satoboの写真日記

言いたい放題の酔っぱらい日記

来たるべき日のために

2017年09月28日 | Weblog
ようやく休みの日が来たのだけど、半日は必要があって外出。
懲りもせずに古本屋には顔を出して、リストアップした本を探す。
読む時間などないのだが、とりあえず積読タワーの増床工事を行なう。
現在のところ50階建ほどの積読タワーとなっている。
古本だけでなく、新刊も買ってしまったのでお金がますますなくなる。
1935年の沖縄を撮影した写真集「沖縄1935」と『写真家 三木淳と「ライフ」の時代』合わせて5000万円ほど・・・
写真も読書もいつか来たるべき日のために準備をしておかねばならないのだ。
と言っても、いつか読むための本は買うが、いつか使うためにとカメラやレンズを買ったりはしない。
本を読むのは好きだけど、カメラやレンズを集める趣味はないんで。
時間があったら写真を撮りたい気持ちがふつふつとわいて来ているんだけど、どうしても街並み動画保存を優先してしまうので叶わない夢。
時間が欲しいけど、数時間睡眠の毎日では体力も限界。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅から帰る | トップ | どうでもよかった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事