ノグチサトキ

  京都のアマチュア・ロック・ミュージシャン 愛機は、昭和四十一年式ストラトキャスター

マイファッション

2018-02-11 | 日記的

「ダサいの通り越して、変な方向に向かってる。」とは、

見るに見かねた家人が漏らしたセリフ・・・。

 

時折、無性にモノを減らしたくなることがある。

ダウンジャケット、皮のコート、エトセトラ、

昨年の秋だったか、後先考えず、目に付く衣服も処分した。

 

冬となり、残っていたのは、時代遅れの革ジャンのみ。

ちなみに、春秋は、

これまた時代遅れのGジャンとパーカーでことを成す。

 

同じくGパンも僅か。

 

休日のお出かけともなれば、

寝巻き代わりのフリースに革ジャン羽織って

着合わせも、色合いもちぐはぐ、

その上、無精ひげに、ぼさぼさ頭と来たら、

冒頭のセリフ、家人が言うのもよく分かる。

 

「必要最小限」、

それこそ、妙な拘りかも知れないが、

実現するのは、難しい。


この記事をはてなブックマークに追加

「拘り」について

2018-02-06 | 日記的

先日読んでた本に、

「こだわりは、得てして視野を狭める・・・。」

みたいなこと、書いてありました。

 

何かにつけ、この歳になりますと、知らず知らず、ついつい、

凝り固まってしまうものですから、

それ見たときは、目から鱗が落ちる気分となりました。

 

・・・すべき、

・・・であるべき、

そう思う理由は、そもそも何であったのか?

 

物事の類にもよりますけど、

このあたりで、ちょっと発想変えるのも、

いい頃合いかと思う今日この頃です。


この記事をはてなブックマークに追加

ミニマリスト

2018-02-01 | 日記的

今日から二月、

例の件、悲しいかな、私の予想通りに推移してる・・・。

 

さて、私が二十代の頃、中野孝次さんの『清貧の思想』がベストセラーとなり、

最近では、「断捨利」なんて言葉がよく取り沙汰されるようになりました。

 

いずれも、大量生産大量消費へのアンチテーゼですが、

似たようなスタンスで、

今日初めて知ったのが、「ミニマニスト」という言い回し。

 

必要最小限にての暮らしを目指すことらしく、

これぞ正に私が理想とするところ。

 

一人暮らしならまだしも、家族もいるし、

実際、徹底するのは、かなり難しいものの、

こういうのには、ほんと憧れる今日この頃です。 

 

・・・初心忘れべからずと言うことで。

 


この記事をはてなブックマークに追加

教訓

2018-01-30 | 日記的

580億円泥棒。

誰が盗ったか、

判る人には、判ってるんだろうなと思いつつ・・・。

 

さて、本来、盗みがあった場合、

基になるのは、盗んだのはだれかという話だが、

その辺は、あまりクローズアップされず、 

会社パッシングに尽きる。

 

ことの類は異なるが、

ライブドア事件のことを、ふと思い出す。

 

今回の会社も、社長若干27歳。

まやかし業界、世間をたぶらかす不届き者、

みたいな感じになってきた。

 

出る杭は打たれるみたいな、

今回の件も、目的はそこにあったのかも知れません。

 

先の一連と同じく、

「お金を得るのは、まじめにコツコツするもん、

 横着したらいけません。」

って教訓かとも思う、今日この頃です。


この記事をはてなブックマークに追加

仮想通貨 基本のキ

2018-01-28 | 日記的

仮想通貨ってのは、

ネットの中に存在する、国が関与しない民間の通貨を云います。

 

このところよく聞く、ビットコインってのは、

仮想通貨の一種で、一番取り扱い量が多いもの。

他にも、大なり小なり、いろんなのあって、

ビットコイン以外のものをまとめて、

アルトコイン(もしくはオルトコイン)と云います。

 

その仮想通貨ってのを入手しようと思ったら、

取引所に登録する必要があります。

その取引所ってのも、たくさんあって、

どの取引所を選ぶかも、各人によるところです。

(今般、その取引所の一つに泥棒が入ったのです。)

 

取引所の登録は、それぞれの会社のHPより、

運転免許証や、顔の写真添付等の上で申込み、

数日後、先方より登録できた旨の連絡が入ります。

 

登録が完了したら、銀行から日本円を振り込み、

これにて、お目当ての仮想通貨と換金できます。

 

