再建築不可の事なら佐藤忠商事

再建築不可物件を専門に売却・購入相談。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桜の季節 再建築不可物件のことなら佐藤忠商事

2010-03-31 13:26:34 | Weblog
桜の季節になりました。
この季節は大好きです(花粉症さえなければ・・・)
桜は日本の風情を感じることが出来ると思います。

私は花見で酒を呑むよりも、散歩やドライブをしながら
楽しむのが好きです。
(酒はいつでも呑めますからね。)


今年に入ってから、再建築不可物件の査定依頼が増えておりす。
売却をして新たな買取物件の費用にしたいという方が8割ぐらいです。

不動産低迷期といわれている昨今、去年などは倒産会社が相次ぎ
新築マンションを筆頭に新規建売住宅の建築もだいぶ制限されてしまった状況があります。

そんな状況から、新築住宅を購入希望のお客様が都心を中心に増えてきている現状
があるようです。

しばらくするとまた土地価格が高騰(2年ほど前のような爆発的高騰ではないにしろ)
じんわりとあがってくる可能性もあるので、買うなら今がチャンスかもしれないですね。


再建築不可物件の事なら再建築不可物件専門会社佐藤忠商事にお任せください。
弊社オリジナルホームページにて無料査定&相談を24時間受け付けております。
お気軽にご相談ください。


↓      ↓      ↓

再建築不可物件専門会社佐藤忠商事オフィシャルサイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうひと頑張り。 再建築不可の事なら佐藤忠商事

2010-02-26 19:09:45 | Weblog
皆様ご無沙汰しています。

再建築不可の事なら佐藤忠商事でおなじみの佐藤です。

近年どの市区町村でも43条の考え方が厳しくなってきており
ます。

現在もあるエリアにて43条取得に向けて努力しております。
幸いにも、近隣住民様や役所の職員の方も、とても親切で
協力的に接して下さっているので感謝の一言に尽きます。

どの現場でも同じことなのですが、協定通路の場合、
入り口の方からの同意を頂くのはとても大変なことです。

今回の協定が成立すれば、同じ再建築不可で悩んでいる近隣
の方達も念願かなって再建築可能になるのでここで私がもうひと
頑張りといった所です。

引き続き皆様にはご迷惑おかけすることとは思いますが
何卒ご協力お願い申し上げます。


再建築不可の事なら佐藤忠商事にお任せ下さい。
弊社ホームページにて再建築不可のことについて
24時間無料相談を受け付けております。

その他、近隣紛争など不動産に関わる質問についても対応
しております。
お気軽にご利用下さい。

↓   ↓   ↓

株式会社佐藤忠商事

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ 再建築不可物件の事なら佐藤忠商事

2009-06-02 10:39:38 | Weblog
毎度お世話になっています。
再建築不可物件専門会社佐藤忠商事でございます。

日ごろから弊社ホームページを御覧頂いていらっしゃいます
お客様には格別の御引き立て誠にありがとうございます。

近頃はより一層、ご相談のお問い合わせを頂いておりますが、
質問フォームの記入欄にあります返信用のメールアドレスの
入れ間違いや記入漏れが時折みられ、返信したくても出来ない
状況が発生しています。

お忙しい所お手間をお掛けしますが、今一度記入の際はメールアドレスの
ご確認をお願い申し上げます。


↓   ↓   ↓

再建築不可物件の事なら佐藤忠商事にお任せ下さい。
弊社オリジナルホームページにて再建築不可物件の事は
もちろん不動産に関わるの全て問題について24時間無料で
受け付けています。
どうぞお気軽に無料相談フォームをご利用下さい。

↓   ↓   ↓

株式会社佐藤忠商事



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再建築不可の事なら佐藤忠商事

2009-03-30 16:45:05 | Weblog
求む 土地情報。


東京都23区内で再建築不可物件を探しています。
また、再建築不可物件の他に私道の問題が複雑な物件や
近隣問題が切実な物件等も検討します。

もちろん通常に再建築できる物件についても検討します!

中古戸建
中古区分所有権(ファミリータイプマンションのみ)
土地のみの物件!!


↓  ↓  ↓

弊社オリジナルホームページで24時間
物件情報提供を受け付けています!
どうぞお気軽にご相談下さい。
再建築不可物件や不動産トラブルの事なら佐藤忠商事にお任せ下さい。

佐藤忠商事





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道路の種類    再建築不可の事なら佐藤忠商事

2009-03-26 16:39:41 | Weblog
道路の種類について挙げてみます。

建築基準法第42条第1項道路
 次の1~5号に該当する道路で、幅員が4メートル以上のもの。 


建築基準法第42条第1項道路 第1号 道路法で認定された道路
(国道、都道、区道などの公道のこと。)


第2号 都市計画法や土地区画整理法などの法律に基づき築造された道路
(都市計画道路、開発行為や土地区画整理事業でできた道路。)


第3号 建築基準法ができた昭和25年当時にすでに存在していた道路


第4号 道路法や都市計画法などによる事業計画のある道路で、2年以内にその事業が執行される予定のものとして、区が指定したもの。
(工事中の都市計画道路など、公共事業等。)


第5号 建築基準法に基づき、区から道路の位置の指定を受けたもの。
(いわゆる位置指定道路。)


そして建築基準法第42条2項道路。

建築基準法では、道路の幅員が4メートル以上のものを道路としています。

しかし、建築基準法ができた昭和25年当時は、4メートル以上の道が少なかったこともあり、4メートル未満の道であっても、一定の条件を満たすものは、建築基準法第42条第2項の条文に規定される道路とみなされます。


↓   ↓   ↓

再建築不可物件の事なら佐藤忠商事にお任せ下さい。
弊社オリジナルホームページにて、再建築不可のことはもちろん
近隣トラブルなど24時間無料相談を受け付けています。
また、無料査定フォームにて24時間無料査定も行っております。
どうぞお気軽にご利用下さい。


↓   ↓   ↓

佐藤忠商事





コメント
この記事をはてなブックマークに追加