ハード魂的生活
さといもはグランパスを応援しています。
 



今シーズンホーム最終戦

対福岡に2-0の完封勝利です

試合内容も、前半20分あたりまでは、ミスが目立ったものの

前半31分に玉田がPKを決め、勝ち越すと

選手全員に余裕が生まれ、名古屋ペースでの試合運びとなった

後半はさらに名古屋ペースで試合が進み

後半16分にはダメ押しの、久々の直志のゴールも見れて、

今シーズン、ホーム最終戦を良い形で終えることが出来た

順位も今日の時点で、通年通りの8位となったことだし

最終節もしっかりと勝ちで締めくくり、

気持ちよく、来年のシーズン券の購入申し込みをしたいな



コメント ( 16 ) | Trackback ( 18 )




対セレッソ戦 @スカパー観戦

1-1のドロー。試合内容はと言うと

前半は、全般的に中盤でゲームを作れる選手がいないのも手伝って、

どうにも間延びした、試合だった

渡邉が前半7分と28分に立て続けにカードを貰い、あっさり退場

須藤はあっさりゼ カルロスに振り切られ、

前半14分西澤に決められ失点

今日の両サイドは、とにかく悪かった ふとりとも、今までで最低の出来だ

と、怒り心頭だった管理人であったが、

 

前半31分ヨンセンの見事なゴールで同点に

後半に入ってからは、杉本津田 ・ 須藤青山 の選手交代が的中し

試合内容も緩急がついて、おもしろくなっていた

流れも明らかに名古屋に傾き、コンディションの悪い渡邉が退場になったことが

かえって功を奏したのか、とさえ思わせた。

 

ところが

試合がおもしろくなったきたところで、丈二の不可解なジャッジの連続

極めつけは、ヨンセンがゴール前でほんの一言、ジャッジに文句を言ったことに

審判としての冷静さを欠いたジョージがピーッ( ̄ゝ ̄)/イエローカード!!!

って・・・。

次節の福岡戦出場停止じゃないか

一貫したジャッジなら納得もいくが、細かいとこ、細かいとこ笛吹くかと思いきや

明らかなファールにも、なんのお咎めもなければ、カードも無いと言ったような

ムラだらけのジャッジにはホント納得できない

 

なんだか今日の試合は、内容や結果うんぬんよりも、とにかく

ヨンセンが、次節出場停止と言うのが、ひっかかって後味の悪い試合でした。

 

遠征にいかれた皆さま、風邪を引かないように

お疲れ様でした



コメント ( 0 ) | Trackback ( 8 )




 

首位浦和に完封勝利とは

なんともしびれた、今日の試合

ブッフバルト監督の悔し紛れの、このコメント

「く~!!!たまらんすわ♪」

何を言われたって、負け犬の遠吠えっすわ!!!

そりゃぁ、速報Jリーグで加茂周も、試合VTR流す前に

「まさか、浦和が・・・。楢の好セーブで~」なぁんて試合結果言っちゃうわ

解説者として有り得んわ・・・

 

今日の決勝ゴールはまさにヨンセンの真骨頂!!!

あの難しい位置の球をダイビングヘッドできるのは

ヨンセンしかいない!!!

試合内容は、「耐えた」の一言に尽きるけれど

とにかく勝者は、我らがグランパス!!!

我らがこよなく愛するグランパスなのだ!!!

 

いやぁ~本当に勝つって気持ちが良いよねぇ

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 9 )




昨日の試合でなんとかJ1残留となりました・・・。

2年連続でまさか、残留の心配をしなければならないなんて思ってもみなかったわ

 

ま、とにかく昨日の試合の内容がどうであれ、とにかく勝って残留を決めたわけだし

リーグ戦は今季は、もうどうあがいても無理だけど、とにかく1勝でも多くして、

天皇杯へ弾みをつけて

元旦に国立へ連れて行って欲しい・・・。

 

たとえ、5回戦の相手が鹿島で開催地が鹿国であったとしても



コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )




昨日行われた、天皇杯4回戦。ベガルタ仙台戦。

観戦に行けなかったので、観戦者である夫からの試合内容報告によると

どうやら、「ヨンセンの1点をなんとか守りきっての辛勝・・・」とのコト。

試合内容は選手のコメントからも分かるように、すっきりとしたものではないようだが、

ま、とにかくカップ戦は勝てば良いのさ

勝てばね!

5回戦は早速、鬼門のカシスタだけど・・・

かえって、選手たちも本気を出して、がむしゃらに戦う気になってよかったかも

と、思ってみる・・・

次は、超攻撃的布陣での、殴り合いの試合楽しみにしてるからね~



コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )




今日の千葉戦もやはり観戦には行けずでしたが、いやぁ~久々の勝利はやはり

格別ですな!!!(~0~)

ホントに生観戦できないのが、つらい・・・。月曜日の放送が待ち遠しいよぉ(>o<")

 

 

ストヤノフの退場と玉田のPKで一気に名古屋が押せおせムードになり、

J’sゴール等の記事を読んだ限りでは、試合の内容的には、

もっと大量に得点できたようではあるものの、とにかく逆転勝利できたことが、

何よりも今の選手たちの自信になったと思う

最近勝ち切れ無い試合が続いて、ストレスになっていた選手・サポには

試合内容にまだまだ修正点があるにせよ、とにかく勝利したことを今日は

喜びたい

そして、個人的に監督が俊哉の存在を活かした戦術をとり、それが的中したことが

本当に嬉しい

まだ、降格争いを抜け出せていない状況に変わりはないので、選手・監督・サポが

心をひとつにして、この調子で勝ち点を積み上げていきたい



コメント ( 9 ) | Trackback ( 9 )