その場合、レートの浮き沈みにご注意を。

以下、ご参照の上。

https://cc.minkabu.jp/chart

 

ただし、買いさえすれば、

あっと言う間に何倍、何十倍っていう時期は、

とっくに終わったと思います。

 

一億儲けた人、

その一億は、二番煎じ、三番煎じが馬鹿を見た集約。

 

結局、仮想通貨だろうが法廷通貨だろうが、

金は天下の回りモノ。

 

要は、現代版、ねずみ講。

ついでを言えば、 

日本の銀行が本気で乗りだしたら、

現行仮想通貨は、終わりでしょう。

 

それも近々のこと、

流行り廃りのサイクルは、恐ろしく早い今日この頃、

どなた様も、ご機嫌うるわしく。


この記事をはてなブックマークに追加

運は直感

2018-01-27 | 日記的

騙すあいつが悪いのか、

無知な自分が悪いのか、

はたまた、ツキがなかっただけなのか・・・。

 

さて、裏麻雀界で名を馳せた桜井章一氏いわく、

「運を招くには、直感が大事、云々。」

確かに・・・。

 

振り返れば、

私の場合、「ああして、こうして、こうなったらこうなる・・」

などと、計算した上でのことは、

何ごとに限らず、ことごとく、失敗してるような気がします。

 

むしろ、思いつき、即決等、

いわゆる直感で動いたことの方が、うまく行ってるように思います。 

恋愛しかり、バンドしかり、仕事しかり、エトセトラ。

 

長考したところで、迷うだけ。

最初にぱっと思い浮かんだことの方が、

案外、的を得てるってこと多々あります。

 

その直感の元となるのは、五感。

 

ただ、その五感っていうのは、

食べ物にしても、環境にしても、

やっぱり、自然に近いとか、ありのままってのが基本かとも

あらためて思います。

 

ここんとこ、薬漬けだったのも、五感鈍った原因かと思えるし、

こと健康に関しても同じ、

言い方変えたら、バランス感覚かも知れません。

 

ともあれ、全ては、必然だということにも、

つながるかと思う今日この頃です。


この記事をはてなブックマークに追加

580億円泥棒

2018-01-27 | 日記的

休日は、早く目が覚めます。

今朝は、5時に起きました。パソコン点けて、ヤフーのテロップ見れば・・・。

 

さてさて、例のあれ、買った途端、暴落したと思ったら、

今度は、預け先に大泥棒。580億円盗まれたとかで、

残ってるお金も、出金不可??

 

取引所として金融庁へ登録が必要なところ、

もぐり業者のまま営業できるなんて、それもお金の取り扱い、

これも、他の業種では考えられない話。

欲に眩んで、おちおち登録した自分が、これまた具の骨頂。

 

コマーシャルで起用されたタレントにしても、

イメージが損なわれ、たまったもんじゃないでしょう。

 

とは言え、今一、ピンと来ない。

銀行に強盗が入って、お金を盗んだと聞けば、

あっと驚くが、ハッカーが不正アクセス云々、

よく解らない世界、まるで黄泉の国の出来事のよう。

 

しかしほんと、ネットの世界ってのは・・・、

と言いつつ、考えてみれば、このブログにしても同じ。

何を書いたところで、実感も乏しく、説得力にも欠けるというもの。

 

ともあれ、今回の一連、ブログのネタにはなったものの、

えらく高いソース代となりました。

 

あの金がありゃ、

旅行も行けたし、

娘に自転車買ってやれたし、

イタリアンレストランにも行けたし、

回転すしなら、何度行けたろう、

靴も買えたし、

ギターも買えたし、

散髪も行けたし、

靴下も買えたし・・・。

 

・・・医者代、ないんです

 

戒めのために、ここに記す。

だんだん、実感してきた!

トホホ・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

仮想通貨 今後の動向

2018-01-24 | 日記的

映画『鎌倉ものがたり』は、

今の世の中に対するアンチテーゼであったのか、

色んな意味が読み取れます。

 

それにしても、実体の見えない世の中になってきたものです。

あたかも、別次元の世界が実際にできたの如く・・・。

 

さて、例の仮想通貨、正に実態などないのに、

昨年から今年にかけての暴騰ぶりは、ほんと凄まじかった。

あれよあれよと何倍、何十倍となり、

噂が噂を呼んで申込者も殺到したと言います。

 

テレビのコマーシャル効果も大きかったのでしょう。

 

結局、二番煎じ、三番煎じは馬鹿を見るに至りましたが、

仮にあのまま尽き進んで行ったとすれば、無秩序、無法地、

極端に云えば、国そのものが崩壊しかねません。

 

ある意味、ウィルスよりたちが悪い?

