体した柱の一部を祖父がもらい受けたそうです。

 

生前、祖父は、その木材で、仏像や数珠を彫っては、

親戚縁者はもとより、所縁ある人たちへ贈っておりました。

 

若い頃に大病を患って、生死の境を越えて来ただけに、

生きていることの感謝を顕わしたかったのだと思います。

 

祖父が亡くなりました後、

まだ少し、その木材は残っていたようで、

今度は、弟が、仏像や数珠を彫るようになりました。

 

これまた、器用なもので、仏像は、ある種、

祖父より、出来がよかったりして。

同じく数珠も、たくさん作っては、皆に配っておりました。

・・・

・・・

祖父の意思を引き継いで、弟が作ってくれた数珠。

見た瞬間、私の身代わりになってくれたんだと思いました。

拾い集めて、スマホで撮影。

あらためて、生きてることに感謝します。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 海の日 | トップ | 三連休明け »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL