徐仙日乗

日記、随筆

徐仙日乗 読書 イトウの恋 中島京子

2017-05-16 22:02:52 | 日記
徐仙日乗 読書 イトウの恋 中島京子 講談社文庫
読了 読書メーターと重複

久しぶりに小説を読んだって満足感を得た。昨今ではラノベ、エンタメ、ホラー、時代小説、社会派とか、単なる小説では許してくれない状況なのであるが、そんな事では無くて、文学が受け持って来たと言われる「人間の研究」とも言える領域を垣間見せてくれたから。大上段過ぎて自分でも恥ずかしくなっているのだが、本書が憂き世の窮屈で月並みな環境から自分を解放してくれたのは事実。作者の創造した「イトウ」の手記が圧巻。資料を読み込んで、バード女史の人となりを研究した上で、イトウに語らせる物語は此れだけでも充分なくらいだが、作者はその上に周到な仕掛け、謎解きを巡らしてその味わいを更に深めている。大詰め、余白と余韻を残して急速に幕となる。このリズム感も好き。小説の場合、傍系の細かいところなんて実はどうでもいい場合もあるのだ。余白がさらなる想像、思索を膨らませる。この人、手練れだなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月15日(月)のつぶやき | トップ | 5月16日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。