さとちゃんのダイアリー

~さとちゃんの何でもかんでも帳です~

当ブログを騙った画像や当ブログのIDを用いた「ツイッター」にご注意ください!

さとちゃん 2016年を振り返る

2016-12-31 13:42:00 | 日記・エッセイ・コラム
お題「2016年を振り返って一言」に参加中!
入院生活から始まった2016年。でも、退院後は素晴らしい出来事ばかりでした。

まずは、小田和正さんのALL TIME BEST ALBUM 『あの日 あの時』の発売。(オリコン年間アルバムランキングで4位を獲得。)小田さんは、このアルバムを引っさげて全国ツアーを行われました。観客動員数37万人! あたしも、そのツアーに5回も参加できました。それが、とっても嬉しかったのです。
このブログで、ライブレポを掲載していますので、是非、ご覧ください。
「明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2016 君住む街へ」(2016年6月8日 神戸・ワールド記念ホール)
「明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2016 君住む街へ」(2016年8月24日 大阪市中央体育館)
「明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2016 君住む街へ」(2016年9月6日 大阪城ホール)
「明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2016 君住む街へ」(2016年9月17日 広島グリーンアリーナ)
「明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2016 君住む街へ」(2016年9月18日 広島グリーンアリーナ)

そして、宇多田ヒカルさんの復活! アルバム『Fantôme』が発売されました。オリコンアルバム週刊ランキングにて、4週連続1位を獲得。(年間アルバムランキングでは3位を獲得。)このアルバムに、小田和正さんも絶賛! 長い間、待っていたかいがあったと思えましたわ。2016年の日本レコード大賞で、「最優秀アルバム賞」にも輝きました。ファンとしては、嬉しい限りです。

次は、たまたま見かけたテレビ番組で、凄い天才ギター女子を発見したことですわ。「いつか、小田和正さんや矢井田瞳さんや宇多田ヒカルさんの目にとまって、セッションが観られたら」という願望が芽生えました。

極めつけは、TBS系列の音楽特番『クリスマスの約束2016』で、小田和正さんと宇多田ヒカルさんがコラボしたことですわ。ファンの皆が15年待ち続けたコラボ、最高でした。これを機会に、宇多田ヒカルさんには、何回もゲスト出演してもらいたいとお伝えしたいわ。

と、ここまでは、音楽関係ばかりを振り返りましたが、あたしには別に、もう一つ、振り返っておきたいことがあります。

それは、某国立大学教育学部・小学校国語科及び中学校国語科の同窓会です。数年前から毎年、その同窓会は京都で開催されているのですが、体調がすぐれず、今年、初参加した次第です。久しぶりに会った友たちに、「さとちゃん、(性格が)まるうなったなあ。昔はツンツンしてはったのに。」と感想を言われ、流れた歳月を感じました。皆も、いい感じに年を重ねていましたわ。
そして、「子曰く、学びて時に之を習う、また説ばしからずや。朋遠方より来たる有り、また楽しからずや。人知らずして慍みず、また君子ならずや。」という『論語』の「学而」が、頭の中で思い起こされました。と、同時に、ZONEの『secret base ~君がくれたもの~』という曲が、頭の中をグルグルと回っていました。「10年後の8月」ではなかったのですが、その時の気持ちは、「この曲かな…」と。来年も、皆に会えるといいなあ、という心境です。

以上、さとちゃんの、2016年の振り返りでした。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅白の前に、小田和正のテレ... | トップ | お勧めドラマ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事