ノグチサトキ

  京都のアマチュア・ロック・ミュージシャン 愛機は、昭和四十一年式ストラトキャスター

エフェクター弾き比べ動画の留意点

2017-11-11 | ギター・エフェクターほか

利き酒大会の如く・・・。

 

さて、エレキギター弾きにとって、

エフェクター、とりわけ、歪みモノは、

価格的なこともあり、ある種、ギターやアンプ以上に

捉われてしまうところかと思います。

 

中でも興味深いのは、ユーチューブでのレビューや、

類似機種の比較。

 

一見、これ最も、みたいな感ありますが、

ここで留意したいのは、特に弾き比べ動画に関して、

使ってるアンプはもとより、

つなぐ順番やシールドケーブルによってかなり異なりますし、

あと、見落としなのが、ピックの材質や厚さ、

さらに細かく云えば、電池の残量でも、結構変わるということです。

 

何よりも、本職さんのプレイならまだしも、

ヘナヘナ弾いてるドシロウトレビューなど、

間違った情報を刷り込まれることにも、なりかねません。

 

とは言え、これはこれで楽しい世界だし、

目くじらを立てることもないので、

私自身、エフェクターオタクとしての機種選びと、

実際に、スタジオなりライブで使う機種選びは、

別のことと捉えてます。

 

利き酒の如く、銘柄を当てるのと、

お酒を美味しく飲むことは別、って感じでしょうか?

(私、全くお酒は飲めないんですけど(笑))

 

という訳で、本日現在の手持ち全ては、↓

 

(以前にもOCDは、Ver1.7を所有してましたが、今回入手したのはVer1.4。)

(ちなみに、ボスは、BD-2他、全機種、処分しました・・・。)

 

季節の変わり目、どなた様も、体調管理に気をつけて!

『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残業について | トップ | チーズフォンデ? »
最近の画像もっと見る

ギター・エフェクターほか」カテゴリの最新記事