 

当然のごとく規制、是正が入り、

ある時を境に暴落、正常化を向けて、現在尚、下降中。

行く先を懸念する、何らかの大きな力が加わったのかも知れません。

 

今後の盛り返しを期待する傾向もあるようですけど、

暴騰前、少なくとも29年12月初旬の状態に戻るまでは、

このまま下降していくように思います。

 

以上、我ながら、この見通しが、

全くの的外れであることを望みつつ、

いずれにしても、こんなのは、

宝くじよりは率いいかな、

程度に捉えとくのがいいのかと思う今日この頃です。

 

・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

ツキは足元から

2018-01-20 | 日記的

・・・ちゃんと足元を見なければ、などと思ってたら、

正に足元、ふと、靴のことが頭に浮かぶ。 

そう言えば、長いこと磨いてないなと思いつつ、下駄箱を空けた・・・。 

これらを買ったのは、娘が生まれる前のことだから、かれこれ、12年以上前のこと。

今モンと比べたら、デザインは古臭いものの、さずが、作りはしっかりしている。

 

先ずは、前段左、当時行きつけだったショップのオリジナルブランド、

「ソフィス&ソリッド」(国産)のプレーントゥ、

その横のストレート・チップは、「アレン・エドモンズ」(米国製)、

隣の黒いのも同じく、色違いの「パーク・アベニュー」(底張替え済み)。

前段右端のチャカブーツは、「クロケット&ジョーンズ」(英国製)で、

その後ろ、雨降り用のウィングチップは、「スコッチ・グレイン」(国産)。

 

(ちなみに、後段、黒と茶色のローファー、「フェラガモ」(伊)は、奥さんの。)

(一時期は、これ以外にも、Vチップ、Uチック、ホールカット・・・、

ほんとたくさん所有してましたが、引越しを機に処分。ちょっと後悔・・・。)

 

今は、前職の頃と違って、出張もなく、会議もなく、

身だしなみも手抜きの極致、

毎日同じポリ製ネクタイはめて、つっかけ履いての通勤。

 

やはりそれでは、ツキもどこかに逃すというもの。

 

一から出直し、足元からちゃん見つめようと思いながら、

せっせと磨いておりました。

 

ともあれ、いい気分転換になりました!


この記事をはてなブックマークに追加

愚の骨頂

2018-01-20 | 日記的

昭和の終わり、土地神話しかり・・・。

 

さて、10年くらい前には、

ヴィンテージギターが投機の対象となったことがある。

日に日に高騰するものだから、

今しかないって、適当なのを買ったら、途端、見る見る暴落。

結局、使わずしまい、手離す際には、二束三文となっていた。

 

いわゆるリーマンショック・・・。

 

いつの時代も、手を変え品を変え、

儲け話ってのは、後を絶ちません。

多かれ少なかれ、痛い目に合って初めて目が覚めるってのも、

これまた同じこと。

 

どれに限らず、共通して言えるのは、

日の目あびるのは、最初に始めたほんの僅かな者だけ。

噂が広まって、世間に広く知られた頃には、

もぬけの殻、大方が馬鹿を見る。

 

情報は金なりとか何とか言って、二番煎じどころか出がらし、

人の話に振り回されて、全くもって愚の骨頂。

 

冷静に考えりゃわかるのに、欲が全てを覆い隠す・・・。 

反省しきりの今日この頃です。


この記事をはてなブックマークに追加

大暴落

2018-01-19 | 日記的

考えてみれば、何かにつけ失敗の原因は、いつも同じ。

すぐに結果を求めてしまうこと。

 

ほんませっかち。私の悪い点。

 

さて、過日、ふと耳にした話を

これはと思い、よくわかりもしないまま手を出したら、

途端、・・・。

 

こんなタイミング、逆に言えば稀の稀?

新規参入したのが1/15、

今思うとそこがピークやったんですね。

買った途端、あれよあれよという間に大暴落。

 

登録されるのが、あと一日遅ければ・・・。・・・。

 

1/15と言えば、奇しくも、喀血したのと同じ日、

これも示唆してたんでしょう。

ナケナシでハタイタ元手は、

あっという間に消えました。

 

今年の私、金運ええんちゃうの???

