さとちゃんのダイアリー

さとちゃんの何でもかんでも帳です

『下剋上受験』(最終話)

2017-03-20 11:14:00 | テレビ番組
TBS系列で放送されている、金曜ドラマ『下剋上受験』ですが、3月17日、ついに最終話をむかえました。
もう、このほんわか家族が観られないのが、残念ですわ。
では、最終話の見所を紹介していきたいと思います。

最終話の見所

開始1分で、もう涙腺崩壊。「桜葉学園」の受験に失敗し、地面に這いつくばって、がっかりする桜井信一(阿部サダヲさん)。涙をこらえながら、桜井佳織(山田美紅羽さん)が手を差し出します。
7分~ 佳織が当日の試験問題を解き直します。そして、「分かった、何が分かってなかったのか」と発言。
受験する人、よ~く聞いてくださいね。これが大事なんやで。模擬テストを受けたあとの勉強の仕方を教えてくれています。模擬テストを受けっぱなしでは、ダメ! 「何がわかってなかったのか」、これを発見し、克服していくんやで。そして、佳織は「相手との距離が分かったから、いつかきっと追いつける」とも発言。
10分30秒~ 桜井香夏子(深田恭子さん)のGood Job! なんと、「桜葉学園」の次に難しい難関校「星の宮女学院中学校」の願書を出していたんです。すると、佳織の魂に再び火が付きます。その後の、桜井一夫(小林薫さん)と香夏子の会話シーンも必見です。
16分~ 敗者復活戦。佳織の「お父さん、結構楽しかったね、受験勉強。」発言。頑張れー、佳織ちゃん!
18分30秒~ 合格発表シーン。
21分10秒~ 「あったー!」。良かったね、佳織ちゃん。
22分25秒~ 信一と一夫の神社への御礼参りシーン。一夫の言葉が身に沁みましたわ。
24分25秒~ 卒業式。
27分~ 胸キュンシーンがあります。
28分25秒~ 佳織と徳川麻里亜(篠川桃音さん)の会話シーン。お互いの健闘を称えあいます。
33分30秒~ 佳織のラストメッセージ。「勉強は世界が変わります。思いっきり変わります。見たことのない世界になります。頑張るだけじゃなくて、辿り着いてください」。名台詞やわー。受験する人、このメッセージを忘れないでね。
最後は、桜井家と徳川家のハッピーエンドシーン。ほんまに、ええドラマやったわー。皆さんも、そう思うでしょ?

『下剋上受験』(最終話)はこちら(リンクの有効期間は2017年3月24日21時59分まで)

文庫版 『下剋上受験』(産經新聞出版) 著者・桜井信一
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小田和正 二日続けてテレビ出演 | トップ | 小田和正 新曲 60秒Ver. »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む