あんな試合見せられたら、書く気も失せるっちゃうの

あまりの不甲斐ない、情けない、どうしようもない選手たちの戦いぶりには

尽く、うんざりしてしまった甲府戦・・・。

なんであそこまでいい加減な試合を、することができるんだろうって

腹の立つのも通り越すくらい、選手一人ひとりの覇気のない事。

ヨンセン頼みで、ヨンセン一人が、がんばって前へ後ろへ、孤軍奮闘

監督の選手交代も疑問だらけだし、勝つために試合をしているとは到底

感じられなかった

毎回同じファールを繰り返すジョンウや、何度やっても精度の上がらない

前線フィードに、前が空いていても決して上がろうとしない大森。

全く試合に絡んでこない直志に、どんな状況でも頑なにFKで直接ゴールしようとする本田。

・・・。もう、うんざりですわ

本当にこのままいくと、降格争いに巻き込まれて、降格しかねない。

いっそのこと、降格してしまったほうがグランパスの将来の為なのかも!?

最後の詰めの甘いチームを変えるには、カッコイイ戦術論を唱えるような

監督ではなく、ただ精神論だけで、ごり押ししてしまうような熱血漢な監督が

必要な気がしてならない



コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )




ドクターストップの為、観戦に行けないわたくしは今日もテレビ観戦でした

前節の東京戦よりは、幾分良かった気はしましたが、いかにもお家騒動後の

試合といった感じでしょか・・・。

俊哉の試合後のコメントにもあるように選手がヨンセン頼みしているのが

見えみえ過ぎて、

「やっぱり名古屋は成長してない・・・。いつまでたっても外国人頼みだよ

の一言に尽きる試合でしたね。

 

ま、苦手清水に引き分けたので、よしとしたいところですが、

最近楢は、調子の良し悪しにかなりの波があるようで、

昨日のあの程度のシュートならしっかりキャッチ出来るはずなのに、

なぜかポロリ・・・

ちょっと信じられませんでした

やはり、お家騒動の影響ですかね。

この先、天皇杯もあると言うのに今のチーム状況では本当に不安です

せっかく、玉田&吉村も復帰して

「さ、最後に何処まで順位を上げて天皇杯につなげるか!?」なんて考えていたのに

どうしてこう、名古屋って良い時が続かないのでしょうかね・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




恵太!恵太!!恵太!!!

お見事ハットトリック

俺たちの恵太が遂に、やってくれました

立ち上がりははっきり言っていいとは言えず、

大宮の桜井に先制された時は、いや~な予感が脳裏を過ぎりましたが

その直後、この日のスーパースターが、反撃ののろしの一発をおみまい

杉本の素晴らしい抜け出し&ゴールにより、あっさり同点に追いつき、

これまたその直後、ヨンセンの芸術的ヘッドであっさり逆転

あのヘッドは、ヨンセンじゃなきゃ出来ないでしょ

スギ-ニョの勢いは前半で止まらず、後半には更に加速し

58分・66分と立て続けに得点し

自身J発のハットトリックを達成

歴代のグラのハットトリック記録を振り返ってみると、このそうそうたるメンバーに

名前を連ねた恵太は、ほんっと凄い

 

【名古屋グランパスエイトハットトリック一覧】

選手名   大会名/節     開催日    対戦 競技場 得点
森山 泰行  '95サントリー/25 1995/07/19 市原 市原  3
岡山 哲也  1996 /20     1996/09/21 平塚 平塚  3
平野 孝   1998 2nd/15   1998/11/03 G大阪 万博  3
呂比須ワグナー 1999J1 1st/15 1999/05/29 浦和 瑞穂陸 5
ウェズレイ  2001J1 1st/13  2001/07/07 福岡 博多球 4
ウェズレイ  2001J1 2nd/3  2001/08/25 東京V 瑞穂陸 3
ウェズレイ  2001J1 2nd/14  2001/11/17 市原 瑞穂陸 3
マルセロ   2002J1 1st/5   2002/04/06 清水 日本平 3
ウェズレイ  2002J1 1st/8   2002/07/13 市原 松本  3
ウェズレイ  2002J1 1st/13  2002/08/07 仙台 仙台  4
ウェズレイ  2003J1 2nd/12  2003/11/09 横浜FM 豊田ス 3
ウェズレイ  2003J1 2nd/14  2003/11/22 浦和 瑞穂陸 3
マルケス   2004J1 2nd/6  2004/09/23 C大阪 瑞穂陸 3
杉本恵太   2006J1 /25   2006/09/30 大宮 駒場  3

 

 

 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 7 )




名古屋対横浜

1-2

アウェイの洗礼って、あそこまで偏ったジャッジじゃ、

そりゃ田中隼磨にループ入れられるわ

あれって、オフサイドでしょ???

相変わらず、本当に審判のレベルは低いままだねぇ・・・。

 

ま、そんなジャッジされても常勝チームなら勝ちを取れるんだろうけど、

それに合わせるかのように、名古屋の選手もミス連発だわ

負けてても、パワープレーもろくにしないわ

選手交代も、毎回後手踏むわで、

全く今日の試合は、良い所もあったのに

そのシーンが浮かんでこないほど、情けない試合だった

今日の横浜は久保竜もいないし、明らかに決定力不足のチームだったのに

名古屋も大雑把で勝利への貪欲さが、微塵も感じられなかった

いつになったら常に集中力を欠かさない、常勝チームになれるのでしょうか

 

遥々遠征に行かれた、サポの皆様お疲れさまでした



コメント ( 0 ) | Trackback ( 10 )



« 前ページ