浅はかでした。悔やまれます。

 

機材も処分して、それにつぎ込んで、

一発逆転狙ったつもりが、

泣くに泣けない今日この頃、

しばらく、立ち直れません。

 

どなた様も、うまい話にはご留意を。


この記事をはてなブックマークに追加

今時の普通

2018-01-13 | 日記的

「普通が一番」とは、

作家、藤沢周平さんの口癖だったらしいが、

今の時代の普通って、解釈にもよるけれど、

あらためて考えると、結構、難しい・・・。

 

さて、今年の元旦、

半年振り、従兄弟達と会った。

お酒を飲まないこともあり、

多勢で食事するのは、このメンバーのみ、

盆と正月、年に二回のこと。

 

父は長男、母は長女、私はその長男にて、

従兄弟連中が集まると、最年長、

大方は、30代~40代。

各々、年齢のみならず、経済的、社会的、

格差もそれなりにあるものの、

そこは、親戚縁者、会えば童心に還る。

(私が一番、羽振り悪い・・・。)

 

その従兄弟達、

会うたびに進めてくれるのが、いわゆるラインってツール。

よくわからないので、今まで、特段興味もなかったが、

今日、ふと、開設してみた。

 

途端、あれよあれよと色んな方の名前が上がり、

スタンプ??だとか、友達ボタン??云々、

「これが、噂のラインか!」などと、

一人、カルチャーショックを受けながら、

さっそく、従兄弟達のサークルに参加した。

 

このブログを開設した際も、我ながら驚いたが、

遅まきながら、今や、ラインまでする始末。

とは言え、特別なことでもなく、世間的には、

こんなこと、単なる日常に過ぎない。

 

この先、どんな時代になって行くのか知らないが、

手を出すにしても、何事も、

最低限、内容を把握してからにはしたいと思いつつ、

頑なに世間に背を向ける程には、強くもないし、

時代の隅にて、

はぐれない程度に着いていけたらと思っている。

 

ちなみに、ラインは、スマホじゃなくパソコンで開設。

どうも、スマホは、まだまだ馴染めずで・・・。 

どなた様も、引き続き、よろしくお願いしときます。


この記事をはてなブックマークに追加

阿留辺幾夜宇和

2018-01-09 | 日記的

ねすみ講、マルチ商法、土地ころがし・・・。

昭和の終わりから、平成の幕開け、

80年代のこと。

 

一攫千金、幻想・・・。

近頃の流れは、当時とだぶります。

 

さて、今年は戌年。

犬で思い出すのは、明恵上人の子犬。

明恵上人と云えば、「阿留辺幾夜宇和」。

  

今だからこそ、

「あ・る・べ・き・よ・う・は・・・」

あらためて。

 

今年もよろしく!


この記事をはてなブックマークに追加

タイムスリップ或いはパラレルワールド的

2018-01-07 | 日記的

年が明けて一週間。

 

年末年始の時の流れは、

過去と現在が繋がったり戻ったり、

まるでタイムスリップを繰り返すような、

不思議な感覚に見舞われます。

 

或いは、別の人生が、いくつか浮き出てきたような、

パラレルワールド的な感じにも。

 

私だけでしょうか?


この記事をはてなブックマークに追加

2017~2018

2018-01-02 | 日記的

2017、見納めは、『鎌倉ものがたり』!

 

「マトリックス」と「千と千尋の神隠し」を足して割ったような感じ?

大人から子供まで、家族もカップルも楽しめる映画だと思います。

おススメ。正月休みにいかがでしょうか。

 

その翌日、大晦日から元旦は、帰省しておりました。

本日、帰宅。

 

年が明け、新しい時代の幕開け感、

平成も残り少なくなって来ました。

オリンピックを控えてか、好景気ムード、一攫千金、

いわゆる仮想通貨なんか見てたら、

なんとなく、昭和の終わり頃、思い出します。

 

映画の世界じゃないけれど、

あの世とこの世、

空想と現実の境目もあやふやなご時世、

人は人、私は私、

足元見据えて、ぼちぼち生きたい行きたい

と思ってます。

 

前置きが長くなりましたが、

あけましておめでとう。

今年もよろしく!


この記事をはてなブックマークに追加